ゆうべはお楽しみでしたね。とは簡単にはいかない。トニカクカワイイ第50話「由崎の花嫁。星空と書いてナサと読むきん!」 このエントリーをはてなブックマークに追加 ゆうべはお楽しみでしたね。とは簡単にはいかない。トニカクカワイイ第50話「由崎の花嫁。星空と書いてナサと読むきん!」

トニカクカワイイ第50話「由崎の花嫁。星空と書いてナサと読むきん!」

トニカクカワイイも気が付けば、連載1周年を迎えていた。
まだ一周年だっけ?というのと、もう一周年かという思いが混ざっている。
ともあれ無事一周年を迎えられて良かった。

さて今回の話。

tonikawa050-001.png

確かにナサと司は夜何をしてるのか。
それにしても、要の質問は直球だな。
「毎日、楽しみにしているのに、夜、電気が消えてもなんの声もしてこないから
 私、心配で、心配で」
要はそこに聞き耳を立てているのか。
というか、少なくとも有栖川さんちの離れを借りてるうちはなにもおこらないのでは?

続きを読む "ゆうべはお楽しみでしたね。とは簡単にはいかない。トニカクカワイイ第50話「由崎の花嫁。星空と書いてナサと読むきん!」"

千歳は愛されキャラだと改めて思った。トニカクカワイイ第49話「可愛いは正義、だと思う」 このエントリーをはてなブックマークに追加 千歳は愛されキャラだと改めて思った。トニカクカワイイ第49話「可愛いは正義、だと思う」

トニカクカワイイ第49話「可愛いは正義、だと思う」

tonikawa049-001.png

銭湯が人間交差点というか、漫画家交差点なのはどうなのか......。
人間交差点という意味だと深夜のファミレスとかもそれに近いと思う。
いろんな人いるよなーと思わされる。

有栖川さんちの銭湯には、
藤鷹ジュビロというか藤田和日郎先生やら、
久米田先生作品の「後藤可久士」やら炎尾燃がいたりとか、
偏りすぎたメンツが来ている。
そんな銭湯に千歳がきて、司に「お前も入ってみろ」と言われて、素直に入浴。

続きを読む "千歳は愛されキャラだと改めて思った。トニカクカワイイ第49話「可愛いは正義、だと思う」"

未来の自分に託すことはよくある。トニカクカワイイ第48話「幸せについて」 このエントリーをはてなブックマークに追加 未来の自分に託すことはよくある。トニカクカワイイ第48話「幸せについて」

トニカクカワイイ第48話「幸せについて」

tonikawa048-001.png

一話で登場して以来の再登場になるナサの担任だった、柳先生。
柳先生がいうように、教師というのは、基本的に休みはないと思う。
朝から授業の準備をし、日中は生徒に授業し、夕方は部活の顧問をし、
それが終わってからやっと自分の仕事をこなす。
そんな中で生徒の保護者から連絡があれば、対応をする。
休日は休日で、部活やらなんやらだろう。
......改めて思うと、教師って本当に大変だな。

続きを読む "未来の自分に託すことはよくある。トニカクカワイイ第48話「幸せについて」"

ハヤテのごとく!というマンガがあったんです。 このエントリーをはてなブックマークに追加 ハヤテのごとく!というマンガがあったんです。

畑健二郎先生の「ハヤテのごとく!」という作品があったんです。
簡単に紹介すれば、
両親に借金を押しつけられた綾崎ハヤテが、
お金持ちの三千院ナギを誘拐しようとしたことから、
始まった勘違いの恋の話。
コンパクトにまとめるならこんなところでしょう。
連載期間およそ13年、全568話、コミックス52巻という長期連載作品です。

私もブログで感想を書き続けて、だいたい10年、最後まで追いかけることができました。
また二度、作者の畑健二郎先生にインタビューをさせていただき、
同人誌も出すことができました。
今でも「ハヤテのごとく!」という作品が好きです。

現在、畑先生は「トニカクカワイイ」という「イチャコメ」全開のマンガを週刊少年サンデーで連載しています。
こちらも口の中に溢れてくる砂糖をかみ砕きながら読んでいます。

さて、この記事は、ハヤテのごとく!という作品の感想を今更書くわけではなくて、
現在連載中のトニカクカワイイやTwitterで見かけるハヤテの話、
あとはなんとなく自分の中にあるものをアウトプットするのが目的です。

続きを読む "ハヤテのごとく!というマンガがあったんです。"

カワイイ嫁さんにはメイド服を着させろ。トニカクカワイイ第47話「ずっとメイド服描いてる気がする」 このエントリーをはてなブックマークに追加 カワイイ嫁さんにはメイド服を着させろ。トニカクカワイイ第47話「ずっとメイド服描いてる気がする」

トニカクカワイイ第47話「ずっとメイド服描いてる気がする」

tonikawa047-001.png

司がゲームをやっている横で、ナサはデータベース構築のお仕事。
ナサは司と話ながらも作業の手を止めることはない。
そこで司は思った、ナサの集中力はどのぐらいあるのか?

作業の手を止めないナサと冷蔵庫のイチジクを賭けて、
クイズ番組のクイズ対決。
でも、司が考え始めた途端にナサが正解を言ってしまう。
......ナサ、キミは頭の回転早いな。

続きを読む "カワイイ嫁さんにはメイド服を着させろ。トニカクカワイイ第47話「ずっとメイド服描いてる気がする」"

情熱を持ち続けることは一種の才能だと思う。 トニカクカワイイ第46話「今週は8Pのショートショート」 このエントリーをはてなブックマークに追加 情熱を持ち続けることは一種の才能だと思う。 トニカクカワイイ第46話「今週は8Pのショートショート」

トニカクカワイイ第46話「今週は8Pのショートショート」

tonikawa046-001.png

iPhoneに限らず、スマホの必須アプリの一つとも言える、「LINE」。
LINEによる連絡手段は便利ですからね。
司と要のあいだで、アイコンは個性が出るねという話をしてる。

例えば、要はエロ大根、ナサはジョン・フォン・ノイマン(パソコン発明した人)、
綾姉は安室透。

ホント趣味がわかりやすい。

続きを読む "情熱を持ち続けることは一種の才能だと思う。 トニカクカワイイ第46話「今週は8Pのショートショート」"

「聞き取れませんでした」と言われると自分の滑舌に不安を覚える。トニカクカワイイ第45話「信じるか信じないかあなたしだい」 このエントリーをはてなブックマークに追加 「聞き取れませんでした」と言われると自分の滑舌に不安を覚える。トニカクカワイイ第45話「信じるか信じないかあなたしだい」

トニカクカワイイ第45話「信じるか信じないかあなたしだい」

tonikawa045-001.png

そういえば、スマホを買いに行くという話があったなと思い出した。
初めてiPhoneを使う人にとって、iPhoneは若干ハードル高いのかもしれないな。
基本は直感的に使えるけど、いくつかの機能とかは調べないとわからないし。

で、スマホを手に入れた司がやりたいことは、
インスタ女子として「ばえー」な写真を撮りまくること。

続きを読む "「聞き取れませんでした」と言われると自分の滑舌に不安を覚える。トニカクカワイイ第45話「信じるか信じないかあなたしだい」"

ツッコミは体力勝負だと思う。トニカクカワイイ第44話「嵐のようにツッコンでそのボケをあきらめないーさー」 このエントリーをはてなブックマークに追加 ツッコミは体力勝負だと思う。トニカクカワイイ第44話「嵐のようにツッコンでそのボケをあきらめないーさー」

トニカクカワイイ第44話「嵐のようにツッコンでそのボケをあきらめないーさー」

tonikawa044-001.png

そういえば、千歳は司とナサのアパートが火事にあったのを知らなかったんだな。
周囲の千歳の扱いをみると、すぐこの子が叩けば響くというのがよくわかる。
千歳は司がどこにいったのかわからないから、スグに探せ!というけど、司はわりと近くにいた。
なんなら夕飯のハンバーグの食材の買い出ししてたよ。
司の千歳への対応をみてると、扱い方がよくわかっているな。

続きを読む "ツッコミは体力勝負だと思う。トニカクカワイイ第44話「嵐のようにツッコンでそのボケをあきらめないーさー」"

水族館行くと魚が食べたくなるのは仕方ない。トニカクカワイイ第43話「水族館デートを描くために水族館に行った回数2回。誰かと一緒に行ったことはない」 このエントリーをはてなブックマークに追加 水族館行くと魚が食べたくなるのは仕方ない。トニカクカワイイ第43話「水族館デートを描くために水族館に行った回数2回。誰かと一緒に行ったことはない」

トニカクカワイイ第43話「水族館デートを描くために水族館に行った回数2回。誰かと一緒に行ったことはない」

tonikawa043-001.png

そういえば、司とナサってデートしてないね。
でも、そうはいっても、これまで二人で出かけてるから
そんなイメージなかった。
でも、「デート」という名目では出かけたことないのか。

まあ、要がいうように、夫婦であっても、
デートというか定期的にその手のイベントは必要なんでしょう。
特にナサなんて、司のことで知らないことばかりだろうし。

続きを読む "水族館行くと魚が食べたくなるのは仕方ない。トニカクカワイイ第43話「水族館デートを描くために水族館に行った回数2回。誰かと一緒に行ったことはない」"

ゲームで戦うことで芽生える友情もあるよね トニカクカワイイ第42話「バカのこの手が光ってうなる。お前を倒せと輝き叫ぶ!」 このエントリーをはてなブックマークに追加 ゲームで戦うことで芽生える友情もあるよね トニカクカワイイ第42話「バカのこの手が光ってうなる。お前を倒せと輝き叫ぶ!」

トニカクカワイイ第42話「バカのこの手が光ってうなる。お前を倒せと輝き叫ぶ!」

tonikawa042-001.png

前回はタコパ(たこ焼きは焼いていない)を開始して、「パーティータイム」だという終わりだった。
綾姉がゲームで司と対戦することをになった。
司ってこれまでの言動と前回のラストの方で、だいぶ強い雰囲気があった。

ゲームと言っても、パーティーゲームではなく、格ゲーです。
ストリー○ファイター的なやつ。

ナサはソリティアとマインスイーパばかりやってきたので、
こういう格ゲーは小さい頃に少しやったぐらいなので司に簡単に負ける。

続きを読む "ゲームで戦うことで芽生える友情もあるよね トニカクカワイイ第42話「バカのこの手が光ってうなる。お前を倒せと輝き叫ぶ!」"

1 2 3 4 5 6 7 8