人間やめるのはある意味、そういうことだよね。 よふかしのうた 第144夜「身辺整理」 このエントリーをはてなブックマークに追加 人間やめるのはある意味、そういうことだよね。 よふかしのうた 第144夜「身辺整理」

よふかしのうた 第144夜「身辺整理」

a

時間は修学旅行前まで戻る。
某所の廃ホテルの屋上に、マヒルとキクの姿がある。
廃ホテルが星見キクの仮拠点。
ここでマヒルにはやることがあった。
それは私物の整理。

人間だった頃の私物は吸血鬼になった時の弱点になる。
だから、それらを整理しないといけない。

続きを読む "人間やめるのはある意味、そういうことだよね。 よふかしのうた 第144夜「身辺整理」"

いや、卑怯だよ。よふかしのうた 第143夜「卑怯じゃない」 このエントリーをはてなブックマークに追加 いや、卑怯だよ。よふかしのうた 第143夜「卑怯じゃない」

よふかしのうた 第143夜「卑怯じゃない」

a

ハルカがナズナを見て「ハルさん?」となったところを殴るのはさすがに卑怯だと思うよ。
でも、コウくんは「卑怯じゃない!!」と言う。
いや、卑怯ですよ。
アザミとススキが介入して、コウVSハルカは中断。
彼から話を聞くと、ハルカは七草ハルの眷属であることがわかった。
ナズナを見てハルさんだと勘違いしたみたい。

ハルカはハルさんが、人間とのあいだに子供を作ったことを知らなかったし、
最後に会ったのは40年以上前のこと。
だいぶ昔だな。

続きを読む "いや、卑怯だよ。よふかしのうた 第143夜「卑怯じゃない」"

なんとなくコウくん、ハルカとのバトル楽しそうね。 よふかしのうた 第142夜「お返し」 このエントリーをはてなブックマークに追加 なんとなくコウくん、ハルカとのバトル楽しそうね。 よふかしのうた 第142夜「お返し」

よふかしのうた 第142夜「お返し」

a

時間はコウがハルカに一撃入れたところまで巻き戻る。
ハルカからしたらコウの存在はよくわからない。
でも、吸血鬼っぽい感覚はあったんだろう。

だから、コウがさっちゃんを助けに来たのは、
「エモノ」を取り戻しにきたんだと思っていた。

コウは自分が吸血鬼じゃなくて、半吸血鬼だと告白する。
ハルカにとってコウが半吸血鬼だろうが、
吸血鬼じゃないなら、帰すわけにはいかない。

続きを読む "なんとなくコウくん、ハルカとのバトル楽しそうね。 よふかしのうた 第142夜「お返し」"

何があったのかはまだわからない。 よふかしのうた 第141夜「ハルカ」 このエントリーをはてなブックマークに追加 何があったのかはまだわからない。 よふかしのうた 第141夜「ハルカ」

よふかしのうた 第141夜「ハルカ」

a

140話のラストよりちょっと前の時間。
さっちゃんことサキは、あのお兄さんが写真に書いた住所を訪れた。
そこはバーですね。
吸血鬼のお兄さん――ハルカは喋りながらサキとの心理的距離感を詰めてる感じ。
サキの気を惹きながら魅了(かな?)で催眠術や暗示のようなものをかけて気絶させた。
気絶させたあたりが140話のラストなので、まだ血を吸ってないですね。

続きを読む "何があったのかはまだわからない。 よふかしのうた 第141夜「ハルカ」"

わかるやつにはわかる。ってやつだ! よふかしのうた 第140夜「遅くなるかもしれないから」 このエントリーをはてなブックマークに追加 わかるやつにはわかる。ってやつだ! よふかしのうた 第140夜「遅くなるかもしれないから」

よふかしのうた 第140夜「遅くなるかもしれないから」

a

前回のラストでコウは、声を掛けてきたお兄さんが吸血鬼だと気が付いた。
どうして気が付いたかというと、雰囲気らしい。
立ち振る舞いや目線、もしかしたら他の要素かもしれない。
とにかく雰囲気で相手が吸血鬼だとわかった。

相手のお兄さんもコウが吸血鬼、または吸血鬼を知っている人間だと気がついたんじゃないかな。

前回揉めていたお金の話はなかったことになったけど、
さっちゃんとの2ショットの写真の裏には住所が書いてあった。
このお兄さんはさっちゃんの血を吸うことにしたんでしょうね。

続きを読む "わかるやつにはわかる。ってやつだ! よふかしのうた 第140夜「遅くなるかもしれないから」"

なんで木刀や変なアクセサリーに心惹かれるんだろうね。 よふかしのうた 第139夜「マヒル君の分」 このエントリーをはてなブックマークに追加 なんで木刀や変なアクセサリーに心惹かれるんだろうね。 よふかしのうた 第139夜「マヒル君の分」

よふかしのうた 第139夜「マヒル君の分」

a

コウが優等生を演じていたのは、マヒルの真似をしていたから。
でも、マヒルは自分の兄を真似ていた。
これは複雑でめんどくさいな。

新幹線での移動も終わって北海道到着。
ナズナたちとは別行動。彼女たちは先にホテルへ。
キクとマヒル関係で動く事になるとしても、昼ではなく夜になるからね。

北海道でマヒルを見つけると言ってもそう簡単にはいかない。
ご存じの通り、北海道は広いんですよ。
その広い北海道でノーヒントで見つけ出すのは難しい。

続きを読む "なんで木刀や変なアクセサリーに心惹かれるんだろうね。 よふかしのうた 第139夜「マヒル君の分」"

酔い止めは先生が持ってるから言ってみるもんだよ。 よふかしのうた 第138夜「やるじゃん」 このエントリーをはてなブックマークに追加 酔い止めは先生が持ってるから言ってみるもんだよ。 よふかしのうた 第138夜「やるじゃん」

よふかしのうた 第138夜「やるじゃん」

a

ナズナとコウたちは北海道に向かっているわけだけど、
そもそもキクとマヒルが、北海道に向かったことは確定なのか?

コレについては目代さんとアザミが裏取りしていて、
コウの予想が正しかったことになる。

裏取りできたのはいいんだけど、
星見キクの足取りがあっさりと見えてしまうことが、
怪しい。

これまでキクの居場所とか行動って掴みにくかったのに、
今回の北海道の件はすんなり行き過ぎてる。

もしかしたら、キクに誘われているんじゃないか?

続きを読む "酔い止めは先生が持ってるから言ってみるもんだよ。 よふかしのうた 第138夜「やるじゃん」"

そりゃあ、吸血行為はやらしいよ。 よふかしのうた 第137夜「雰囲気変わった」 このエントリーをはてなブックマークに追加 そりゃあ、吸血行為はやらしいよ。 よふかしのうた 第137夜「雰囲気変わった」

よふかしのうた 第137夜「雰囲気変わった」

a

修学旅行当日。
新幹線で北海道まで。
てっきり飛行機だと思っていたよ。

担任の先生、澤 ヨシヒコ先生は久しぶりの登場ですね。
コウがよふかしし始めた頃に会って以来か。
アキラはコウと澤先生の間のことを知らないから、
学校にこなかったのに二人が仲良いのは不思議よね。

コウが自分たちの席を探してたら、
ナズナたちがいるからわけがわからない。
しかも、ナズナは制服着てるし。
いや、ノリノリで着てくると思ったよ!

続きを読む "そりゃあ、吸血行為はやらしいよ。 よふかしのうた 第137夜「雰囲気変わった」"

人間みたいなことをしたかった。よふかしのうた 第136夜「行ってきます」 このエントリーをはてなブックマークに追加 人間みたいなことをしたかった。よふかしのうた 第136夜「行ってきます」

よふかしのうた 第136夜「行ってきます」

a

コウがキクから受け取ったナズナの弱点。
それは「へその緒」。
箱の形状からそうだと思っていたけど、やっぱりへその緒か。

目代さんが疑問に思っているように、
なぜキクが「へその緒」を持っていたのか。
へその緒を探しだしたのは現実的ではない。

星見キクは七草ハルと近しい関係にあったと考えるのが自然だ。

続きを読む "人間みたいなことをしたかった。よふかしのうた 第136夜「行ってきます」"

うーん、悪い子ではない......? よふかしのうた 第135夜「バカなんだわ根本的に」 このエントリーをはてなブックマークに追加 うーん、悪い子ではない......? よふかしのうた 第135夜「バカなんだわ根本的に」

よふかしのうた 第135夜「バカなんだわ根本的に」

a

コウは学校ではモテていた。
そりゃあ、浅倉さくらさんが告白されるぐらいだし、
それなりにはモテる位置にいたんだとは思っていたよ。

それはコウが、周囲の好感度を上げるような振る舞いをしていたから。
優等生モードですね。

コウは別に浅倉さんからの告白がどうこうで、
学校に来なくなったわけじゃなくて、
作り上げた自分を演じるのは疲れるし、
浅倉さんの友人から責められたこともあって、
めんどくなった。

で、学校に行きたくなくなった。

続きを読む "うーん、悪い子ではない......? よふかしのうた 第135夜「バカなんだわ根本的に」"

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15