露出が多ければエロいわけじゃないんだって。よふかしのうた 第14夜「天才陽キャかな」 このエントリーをはてなブックマークに追加 露出が多ければエロいわけじゃないんだって。よふかしのうた 第14夜「天才陽キャかな」

よふかしのうた 第14夜「天才陽キャかな」

a

「なんか面白い遊びを考えろ」
ナズナさん、それは無茶ぶりにも程がある。
「なんか面白い話ない?」と言われると同じことだよ。
その結果、「そういえば......」と話し出したところで「つまんない」とか言われて、
理不尽さを感じるヤツだよ。
そんなことはさておき、毎日、同じ事ばかりしても飽きてしまう。

苦し紛れにコウが提案したのは「ナイトプール」。
......ナイトプールって、あれでしょ。
ウェイ系が集まる場所で、泳ぐわけでもなくインスタ映えな写真を撮ったり、
陽キャ男子がナンパしたりする場所でしょ?

ナズナ的には「ナイトプール」はアリだった。
というわけで、二人はナイトプールへ。

続きを読む "露出が多ければエロいわけじゃないんだって。よふかしのうた 第14夜「天才陽キャかな」"

いろいろと混ざり合ったもの。 よふかしのうた 第13夜「休憩できるお店」 このエントリーをはてなブックマークに追加 いろいろと混ざり合ったもの。 よふかしのうた 第13夜「休憩できるお店」

よふかしのうた 第13夜「休憩できるお店」

a

銭湯から出てきたナズナとバッタリしたこともあって、コウも銭湯でひとっ風呂。
風呂に入ったことが問題かというとそうではなくて、
ナズナが風呂上がりかつ髪型が違うことが問題だ。
そんな彼女を見ていたらドキドキしてしまう。

コウがいろいろと落ち着かないので、ナズナに血を吸ってもらうことにした。
血を吸われると、血が減ることで冷静になる、また自分自身がナズナに恋をしているかの確認ができる効果がある。
なので、見慣れないナズナを見て頭が落ち着かない状態を、解消できる。

続きを読む "いろいろと混ざり合ったもの。 よふかしのうた 第13夜「休憩できるお店」"

髪型が違うとドキッとするものです。よふかしのうた 第12夜「そりゃ困ったやつですね」 このエントリーをはてなブックマークに追加 髪型が違うとドキッとするものです。よふかしのうた 第12夜「そりゃ困ったやつですね」

よふかしのうた 第12夜「そりゃ困ったやつですね」

a

そういえば、ナズナって夜以外なにしてるんだろうと思ったけど、夕方まで寝てるのね。
24時間活動してるわけではないか。
コウと合流するまでの時間はゲームやったりしてるし、
時間帯指定してたのにそれを無視して不在扱いにされた宅配便に頭を悩ましてた。
......案外普通だな。
もっとこう、吸血鬼特有の何かがあるのかと思っていた。

続きを読む "髪型が違うとドキッとするものです。よふかしのうた 第12夜「そりゃ困ったやつですね」"

なんであれ夢はあった方がいい。よふかしのうた 第11夜「需要と供給」 このエントリーをはてなブックマークに追加 なんであれ夢はあった方がいい。よふかしのうた 第11夜「需要と供給」

よふかしのうた 第11夜「需要と供給」

a

アキラがいる前でのナズナの吸血行為は、コウにとっても、アキラにとっても、なんとも言えない感じになる。
確かに女性が知り合いの男子の首筋に唇寄せて吸血している状況というのは
なんというかエロさはあるから微妙な雰囲気にはなるな。

アキラからするとそもそもナズナとコウの関係性というか吸血行為はわからない。
でも、適切に表わすなら「需要と供給」。

ナズナはコウの美味しい血を吸いたい。
コウはナズナに血を吸ってもらいたい。

なのでお互いの望みを叶えることができてるし、「win-winの関係」かもしれない。

じゃあ、なんでコウは吸血されたいのか。
「将来、吸血鬼になりたいから」

続きを読む "なんであれ夢はあった方がいい。よふかしのうた 第11夜「需要と供給」"

さすがに3人は狭いよ。よふかしのうた 第10夜「せまくない?」 このエントリーをはてなブックマークに追加 さすがに3人は狭いよ。よふかしのうた 第10夜「せまくない?」

よふかしのうた 第10夜「せまくない?」

a

アキラの学校生活はなんというか普通。
授業中に居眠りをする生徒がいて、それを注意する教師がいる。
ゲームで夜更かししたから眠いと生徒が言えば、
夜更かしなんてものは大人になればするんだから若いうちは健康的な生活を体に覚えさせろと教師がいう。
確かに正しい生活リズムは大切だわな。
で、アキラは最近眠りが浅くて、20時に寝て24時に起きてしまう。
そうなれば、夜の時間なわけだ。

続きを読む "さすがに3人は狭いよ。よふかしのうた 第10夜「せまくない?」"

恋と勘違いする年頃だよね。よふかしのうた 第9夜「なんのつもりだ七草ナズナ」 このエントリーをはてなブックマークに追加 恋と勘違いする年頃だよね。よふかしのうた 第9夜「なんのつもりだ七草ナズナ」

よふかしのうた 第9夜「なんのつもりだ七草ナズナ」

a

この前、ナズナとキスしたものだから、コウはふとした時にそれを思い出す。
突然のことだから、コウはナズナと顔を合せずらい。
なので、ナズナと会うのにちょっとだけ時間が欲しかった。

事情は様々あれど、キスはカップルがするものであり、つまりは好意を寄せているもの同士のもの。
キスをした、コウとナズナは、好意を寄せているものなのでは?
コウはナズナに恋をしたのではないか?
今なら、ナズナに吸血をしてもらえば、吸血鬼になるのでは?

a

自分はナズナちゃんに恋をしたから、ガブッとどうぞ!
って感じで、吸血をされたけど、吸血鬼にはなれませんでした。

「昨日のことで勘違いしたんだろ?
 一回キスしたぐらいで好きになったと思い込んだんだろ?」

やめてあげて、ナズナ!
コウは別にナズナのことを好きになったわけではなく、
自分の性欲と恋愛感情を混同してるんだ。
というわけで、コウが吸血鬼になるのはまだ先になりそう。

ちなみにコウにとってファーストキスだったけど、
ナズナにとってもファーストキスだった。
そしてナズナにとってキスは、友達同士でするもの。
そのあたりはコウと価値観がズレていた。


よふかしのうた(1): 少年サンデーコミックス
コトヤマ
小学館 (2019-11-18)
売り上げランキング: 9,149

ケンカするほどなんとやらでは? よふかしのうた 第8夜「いっぱい出たね」 このエントリーをはてなブックマークに追加 ケンカするほどなんとやらでは? よふかしのうた 第8夜「いっぱい出たね」

よふかしのうた 第8夜「いっぱい出たね」

a

ナズナは怒ってる。
本人は怒っていないといってるけど、怒ってる。
ホント、ナズナは怒っているらしいので、珍しく血を吸わずに帰ると言い出した。
コウからしたら、アキラと会っていたのをナズナに見られたから、それが理由では?となっている。
でもナズナは何を怒っているか言わないので、コウは「ちゃんと言わないとわからないでしょー」と言う。
それは確かにそうだな。
察してくれはわからないよ。

続きを読む "ケンカするほどなんとやらでは? よふかしのうた 第8夜「いっぱい出たね」"

もしかしたら修羅場だったかもしれない。よふかしのうた 第7夜「お名前なんてーの?」 このエントリーをはてなブックマークに追加 もしかしたら修羅場だったかもしれない。よふかしのうた 第7夜「お名前なんてーの?」

a

最近、コウが帰るのが早い。
そうはいっても、コウが帰ろうとしている時間は3時半。
早いというかなんというか悩む時間だな。
でも、夜に生きてるナズナからしたら早い時間なのか?
そんな早く帰ろうとするコウに「用が済んだらすぐ帰る体だけの関係」といってるけど、
ナズナはこういうからかい方好きだよな。
からかいの延長で「別の女のところにいくんだろ」とかいったら、
コウが露骨な反応するもんだから......。
帰ろうとした時間が3時半は、アキラと約束している4時前だもんな。

続きを読む "もしかしたら修羅場だったかもしれない。よふかしのうた 第7夜「お名前なんてーの?」"

友達?ああー、友達ね、友達。アレね。よふかしのうた 第6夜「アキラ」 このエントリーをはてなブックマークに追加 友達?ああー、友達ね、友達。アレね。よふかしのうた 第6夜「アキラ」

よふかしのうた 第6夜「アキラ」

a

コウに「友達一人もいないの?」と訊くナズナは残酷だと思うんだよ。
そんなことを言うものだから、
コウも「友達ってどこから言っていいんですかね?」とか、
言い出しちゃったじゃないか。

友達だと思ったら友達だ。

......ナズナさん、それはコウくんには残酷だと思うんだよ(2回目)。

続きを読む "友達?ああー、友達ね、友達。アレね。よふかしのうた 第6夜「アキラ」"

悲しかったことも二人でやれば楽しくなる。よふかしのうた 第5夜「悲しみよ、こんばんは」 このエントリーをはてなブックマークに追加 悲しかったことも二人でやれば楽しくなる。よふかしのうた 第5夜「悲しみよ、こんばんは」

よふかしのうた 第5夜「悲しみよ、こんばんは」

a

今回もナズナが見つからない。
一時間程捜し回ってやっと出会えた。
ナズナもコウを捜していたらしいので、そのせいで余計に会えなかったのでは?
人を捜してるときにお互いに動き回っていると、すれ違いで会えなかったりするし。

ケータイを持ち歩きたくないナズナと何とか連絡を取りたいコウは、
腕時計型トランシーバーを買ってきた。
ナズナはそれを使って遊びたいらしい。
なんならトランシーバーは遊ぶため以外になんで買うのかはある。
言わんとしてることはわかる。
子供向けのトランシーバーは、ちょっと高めのおもちゃ感覚ではあると思う。

コウも昔は遊ぶためにトランシーバーを買っていた。
友達がいなかったコウは自分なりに遊び方を考えた。

片方を隠して、それを拾った人とコミュニケーションが取れたら、面白いのでは?

結果は上手くいかなかった。

続きを読む "悲しかったことも二人でやれば楽しくなる。よふかしのうた 第5夜「悲しみよ、こんばんは」"

1 2