苦労して辿り着いたら、いちゃいちゃを見たら気が抜ける。トニカクカワイイ第178話「山で遭難する動画ばっか見てると、山ってほぼ遭難するんだって思う」 このエントリーをはてなブックマークに追加 苦労して辿り着いたら、いちゃいちゃを見たら気が抜ける。トニカクカワイイ第178話「山で遭難する動画ばっか見てると、山ってほぼ遭難するんだって思う」

トニカクカワイイ第178話「山で遭難する動画ばっか見てると、山ってほぼ遭難するんだって思う」

a

片付けを始めるとついつい出てきたもので思い出話や、
懐かしい本だと読んでしまうことはある。
でも、それもどこかで切り上げないと、
「はっ! 全然作業進んでない!」という状況になるので、
注意が必要です。

司は京丸の屋敷に30年ぐらい引き籠もっていたらしい。
それはまたずいぶんと長い引き籠もりだ。

京丸の屋敷は必要なものだけ持って、屋敷自体も更地にしてしまうらしい。
隠れる意味が、今の司にはないからな。

京丸の屋敷に泊ることにしてるけど、食料はなにもないらしい。
といっても、貯蔵庫に塩と梅干しがあるらしい?
あとはその辺の草やイワナなどが食料になるっぽい。
山菜やキノコも生えてるし、どうにかなるのか。

続きを読む "苦労して辿り着いたら、いちゃいちゃを見たら気が抜ける。トニカクカワイイ第178話「山で遭難する動画ばっか見てると、山ってほぼ遭難するんだって思う」"

グッとやってガッてやれば上手くいく。トニカクカワイイ第176話「負けず嫌いの攻略法」 このエントリーをはてなブックマークに追加 グッとやってガッてやれば上手くいく。トニカクカワイイ第176話「負けず嫌いの攻略法」

トニカクカワイイ第176話「負けず嫌いの攻略法」

a

滝の裏に道があることに気が付いた輝夜。
(175話読んだときにてっきり、滝を渡るんだと思っていたよ......)

問題
道があることがわかっても、どうやって滝の裏の道にいくのか。

答え
勢いつけてガバッと。

問題
服が濡れませんか?

答え
脱げばよかろう。

輝夜の脱ぎっぷりが良すぎて笑ってしまった。
なにげに輝夜がマスクを外すのは珍しいですね。

続きを読む "グッとやってガッてやれば上手くいく。トニカクカワイイ第176話「負けず嫌いの攻略法」"

ゆっくりしていってね!ってもう何年前ですかね。 トニカクカワイイ第175話「同じ場所でも時代は変わる」 このエントリーをはてなブックマークに追加 ゆっくりしていってね!ってもう何年前ですかね。 トニカクカワイイ第175話「同じ場所でも時代は変わる」

トニカクカワイイ第175話「同じ場所でも時代は変わる」

a

前回の話から遡ること、数時間。
司とナサが京丸の隠れ里の本物に行くまでの話。

隠れ里への道は当然山道。
大昔はオオカミやクマが出たみたい。
昔ならそういうこともあったんだろうな。
司はオオカミやクマが出てきてもうまいこと撃退できてた。
なんなら素手で撃退してた。

続きを読む "ゆっくりしていってね!ってもう何年前ですかね。 トニカクカワイイ第175話「同じ場所でも時代は変わる」"

トリックって言ったら某コンビが出てくるよ。 トニカクカワイイ第174話「1400年の誤算」 このエントリーをはてなブックマークに追加 トリックって言ったら某コンビが出てくるよ。 トニカクカワイイ第174話「1400年の誤算」

トニカクカワイイ第174話「1400年の誤算」

a

輝夜が京丸の隠れ里で違和感を抱いている頃、
司とナサも京丸の隠れ里に辿り着いた。

でも、なんかおかしい。

ナサが玄関に向かい、紅さんも玄関に向かったので、
鉢合わせになるかと思ったら、違った。

司がいうには、京丸の隠れ里は1400年誰にも見つかっていない。

その理屈は簡単。

ダミーの京丸の隠れ里を用意してある。
なので、噂を聞きつけた人が、山を登ってきても、
そのダミーの京丸の隠れ里をみつけて、満足して帰る。

確かになー。
苦労して辿り着いたところが、ダミーなんて思わないよなー。

やっと辿り着いたー!って、満足するか。

このトリックは1400年破られなかった。

続きを読む "トリックって言ったら某コンビが出てくるよ。 トニカクカワイイ第174話「1400年の誤算」"

最後かもしれないだろ?って始まるRPGあったね。トニカクカワイイ第173話「車中泊とかキャンピングカーとか、雪山登山とか憧れて動画見るけどやらない」 このエントリーをはてなブックマークに追加 最後かもしれないだろ?って始まるRPGあったね。トニカクカワイイ第173話「車中泊とかキャンピングカーとか、雪山登山とか憧れて動画見るけどやらない」

トニカクカワイイ第173話「車中泊とかキャンピングカーとか、雪山登山とか憧れて動画見るけどやらない」

a

栞さんがボコボコにした車、そのお値段1500万円。
高い!
外見はボロボロだけど、動きはするみたいだから、ナサが運転しても平気かな。
で、栞さんから車から借りたことでちびっ子こと千歳も付属でついてくる。

千歳が京丸の屋敷に行くのは、今回が最後になるかもしれないから、
その屋敷を目に焼き付けておきたいから。
千歳はナサと司の車に同乗するっぽいけど、
アウロラたちも後続車で追いかけてくるらしい。

続きを読む "最後かもしれないだろ?って始まるRPGあったね。トニカクカワイイ第173話「車中泊とかキャンピングカーとか、雪山登山とか憧れて動画見るけどやらない」"

だから、それは猫の愛情表現だって。トニカクカワイイ第172話「猫もかわいい」 このエントリーをはてなブックマークに追加 だから、それは猫の愛情表現だって。トニカクカワイイ第172話「猫もかわいい」

トニカクカワイイ第172話「猫もかわいい」

a

猫の習性について。
猫は目で挨拶をする。
猫のまばたきに対して、まばたきで返す。
それが猫にとっての親愛を意味する。
......らしい。
猫は飼ったことないので習性などはわからないですが、
どうやらそうらしい。

なので司はトーストに対して、まばたきをしてみたら、それをまばたきで返してくれた。
つまり、トーストは司に親愛の感情を持っているということなんだろう。
そんな猫の挨拶の話をナサにしたら、
ナサ君も「トーストも僕らのことを信頼してくれるようになったんだね」と、
理解してくれた。

続きを読む "だから、それは猫の愛情表現だって。トニカクカワイイ第172話「猫もかわいい」"

どうせ擦るから中古車を買えとよく言うね。トニカクカワイイ第171話「車はこすると凹む。心も凹む」 このエントリーをはてなブックマークに追加 どうせ擦るから中古車を買えとよく言うね。トニカクカワイイ第171話「車はこすると凹む。心も凹む」

トニカクカワイイ第171話「車はこすると凹む。心も凹む」

a

栞さんからのアドバイスは、京丸にある屋敷にいくなら早めがいいというおこと。
元々は人が住める場所じゃない。
司が身を隠すのに使っている場所なので、簡単には人に見つからないところにある。

真冬になると発電機も止まって電気もつかない。
なので、そうなると、司が薪を割って暖を取っていたらしい。

栞さんがいうように、極寒の中で、一人で司は何を思っていたのだろう。

続きを読む "どうせ擦るから中古車を買えとよく言うね。トニカクカワイイ第171話「車はこすると凹む。心も凹む」"

アニメ2期はめでたい! トニカクカワイイ第170話「2期決まったよ」 このエントリーをはてなブックマークに追加 アニメ2期はめでたい! トニカクカワイイ第170話「2期決まったよ」

トニカクカワイイ第170話「2期決まったよ」

先週予告があった重大発表は、想定どおりトニカクカワイイの2期ですね。
めでたい。

アニメ2期はどこまでやるかもそうですが、
アニメ初登場キャラクターにどんな声が付くのかも、
楽しみです。

a

話としては京丸にある屋敷いこうということ。
でも、それに対して、司は乗り気じゃない。
本人は「急だからどうしようかな」といって、
先延ばしにしたい感じを出してる。

散らかっているからか、それとも見られたくないモノがあるのか。

時子さんが亡くなった今、司について相談できるのは、鍵ノ寺栞ぐらいしかいない。
丁度、個展もやってるみたいなので、タイミングがいいですね。
個展でナサを見つけた栞が声を掛けてきて、場所を移して話をすることになった。

続きを読む "アニメ2期はめでたい! トニカクカワイイ第170話「2期決まったよ」"

自分のための夢をみよう。 トニカクカワイイ第169話「ある少女の昔話」 このエントリーをはてなブックマークに追加 自分のための夢をみよう。 トニカクカワイイ第169話「ある少女の昔話」

トニカクカワイイ第169話「ある少女の昔話」

a

鍵ノ寺栞が幼かった頃の記憶。
彼女の名前を付けたのは、司だった。

その名前に込めたのは、
栞があればまた日常が始まる。熱中できる物語も悪くないが、
大切なのは日々の営みということ。

毎回、司は名前にいい意味を込めるんだよな。

続きを読む "自分のための夢をみよう。 トニカクカワイイ第169話「ある少女の昔話」"

タイトルがもうよくわからない。トニカクカワイイ第168話「ハヤテのごとく!2」 このエントリーをはてなブックマークに追加 タイトルがもうよくわからない。トニカクカワイイ第168話「ハヤテのごとく!2」

トニカクカワイイ第168話「ハヤテのごとく!2」

a

久米田先生の作品連載が先週のサンデーで告知されていたので、
そのうちサンデーに帰ってくるとは思っていたけど、
もう帰ってくるとはね!?

久米田先生がサンデーに帰還されるとなると、
畑先生と久米田先生が同時に作品掲載になるので、
長年のファン的には感慨深いですね。

ちなみに知らない方のためにいうと、
久米田先生は畑先生の師匠です。
詳しくは今回のトニカクカワイイ168話「ハヤテのごとく!2」を読んでください。

今回、畑先生がトニカクカワイイの中で、ハヤテのごとく!2を描いたのは、
トニカクカワイイ1話掲載時に「最初からハヤテ2描けっつーの」
という久米田先生へのアンサー。

実際、ハヤテのごとく!2が始まるわけではないです。
でも、いつかはハヤテのごとく!2として連載されるんでしょうね。

続きを読む "タイトルがもうよくわからない。トニカクカワイイ第168話「ハヤテのごとく!2」"

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20