2017年2月26日

トコワカノクニリリースイベント in 東京 このエントリーをはてなブックマークに追加 トコワカノクニリリースイベント in 東京

毎度のことながら、自分用覚書レポートです。

開催日時
2017年2月25日(土) 18:30スタート

場所
都内某所

会場には特にポスターとかなかったので、Amazonアソシエイトからトコワカノクニの画像を。

トコワカノクニ(通常盤)

当日、悠木さんは画像と衣装での登場でした。
衣装自体もすごくよかったのですが、あの角がなにげに凄かったです。

トコワカノクニのリリースイベントということで、トークの中身はトコワカノクニについてですね。
一枚のアルバムで見たこともない生物が好きになるようになってる。とか、
登場する女の子は、世界を白くする方法を研究してるとか
ホント悠木碧さんワールド全開です。

世界観とか収録方法などなどの話はインタビュー記事上がってるのでそちらを見て頂ければと思います。

悠木碧「トコワカノクニ」インタビュー (1/4) - 音楽ナタリー Power Push
悠木 碧『トコワカノクニ』インタビュー Vol.1 悠木 碧 インタビュー - リスレゾ - " アニメ音楽 × ハイレゾ " の情報サイト

特にリスレゾさんの記事は、悠木さんだけじゃなく、佐藤プロデューサーや、作詞家の藤林さんのインタビューもあるのでお薦めです。

インタビューへのリンクをはってしまうとあんまり書くこともないですが、
トコワカノクニの世界観が刺さった人は、ビジュメニアに手を出すといいですよ。

リリイベはトークだけではなく生歌もありでした。
・アイオイアオオイ
・鍵穴ラボ
・レゼトワール

この三曲をアカペラで歌うのもすごいのですが、
CD音源とは違って、主旋律のみということなので、これまで聴いてうけていた印象とは
また違ったものが得られました。

で、お渡し会。
私は、いわゆるお渡し会は初めてだったのですが、悠木さんと対面した時の感想が、
・近い
・小さい
・可愛い
で、自分の時間が止まって、自己紹介も挨拶も何もかも頭から抜けてました。
どうにか一言をだけを絞り出せたけど......いや、アレは仕方ないな!

次回があれば、もう少し上手くこなそう。

2017年2月12日

森に還りました。petit milady 3rd LIVE 小さな淑女と森の愉快な仲間たち~ムッチュ☆森へ還る~ このエントリーをはてなブックマークに追加 森に還りました。petit milady 3rd LIVE 小さな淑女と森の愉快な仲間たち~ムッチュ☆森へ還る~

2017-02-11 11.56.04.jpg

petit milady 3rd LIVE 小さな淑女と森の愉快な仲間たち~ムッチュ☆森へ還る~ へ参加してきました。
毎度のことながら殆ど自分用覚書のレポートです。

セトリは下記サイトやプチミレ公式Twitterでツイートされていますので
そちらを参照いただければと思います。
petit milady初のスタンディング、全編バンド演奏による3rdライブが開催。笑いあり、感動ありのプチミレワールドが炸裂 | 記事詳細|Anime Recorder|アニメレコーダー

会場はZepp Tokyoで、プチミレ初のスタンディングライブ。
ライブ中の熱気が凄かったですね。
最初の100%サイダーガールから一気に会場は最高潮までいったんじゃないかというぐらいでした。

今回はゲストいないから、衣装替えの時にどうするのかな?というのはあったんですが、
個人的にはリアジュボーンが場を繋ぐのかと思っていたら、あおちゃんとあやちのドラマ仕立て(もちろん事前収録)でした。
すごく笑ったし、皆川先輩(皆川純子)がイケメンすぎた。

いろいろと衣装があったけど、rainy! rainy! rainy!からの雨合羽というか赤ずきんちゃんみたいな衣装がとても可愛らしかった。

ラストの方のFantastiquePhantom、azuriteの流れはすごく盛り上がった。
二曲ともライブではとても盛り上がる曲なので、体力切れてるのに更に全開で飛んでたりサイリウム振ってました。

アンコールで、プチミレの二人を待っている間のピアノ版azuriteを、まさかムッチュ☆が歌うとは、そのおかげもあってまさかプチミレのライブであおちゃんとあやちが泣くところをみるとは。
あの涙ありの「大好き。ありがとう。」はやばかった。

涙でライブが終わるなんてプチミレライブではなくて、
いろいろ台無しにするYAYAKOSI GIRLでしたね。
振り付け覚えてね! という事前の話もあったからやらないわけもなく。
会場全体で振り付けやるってのはやっぱり面白い。

私はMille Mercisのリリイベに当選はしなかったので聴けていなかった
箱庭のヒーローが聴けたのは嬉しかったです。

ラストのハコネコイリムスメは大盛り上がり。FantastiquePhantom並に盛り上がる曲だなーという感想になりました。

いやー、よかった。
早くライブBlu-rayで見たい。
というか、4thライブも期待したい。
2017年のプチミレがライブスタートなので、今年の活躍がとても楽しみ。

MUSIC CLIP COLLECTION [Blu-ray]
MUSIC CLIP COLLECTION [Blu-ray]petit milady

ZERO-A 2017-02-15
売り上げランキング : 488

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
小倉 唯 LIVE High-Touch☆Summer [Blu-ray] タイトル未定(初回限定盤)(Blu-ray Disc付) Opportunity(初回生産限定盤) (Blu-ray Disc付) トコワカノクニ(初回限定盤)(DVD付) Revolution 【re:i】初回限定盤 映画『聲の形』Blu-ray 初回限定版 Colorful Shining Dream First Date(初回限定盤)(DVD付) オリジナル。(初回生産限定盤)(DVD付) True Destiny/Chain the world(初回限定盤)(DVD付) AKIBA'S COLLECTION

2017年1月16日

『クオリディア・コード』 スペシャルイベント ~三都市合同学園祭~に参加してきた。 このエントリーをはてなブックマークに追加 『クオリディア・コード』 スペシャルイベント ~三都市合同学園祭~に参加してきた。

クオリディア・コード 1(初回特装版) [Blu-ray]

公式サイト
クオリディア・コード|QUALIDEA CODE

2017年1月15日(日)におこなわれた「『クオリディア・コード』 スペシャルイベント ~三都市合同学園祭~」に昼夜ともに参加してきました。
悠木碧さんが、天河 舞姫を演じてる作品だし、そりゃあ昼夜参加しますよ。

意図的に間引いてる話もありますし、記憶から欠落してるところもありますが、
そのうち公式か、どっかのニュースサイトで記事が上がるでしょう。
なのでほぼ自分用の雑なイベントレポートです。

クオリディアコードの東京、神奈川、千葉の三都市合同の学園祭という名前が
ついてることもあって、学園祭風の出し物でした。

まずは昼の部
キャスト陣によるお気に入りシーンを紹介では、
斉藤壮馬さん(朱雀 壱弥)→ 内田雄馬さん(千種 霞)→ 石川由依さん(宇多良 カナリア)
の三人が選んだシーンがまさかの続きものになるとは......。
壱弥が「きゃすみーーーーーーーー!!!」と叫ぶだけで面白い。

悠木さんが選んだ 天河 舞姫のお気に入りのシーンは
「船って言うんだよ!」
......舞姫が最高にお馬鹿なことを言ってるシーンですね。
確かに舞姫はアニメでもちょいちょいお馬鹿でしたが......。
この台詞はひどいの類でしたよ。

朗読劇もありました。 Speakeasyの三先生たちの書き下ろし台本だったんですが、
キンプリネタ、響け!ユーフォニアム、ガーリッシュナンバー、シンフォギア、デレマス
とまあ、声優さんたちネタ+わたりんの自作ネタぶっ込んでくるという。
いいんだけど......ちょっとネタ突っ込みすぎじゃない?という感想。
でも、石川さんによる「TIME TO GO」を生歌披露の流れにしたのは最高でした。

続きを読む "『クオリディア・コード』 スペシャルイベント ~三都市合同学園祭~に参加してきた。"

2016年12月25日

夢の国より楽しかったよ? ことはゆクリスマスパーティー このエントリーをはてなブックマークに追加 夢の国より楽しかったよ? ことはゆクリスマスパーティー

2016-12-25 09.42.50.jpg

2016年12月24日(土)に舞浜アンフィシアターでおこなわれた
ことはゆの公開録音+とクリスマスパーティーに参加してきました。

12/24に夢の国の勢力圏内に入るとか自殺行為かと。
でも、これで「12/24は舞浜にいました」といっても、ギリギリ嘘ではないですね。

公録の方は年明け2017年1月9日にニコニコ動画のセカンドショットちゃんねるで公開されると思うので、あまり書かないですが、「またお前」の強さがすごかった。
うん、すごかった。
セカンドショットちゃんねる - ニコニコチャンネル:エンタメ


クリスマスパーティーは、
サンタな衣装の寿さん、もみの木?サンタ?な早見沙織さん、トナカイの悠木さんによるとても楽しいものでした。

完全オフショットで振り返る2016年の思い出だったり、ミニゲームや朗読劇とか、楽しいコンテンツ盛りだくさんでした。

朗読劇はネタ仕込みすぎでした。
まさか生ではやみんの「オッス、愛花だよ」が聴けるとは。

なによりもスゴロクですよ。
ゴールまでのマスに台詞、チェキ(参加者プレゼント用)、カラオケがあって、
止まったマスのことをやるというやつ。

カラオケが凄かった。セトリは下記。

MOON PRIDE 悠木さん
ドラえもんのうた 早見さん
Installation 悠木さん&寿さん
前前前世 寿さん
クピドゥレビュー 寿さん&早見さん
metamorphose 悠木さん&早見さん
やさしい希望 悠木さん&寿さん

なんだかんだ三人で歌ってましたが、その様子が本当にカラオケっぽく良い。
あの三人の曲が同じステージで聴けるなんて!という贅沢感と、はやみんの「ドラえもんのうた」はズルすぎた。

ホントに楽しいクリスマスイベントでした。
来年のクリスマスと贅沢は言いませんが、またこういうイベントあるといいですね。

2016年12月10日

聴けば悠木碧で溢れてくる トコワカノクニ5.1ch試聴会簡易レポ このエントリーをはてなブックマークに追加 聴けば悠木碧で溢れてくる トコワカノクニ5.1ch試聴会簡易レポ

2016-12-10 12.13.01.jpg

2016年12月10日に都内某所で行われた
悠木碧 トコワカノクニ5.1ch試聴会の1部に参加してきました。
レポートというか感想かな。

トコワカノクニについてのネタバレ禁止と言われてます。
なんだけど、そもそもバレに触れることが難しい。
楽曲たちに対するネタバレを言語化する難易度が高い。

楽曲それぞれについて述べることはムズしいけど、
トコワカノクニは5.1ch環境ある方は、ぜひ聴いてみてください。
トータル的にトコワカノクニは、やはりあおちゃんワールド全開ですよ。
ホントに独自の世界観が詰まった楽曲たちです。

声のみで作るというコンセプトなわけですが、そんな作品を5.1chで聴くとどうなるのか?

全方向からあおちゃんの声が聞こえてくるし、「ほんとに声だけですよね???」となる。
そんなことを考えてると気がつけば、「待って待って、処理が追いつかない」です。
最終的にものすごい疲労感に襲われました。
でも、その疲労感は悪い物ではなく、とてもよいものです。
ただ、悠木碧過剰摂取で「死ぬ」と思いました。

イベントでは製作関係トークもありましたが、
トコワカノクニは、あおちゃんもそうだし、FlyingDogさんたちの制作に向き合うことを
はじめとした哲学が詰まってる作品だと言うのが伝わってきました。
というわけで、トコワカノクニをぜひ購入してみてください。


あ、レゼトワールのMVは、エロいと思う。

トコワカノクニ(初回限定盤)(DVD付)
トコワカノクニ(初回限定盤)(DVD付)藤林聖子 悠木碧

FlyingDog 2016-12-14
売り上げランキング : 589

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
未定 [Blu-ray] 早見沙織/live for LIVE(CD+Blu-ray盤) True Destiny/Chain the world(初回限定盤)(DVD付) ISM(完全数量生産限定盤)(BD付) 内田真礼 MINI ALBUM Drive-in Theater(BD付・初回限定盤)(CD+BD+PHOTOBOOK) ざらざら(初回生産限定盤)(DVD付) ミリオンリトマス(初回生産限定版)(DVD付) オリジナル。(初回生産限定盤)(DVD付) センパイ。(初回生産限定盤)(DVD付) RefRain