死ねない理由が増えていく。トニカクカワイイ第75話「君を想う」 このエントリーをはてなブックマークに追加 死ねない理由が増えていく。トニカクカワイイ第75話「君を想う」

トニカクカワイイ第75話「君を想う」

a

昨夜はお楽しみでしたね。
司と一緒に露天風呂入ったわけだし。
ナサはいろいろと幸せがダダ漏れしているけど、司からはそういうことはない。

でも、司はクールを装うのである。
つまり、こう見えて、既に限界が近いのである。

ちなみに明るいうちの混浴については、「また今度」ということになったので、
ナサはそれがある以上、簡単には死ねなくなった。

a

今回のトニカクカワイイを読んでオチがないことに困るよりも、
単純にこの二人が幸せなので、書くことに困るんだが!

温泉では、時子さんと司の絡みがあったので二人の関係性が見えたのはよかった。
まだ言葉の言い回しで関係についてはミスリードさせようとしているとところはあったけど、
やっぱり、司の方が時子さんより年齢的には上と考えていいだろうしな。

さて、温泉の話も終わったので、次回からはまた日常っぽいような話に戻るのかな。


トニカクカワイイ(7) (少年サンデーコミックス)
小学館 (2019-08-16)
売り上げランキング: 28

言わないからこその希少価値。 トニカクカワイイ第74話「好きとか嫌いとか最初に言い出したのは、誰なのか知らないけど好きとか言った方がいい」 このエントリーをはてなブックマークに追加 言わないからこその希少価値。 トニカクカワイイ第74話「好きとか嫌いとか最初に言い出したのは、誰なのか知らないけど好きとか言った方がいい」

トニカクカワイイ第74話「好きとか嫌いとか最初に言い出したのは、誰なのか知らないけど好きとか言った方がいい」

前回までのまとめ「温泉に入った」。
由崎夫婦が温泉に入ったのはいいけど、どうしたらいいのかわからないというけど、
確かにわからないな?
いや、でも、温泉に入ったところで、まったりトークでもしたらいいんじゃないの。
話題は時子さんが言っていた「司の愛情表現」ってどんなものか。
ナサも「そういえば、司ちゃんから直接的な言葉を聞いたことない」と気が付いた。

まあ、夫婦で温泉入ってるわけだし、そこは司も言うべきだろう。

a

普段直接的な言葉を言っていないからこその破壊力よ。

a

温泉でイチャイチャしてるのは幸せな時間だろうけど、
二人して温泉から出るタイミングを見失った。
わからなくもないけど、のぼせるよね?
とりあえず、イチャコラしやがって!!!となる温泉回した。

トニカクカワイイ(7): 少年サンデーコミックス
畑健二郎
小学館 (2019-08-16)
売り上げランキング: 3,416