2016年7月27日

成長した彼女と停滞している彼女 ハヤテのごとく第538話「Forever Dreamer」 このエントリーをはてなブックマークに追加 成長した彼女と停滞している彼女 ハヤテのごとく第538話「Forever Dreamer」

ハヤテのごとく第538話「Forever Dreamer」

hayate538-001.jpg

マリアさんがメイドを辞めると思ったきっかけはやっぱり同人誌対決。
ナギが漫画を描くことを投げ出したとき。

いつもならマリアさんが慰めて、そうしてナギがまた漫画を描く。
だけど、あの時は千桜の声で、漫画を描くことを再開した。

ナギに頼られることに存在意義を見いだして、ナギが成長していることに気がつかなかった。
それは裏を返せば、マリアさん自身の成長を止めてしまったんじゃないかな。

続きを読む "成長した彼女と停滞している彼女 ハヤテのごとく第538話「Forever Dreamer」"

2016年7月20日

ゆっくりと大きく動き出した彼女の物語 ハヤテのごとく第537話「Last regrets」 このエントリーをはてなブックマークに追加 ゆっくりと大きく動き出した彼女の物語 ハヤテのごとく第537話「Last regrets」

ハヤテのごとく第537話「Last regrets」

hayate537-001.jpg

マリアさんにフラグを立てようと思ったら、逆にハヤテから告白しそうになる始末。
ナギのために探している最高のチョコレートは駄菓子屋では見つからず、
他の店にも行ってみるが見つからない。

マリアさんをドキドキさせようと思って、手を握ろうと考えたけど「セクハラか」?と考えて、
やめたのにむしろマリアさんに手を握られるし、チョコの試食では「あーん」とされるし、完全にマリアさんに振り回されている。

続きを読む "ゆっくりと大きく動き出した彼女の物語 ハヤテのごとく第537話「Last regrets」"

2016年7月13日

マリアさん攻略作戦は全くイメージ出来ない。 ハヤテのごとく第536話「からかい上手のマリアさん だがしかし、スキだらけ」 このエントリーをはてなブックマークに追加 マリアさん攻略作戦は全くイメージ出来ない。 ハヤテのごとく第536話「からかい上手のマリアさん だがしかし、スキだらけ」

hayate536-001.jpg

ハヤテにとって一年前の12月24日の出来事は、人生が変わった日。
いろいろどん底だった中で、マリアさんが掛けてくれたマフラーは温かいものだった。
だから、マリアさんへハヤテは好意があるわけですが。
そんなマリアさんを使って、負の感情の爆発を起こして、王族の庭城へ行こうというのだから、「ハヤテ、それはダメだろ」となる。

修学旅行レベル5から帰ってきてから漫画を描いてるナギが、
美味しいチョコがないともう描けない状態になった。
というわけで、最低でもゴディバクラスの有名なチョコを探すことに。

このお屋敷での話の雰囲気はかなり久しぶりな気がする。

続きを読む "マリアさん攻略作戦は全くイメージ出来ない。 ハヤテのごとく第536話「からかい上手のマリアさん だがしかし、スキだらけ」"

2016年7月 6日

誰かの為の恋愛はなんと呼べばいいんだろう。 ハヤテのごとく第535話「うそにうそを重ねても真実にはならない」 このエントリーをはてなブックマークに追加 誰かの為の恋愛はなんと呼べばいいんだろう。 ハヤテのごとく第535話「うそにうそを重ねても真実にはならない」

ハヤテのごとく第535話「うそにうそを重ねても真実にはならない」

hayate535-001.jpg

冒頭4ページが素晴らしくまとまったこれまでのあらすじだった。

遺産を失うとナギが一文無しになること、紫子がロトの鍵を隠したのが王族の庭城であり、
そこに行くには王玉が必要だ。
その王玉の残数5つ:ハヤテ3つ,マキナ/咲夜:1つ、ワタル1つとなっている。
王玉は負の感情の爆発で、王族の庭城への道を開くことができる。
負の感情の爆発をどう起こすのかが問題で、ハヤテは本気の恋愛をして、振ることができれば、
可能なんじゃないか?と思い至る。

続きを読む "誰かの為の恋愛はなんと呼べばいいんだろう。 ハヤテのごとく第535話「うそにうそを重ねても真実にはならない」"