2017年2月22日

そして道は開かれる。 ハヤテのごとく! 第561話「Liberi Fatali」 このエントリーをはてなブックマークに追加 そして道は開かれる。 ハヤテのごとく! 第561話「Liberi Fatali」

What A Wonderful World 13
ハヤテのごとく! 第561話「Liberi Fatali」

hayate561-001.jpg

全部嘘だった。
都市開発の話は嘘。
ハヤテがナギのもとに転がり込んだことを聞きつけたハヤテ父が、
その分け前をもらおうと千桜から情報を集めていた。

面会謝絶だった神崎さんも嘘。
ハヤテ父が情報を集めて、ハヤテ母がナギに近づいた。

どれもこれも、ハヤテが「お金持ちのお嬢様のところで楽しんでいる」とことを知ったのがキッカケ。
ナギのところにいるっていう情報がヒスイからきたのかもしれないなーと思ってる一方で、
この両親ならハヤテのことを自分たちで調べて勝手にどうにかしそうとも思う。

続きを読む "そして道は開かれる。 ハヤテのごとく! 第561話「Liberi Fatali」"

2017年2月15日

その意味はきっとまだ決まっていない。ハヤテのごとく! 第560話「BROKEN MIRROR」 このエントリーをはてなブックマークに追加 その意味はきっとまだ決まっていない。ハヤテのごとく! 第560話「BROKEN MIRROR」

What A Wonderful World 12
ハヤテのごとく! 第560話「BROKEN MIRROR」

hayate560-001.jpg

アテネと伊澄が作業していた、誰かが王族の庭城への道を開いたら検知できる設備。
まるで○ルフみたいだな。
あとは敵が動くのを待つのみ。

前回がたぶん12/20だったわけだけど、それから時間は進んでクリスマスイブを控えた12/23となった。
大バブルクリスマスパーティーに西沢さんもヒナギクから誘われていたが、
ハヤテとの約束があるからと断っていた。
問題はハヤテが西沢さんとの約束よりも、大バブルクリスマスパーティーを選んでいること。

西沢さんが思うように、一年前のクリスマスイブに、ナギではなく西沢さんがハヤテを見つけていたら、きっと物語は変わっていた。
でも、それはifの話。
西沢さんでも、ハヤテの目に自分が映っていないことは、わかる。

ハヤテに告白してちゃんと答えをもらえず、
下田編の出来事、ミコノス島編、同人誌編、
それぞれで西沢さんにとってのハヤテのイベントがあった。
でも、このラストで、西沢さんはハヤテとのイベントはない。
ナギのためだから仕方ないとわかっていても、西沢さんから出た
「なんだったんだろう、私の......この一年は」
その言葉は重い。
ハヤテの友人としてであれば、きっと充実していたんだと思う。
けど、西沢さんはハヤテに恋愛感情を抱いているわけだから、このままだとダメだよなー。
西沢さんにどうにか、もう一度だけ機会を与えて欲しい。

続きを読む "その意味はきっとまだ決まっていない。ハヤテのごとく! 第560話「BROKEN MIRROR」"

2017年2月12日

森に還りました。petit milady 3rd LIVE 小さな淑女と森の愉快な仲間たち~ムッチュ☆森へ還る~ このエントリーをはてなブックマークに追加 森に還りました。petit milady 3rd LIVE 小さな淑女と森の愉快な仲間たち~ムッチュ☆森へ還る~

2017-02-11 11.56.04.jpg

petit milady 3rd LIVE 小さな淑女と森の愉快な仲間たち~ムッチュ☆森へ還る~ へ参加してきました。
毎度のことながら殆ど自分用覚書のレポートです。

セトリは下記サイトやプチミレ公式Twitterでツイートされていますので
そちらを参照いただければと思います。
petit milady初のスタンディング、全編バンド演奏による3rdライブが開催。笑いあり、感動ありのプチミレワールドが炸裂 | 記事詳細|Anime Recorder|アニメレコーダー

会場はZepp Tokyoで、プチミレ初のスタンディングライブ。
ライブ中の熱気が凄かったですね。
最初の100%サイダーガールから一気に会場は最高潮までいったんじゃないかというぐらいでした。

今回はゲストいないから、衣装替えの時にどうするのかな?というのはあったんですが、
個人的にはリアジュボーンが場を繋ぐのかと思っていたら、あおちゃんとあやちのドラマ仕立て(もちろん事前収録)でした。
すごく笑ったし、皆川先輩(皆川純子)がイケメンすぎた。

いろいろと衣装があったけど、rainy! rainy! rainy!からの雨合羽というか赤ずきんちゃんみたいな衣装がとても可愛らしかった。

ラストの方のFantastiquePhantom、azuriteの流れはすごく盛り上がった。
二曲ともライブではとても盛り上がる曲なので、体力切れてるのに更に全開で飛んでたりサイリウム振ってました。

アンコールで、プチミレの二人を待っている間のピアノ版azuriteを、まさかムッチュ☆が歌うとは、そのおかげもあってまさかプチミレのライブであおちゃんとあやちが泣くところをみるとは。
あの涙ありの「大好き。ありがとう。」はやばかった。

涙でライブが終わるなんてプチミレライブではなくて、
いろいろ台無しにするYAYAKOSI GIRLでしたね。
振り付け覚えてね! という事前の話もあったからやらないわけもなく。
会場全体で振り付けやるってのはやっぱり面白い。

私はMille Mercisのリリイベに当選はしなかったので聴けていなかった
箱庭のヒーローが聴けたのは嬉しかったです。

ラストのハコネコイリムスメは大盛り上がり。FantastiquePhantom並に盛り上がる曲だなーという感想になりました。

いやー、よかった。
早くライブBlu-rayで見たい。
というか、4thライブも期待したい。
2017年のプチミレがライブスタートなので、今年の活躍がとても楽しみ。

MUSIC CLIP COLLECTION [Blu-ray]
MUSIC CLIP COLLECTION [Blu-ray]petit milady

ZERO-A 2017-02-15
売り上げランキング : 488

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
小倉 唯 LIVE High-Touch☆Summer [Blu-ray] タイトル未定(初回限定盤)(Blu-ray Disc付) Opportunity(初回生産限定盤) (Blu-ray Disc付) トコワカノクニ(初回限定盤)(DVD付) Revolution 【re:i】初回限定盤 映画『聲の形』Blu-ray 初回限定版 Colorful Shining Dream First Date(初回限定盤)(DVD付) オリジナル。(初回生産限定盤)(DVD付) True Destiny/Chain the world(初回限定盤)(DVD付) AKIBA'S COLLECTION

2017年2月 8日

喪失感は心を軋ませる。ハヤテのごとく! 第559話「oath sign」 このエントリーをはてなブックマークに追加 喪失感は心を軋ませる。ハヤテのごとく! 第559話「oath sign」

What A Wonderful World 11
ハヤテのごとく! 第559話「oath sign」

読まないんかい!!
とまあ、これだけは最初にツッコミたかった。

hayate559-001.jpg

時間は約一ヶ月ほど巻き戻って11月20日。
一年前のクリスマスパーティーには、ハヤテが捕まらず誘えなかった西沢さんはリベンジに燃えていた。
一年前なんてハヤテは両親の借金を押しつけられててんやわんやしていたのだからそりゃあ捕まらない。
そういえば、ハヤテの両親は作内で一度も顔をちゃんと出さないまま終わるのかな?
西沢さんはどうにかクリスマスパーティーに誘えたけど、「二人きりで」という部分はちゃんと伝わっていないみたいだけど......。

続きを読む "喪失感は心を軋ませる。ハヤテのごとく! 第559話「oath sign」"

2017年2月 1日

楽しい時間は風のように過ぎ去って。ハヤテのごとく! 第558話「THANK YOU, BABY」 このエントリーをはてなブックマークに追加 楽しい時間は風のように過ぎ去って。ハヤテのごとく! 第558話「THANK YOU, BABY」

What A Wonderful World 10
ハヤテのごとく! 第558話「THANK YOU, BABY」

hayate558-001.jpg

楽しいことをしましょう、といったマリアさんとナギは、三世院邸の庭にある湖で釣り。湖で釣りってすごい懐かしいことを......。
釣りで魚が釣れないと、晩ご飯のおかずはなし。
これもまた懐かしいことを......。

で、何をつり上げたかというと、
ケレナグーレちゃんの頭部......、できる必殺技!......もう最近入ってきた読者にはわからないネタだ。
詳しくはだいたい1-8巻のどっかを読めばわかるよ!
湖にあれもこれも不法投棄されてるに違いない!っていうノリが懐かしいな。

不法投棄なあれこれだけじゃなくて、湖の主の鯉というか、龍というか、シェンロンというか、とのバトルもあったけど、
ハヤテ抜きで、ハヤテが来るまではドタバタしてるならこういう感じだろうなという
話でした。

続きを読む "楽しい時間は風のように過ぎ去って。ハヤテのごとく! 第558話「THANK YOU, BABY」"