渋谷キサラはなぜがんばるのか? キングオブアイドル Song24「めざせ、サマーコンサート! 決戦! センター争い①」 このエントリーをはてなブックマークに追加 渋谷キサラはなぜがんばるのか? キングオブアイドル Song24「めざせ、サマーコンサート! 決戦! センター争い①」

キングオブアイドル Song24「めざせ、サマーコンサート! 決戦! センター争い①」

koi024-01.png

サマーコンサートに向けての練習は、「オブジェクトアッセンブリー」の練習。
オブジェクト同士を繋いで、より大きなエネルギー体を作る。それが「オブジェクトアッセンブリー」。
それを作るには、オブジェクトを作るだけじゃなく、それを均等に並べる必要がある。
この並べるというのが難しい。

集中して歌っていないとオブジェクトは消えてしまう。

どうやって並べてるのだろう?となるんだけど、結局は歌を歌い続けることになるらしい。
瀬奈のセリフからだと「オブジェクトに力を与え続けるのはって大変」ということなので、
ただ歌うよりも体力の消費が激しいらしい。
オーラみたいなものを使っているのだから、その分疲れるのか。

続きを読む "渋谷キサラはなぜがんばるのか? キングオブアイドル Song24「めざせ、サマーコンサート! 決戦! センター争い①」"

渋谷キサラの憂鬱 キングオブアイドル Song23「まほろとキサラ、バックステージのささやき......」 このエントリーをはてなブックマークに追加 渋谷キサラの憂鬱 キングオブアイドル Song23「まほろとキサラ、バックステージのささやき......」

キングオブアイドル Song23「まほろとキサラ、バックステージのささやき......」

koi023-01.png

まほろが男に戻れる数少ない場所は、トイレ。
さすがにそこはプライバシーが守られているものな。
つねに女装して、女性の中に紛れて、アイドルやってると、ストレスすごそう。
なんというか、自分の中の何かを見失わないかな。

続きを読む "渋谷キサラの憂鬱 キングオブアイドル Song23「まほろとキサラ、バックステージのささやき......」"

水着選びは慎重に。 キングオブアイドル Song22「男女の壁を破れ!! まほろの秘密のショッピング」 このエントリーをはてなブックマークに追加 水着選びは慎重に。 キングオブアイドル Song22「男女の壁を破れ!! まほろの秘密のショッピング」

キングオブアイドル Song22「男女の壁を破れ!! まほろの秘密のショッピング」

koi022-01.png

サマーコンサート向けて水着が必要になる。
つまり、ヘタな水着を選ぶと、男であることがバレる。
まほろはビキニとかではなく、ワンピース系を選ぼうとしてたけど、
そういうものはなくて、セパレート系の水着。
上はバレないけど、下はバレるリスクあるんじゃないの?
まほろが貧乳かどうか......いや、お前、男だもんな。

koi022-02.png

その後、スク水とかも出てきたけど、結局なにも買わずに終わり。
ただ、スク水は瀬奈にプレゼント。
まほろ、その勇気はすごい、
瀬奈がスク水を着たら、需要があるところにはあると思うよ
ただ、スク水を瀬奈が着る前に、めちゃくちゃ怒られると思う。

今回は水着選びのワンシーンだけだったのでかなり少なめ。
コミックス作業で時間がなかったんでしょう。
せっかくの水着回なら、他のキャラの水着も見てみたかった。

キング・オブ・アイドル 2 (少年サンデーコミックス)
キング・オブ・アイドル 2 (少年サンデーコミックス)若木 民喜

小学館 2017-11-17
売り上げランキング : 4044

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
キング・オブ・アイドル 1 (少年サンデーコミックス) ぼくたちは勉強ができない 4 (ジャンプコミックス) パラレルパラダイス(2)特装版 (プレミアムKC ヤングマガジン) アホガール(12) 通常版: 週刊少年マガジン 星野、目をつぶって。(8) (講談社コミックス) アホガール(11) (講談社コミックス) ぼくたちのリメイク3 共通ルート終了のお知らせ (MF文庫J) プラチナエンド 7 (ジャンプコミックス) UQ HOLDER!(15) (講談社コミックス) 柊様は自分を探している。 6 (少年サンデーコミックス)
永遠ラビリンス発売記念フリイベとインストアイベント このエントリーをはてなブックマークに追加 永遠ラビリンス発売記念フリイベとインストアイベント

永遠ラビリンス(初回限定盤)

記事を分割しようかと思ったけど、手間なので一つにまとめました
いつも通り、自分用の覚書。

イベント名
悠木碧「永遠ラビリンス」発売記念フリーイベント

日時
2017年11月4日(土) 15:00-16:00
(ライブイベントは15:30終わり)

場所
後楽園ラクーアガーデンステージ


あおちゃんのソロステージを実は初めてみました。
「トコワカノクニ」や以前のFCである「AoimAniA」のイベントで歌われている姿は見ているのですが、
今回のフリイベみたいな形で歌われているのは初めて見ました。

優先エリアとハイタッチ会の参加券を手に入れる関係で、
早めに現地にはついたのですが、CD物販の列は長かったですね。
私が着いた時点でたぶん40-50人ぐらいはいたのかな。


ソロライブについてはプチミレのイベントやライブで見ているから、
「久しぶり」という実感はそれほどなかったです。
でも、やっぱりソロでステージに立たれているのをみると、「おかえりなさい。」という気持ちになりましたね。

ソロライブ中、ちょっとしたアクシデントとかあったけど、
ファンの皆さんホントに優秀だと思う。

ハイタッチ会は、正直「ハイタッチ会? ハイタッチ会!?」となっていて、
自分のターンくるまでガクブル状態でした。
ここ数年応援している声優さんとハイタッチという名の接触イベントをこなすのは
心臓に悪いですね。

もう「あおちゃんの手が小さかった(小並感)」となっていました。
文章にして読むと、気持ち悪いな。

この衣装で歌っているあおちゃんの可愛らしさよ。

続きを読む "永遠ラビリンス発売記念フリイベとインストアイベント"