感情と熱量による奇跡がそこにあった。プロジェクト東京ドールズ このエントリーをはてなブックマークに追加 感情と熱量による奇跡がそこにあった。プロジェクト東京ドールズ

プロジェクト東京ドールズが2021年10月29日12時でサービス終了しました。

サービス開始から4年ちょっと。
正直、よくやったと思ってます。
リリース当時から、そこまで大きな話題にはならなかったゲームです。
Twitterの自分のタイムラインで、自分以外やってる人を見かけない、
演者さん相手にしか感想を言えないゲームです。

だから、よくやったと思っています。

いろいろとソシャゲを手を出してきたけど、
シナリオなどを含めて、一番自分の好みに合っていたゲームです。

前述のように「よくやったゲーム」です。
サービス開始してから一年、半年と持たないソシャゲの中で、
プロジェクト東京ドールズはよくやったと思っています。

FGOやアイマスなどのようなビックタイトルではありません。
だから、毎年、周年配信が来る度に「次はわからないかもしれない」そんな気持ちでいました。

4周年を迎えられたのは、奇跡だと思っていました。
次の五周年は無理かなと思っていました。
わかっていた部分もありましたが、それでもいざサービス終了が告げられると、
悲しいものがありましたね。

この記事では、私がプロジェクト東京ドールズと向き合ってきた感想を残しておこうと思います。

続きを読む "感情と熱量による奇跡がそこにあった。プロジェクト東京ドールズ"