祭りの後の寂しさみたいなもの このエントリーをはてなブックマークに追加 祭りの後の寂しさみたいなもの

昨日(2017/04/12)に、あんな記事やこんな記事を出したので、
「すげぇ......更新しにくい」
となっていたわけですよ。
ホントにね?

なんなら「しばらく更新しないけど、またね!」ぐらいのノリですし。
でも、こちらのブログは休止するとは言ってない!
だからいいかと、こうやってテキスト書いてるんです。

ハヤテのごとく!の最終回から一日経って、ふつふつと実感が湧いてきてるんだけど、
まだピークには達してないですね。
でも、瞬間的に高くなって、寂しさがあります。
でも瞬間的なものなので、
「あれ? 実は来週もハヤテのごとく!で更新するじゃないの?」
と思うこともあります。

で、そんなことを書くためにテキスト書いてるわけじゃなくて。
いや、しょうも無いことなんですけど、

昨日(2017/04/12)がすごく楽しかったんですよ。

Twitterが、

ハヤテのごとく!が最終回だ!
お疲れ様でした!
あ、終わるんだ。
いやだーーーーー。

とかになってたり、なんとなく気が向いたから、ブログもいくつか見て回ってみたんですが、

「なんだよ、更新してるじゃんかよw」

と思って、嬉しくなってしまった。

いやだって、基本的にハヤテの感想やってるハヤテブロガーって、
自分しかいないと思ってやってましたからね(実際はちらほら更新続けてる人いましたよ)。
だから、更新停止してた人とかハヤテ感想書かなくなった人達が、最終話だから書くか。となってくれたのが嬉しかったんです。

最終回というか、4月12日は、なんというか楽しかったなー。
昔のハヤテブログ界隈っぽくて懐かしくなってしまった。
ブログの更新もそうなんですけど、Twitterでの反応、サンデー連載作家さんたちの畑先生へのリプライ、
いろいろあって、お祭りみたいでした。
昨日の終わりには「あー、楽しかった」とすごく満足しました。

だから、冒頭に書いたみたいに、ハヤテ終わったんだなとふつふつと実感が湧いてきてるんですよ。

とまあ、こんなどうでもよいテキストを上げたくなってしまったのでした。
たまにはこういうのもいいかな。

ホント、楽しかった。

「感謝」と「これから」と。 このエントリーをはてなブックマークに追加 「感謝」と「これから」と。

ハヤテのごとく!が第568話で最終回となりました。
このブログ読んでる人なんていないだろうと思って毎週更新してましたよ。
今も「誰も読まないだろう」と思いながら、このテキスト作ってます。

ハヤテのごとく!を総括するテキストはなんらかの形で出したいと思います(いつ出すんだ???)。
というわけでマンガと関係ない記事です。

ヒナ恋側と重複してるものがあってもそれはご愛敬。

はじめに。
畑先生、約13年の連載お疲れ様でした。
ハヤテのごとく!は最終章に入ってからいくつかのイベントはスキップされましたが、
きっと何かの機会で読めるのではないなと思っています。
ほんと、楽しみにしてますよ!?
伝えたい想いはたくさんありますので、ブログの記事ではなく、ファンレターを出そうと思います。
Twitterのリプライでもいいかなーと思いますが、
それだと字数も少ないですし、やっぱりファンレターかなー。
あ、リプライはしてますが、全然足りないのですよ。
......完全に私信ですねこれ。

ヒナ恋はヒナ恋で、記事出してるのでそっちをみてもらうとして。

こちらの日常境界線の方は、今後も変わらずなんかやります。
少しぐらい更新頻度上げられればいいかな。
まあ、でも、しばらく定期更新はないかも?
ちょっとぐらい休憩したいので。
そうはいいながら、今週末(2017年4月15日)に声優のイベントあるから、
それのレポート出すんでしょうね。

11年ぐらい?もっとかな? ブログを続けているけど、
やっぱり記事をつくる!となると、体力と気力の消費が激しいです。
なので、すごく軽くて、適当な感じで、今後はやりたいですね。
以前やっていたように読んだ本の感想を10行未満ぐらいで書くだけの更新でもやろうかな。
ターニャおじさんの悩みはともかく世界大戦へと動き出す 幼女戦記コミックス4巻 - タカヒナの日常境界線
ノリ的にはこのぐらいの軽さでやりたい。

そうはいっても、当面考えてるのは、畑先生作品、「アド アストラ ペル アスペラ」や
それ以降の作品(新作待ってます)を中心にするかな。ということぐらい。
あと更新しようと思っているのは、2017年の夏コミで完結のそれが声優!ですね。
他でいえば、最近多めの声優というか、悠木碧さん関係の記事多いですが、「日常」のことなのでね。

おっと今後のブログ活動に話が逸れてしまった。

約13年の連載作品、ブログで言えば11年弱ぐらい。
さすがにこのぐらいの年数になると、生活の一部みたいなものでした。

雨の日も、風の日も、雪の日も、なんなら台風の日もサンデーが発売される日は、
朝4時におきて近所のコンビニでサンデーを買って読んで、
記事を書いてというのを続けることができました。
ハヤテを読んで記事を出すことで、バックステージや作品を通じて畑先生と
やり取りしていたような気がします。
まあ、最近はTwitterがあって、リプライもらえたりで、わりと距離感を近く感じますが、
Twitterが出てくる前はホントに記事と作品でやり取りした錯覚を覚えましたね。
何度、「畑先生、そうきたかーーー」と、思わせてもらったか。

一方でブログ仲間は、Twitterの普及や生活環境の変化でブログを辞めてしまった人、
まったく別のことをはじめた人など、多くいます。
たまーに、エゴサしてるとハヤテブログやられていた方が「タカヒナさん、まだやってんの?」という反応されていたりします。
ハヤテについて記事を書いてくれる人がいなくなっていっても、
この作品は自分一人だけになっても最後まで付き合っていこうと決めたものです。

そんな作品が終わりました。

私もそれなりに多くの作品に触れてきたと思っていますが、
こんなにも長期連載していた作品で1話から最終話まで付き合ったのはハヤテのごとく!が初めてです。

久米田先生が「かくしごと3」のコラムで触れていましたけど、
「ハヤテのごとく!のファンはハヤテのごとく!を読みたいのであって、
畑先生の次回作を読みたいんじゃないんです。
作品のファンであって、作者のファンではないんです」

この言葉はその通りだなと思います。
ある作品に出会って完結して、同じ作者の新規作品/シリーズのファンになるかは別問題です。

ただ、私はハヤテのごとく!のファンから、畑先生のファンになりました。
話の作り方、イラスト、いろいろな含めて、先生の描く作品が好きなんです。
ハヤテのごとく!が完結したからといって、ファンをやめるというわけではないです。
畑先生の作品が好きなんですよ。

というわけで、ハヤテのごとく!完結に関連した話はこんなものです。

畑先生、本当にお疲れ様でした。
2017年の夏コミでお会いした時は握手ぐらいしたいです。

全体的に畑先生への私信だな?

今後の週刊少年サンデーはどうなる? 新編集長の宣言文を受けて。 このエントリーをはてなブックマークに追加 今後の週刊少年サンデーはどうなる? 新編集長の宣言文を受けて。

サンデーの方針について、なんかテキストを書こうかなーと思って書いて放置して、
寝て起きたらWindowsアップデートの再起動に巻き込まれて消えたのでやる気がなくなったけど、もう一度つらつらと当初書いてたのとはだいぶ違います。
やっぱり書きかけでも保存しないとダメですね。
特にまとまりもないですが。

週刊少年サンデーといえば、小学館が発行している少年雑誌。
ジャンプとマガジンと共に三大少年漫画雑誌と言われている。
※チャンピオンも含めて四大漫画雑誌と呼ばれることもある。

さて、サンデーといえば、先日新編集長の市原編集長から誌面を割いて、方針が提示されました。

一読者としてはいろいろと思う所はあるわけですよ。
結論から言えば、基本的には新しい編集長には期待している。

正直ここ数年のサンデーはおかしいしね。
アラタカンガタリでの作家と編集のもめ事やら、
意味があったのかわからん55本新連載などなど。
特に編集については良い噂を聞かない。

売上げでいうと、だいたい89万ぐらい?あったのが、ここ7年弱で39万部へ下降。出版業界がいくら不況といっても、この下がり具合はおかしい。
編集長交代は小学館の判断的に遅かったんじゃないかな。
1企業の製品/商品の売上げがここまでになるまでなにしてたの???とは思うし、正直サンデーの発行部数が30万切ったら、
いろいろ覚悟をしないといけないんじゃね?と思ったりしてました。

藤田和日郎先生、西森博之先生、久米田康治先生。この3名には一刻も早く帰ってきてほしいと思っています。 週刊少年サンデー特集、新編集長・市原武法インタビュー (1/3) - コミックナタリー Power Pushより

サンデーを去ってしまったまんが家さんがどのぐらい戻ってきてくれるのかわからないけど、
確かに編集長が戻ってきて欲しいといっている方々は、是非戻ってきて欲しいです。
もちろん、他にも戻ってきて欲しい作家さんはいます。

さて、戻ってきて欲しい作者も多くいますが、気になるのは下記の発言。

今後の掲載作の決定について「編集長である僕がただ一人で行います。僕の独断と偏見と美意識がすべてです」と言い切り、 合わせて「今後の少年サンデーの運命の責任は僕一人が背負う覚悟の表明でもあります」と宣言している。 週刊少年サンデー:新編集長就任で異例の宣言文 新人作家の育成優先へ - MANTANWEB(まんたんウェブ)

サンデーに掲載された宣言文にもあるように、多くの作品が誌面を去って行くことになると言われている。
早くて今秋から多くの作品が消えていくのでしょう。
さらに2年以内にはかなり変わるという話もある。

──やるべきことがハッキリとしているから意思がブレることはないと。それでは今後連載作家陣の顔ぶれも変わっていくのでしょうか。

2年以内にはかなり変わってくると思いますね。実際に秋口くらいからは完結する連載が多くなってくると思います。サンデー本誌に限らず、
(増刊の)サンデーSも今後は新人育成の場にしようと考えています。なので今後は読み切りが大量に増えるでしょうし、短期集中連載も増える。新人作家さんたちの作品が掲載されるページがさらに多くなります。
週刊少年サンデー特集、新編集長・市原武法インタビュー (1/3) - コミックナタリー Power Pushより

今の作品がどうなるのか、どういう作品が残るのか、というのはとても興味があるところです。
市原編集長の、「独断と偏見と美意識」の中で、生き残るのか。
不安ですね。
青山先生や高橋留美子先生レベルなら残るんでしょうけど、他はどうだろう?と思ってます。
私はこのブログでは、ハヤテのごとく!の感想記事だけは書いてますが、サンデーの他の作品も読んでいます。
そういう作品はどうなるのか?それは今後明らかになるんでしょうけど不安です。
誌面から去る作品というのは、過去にアニメ化したことがある作品も例外ではなく含まれるんじゃないかな?

一読者として、ハヤテのごとく!がどうなるのかは不安かな。
半分以上はきっと作品として最後までやりきれると信じていますが、それも何の保証もないですからね......。
これはハヤテのごとく!だけじゃなくて、今連載されている各作品のファンも同じだとは思います。

とはいえ、一雑誌としてサンデーが盛り上がってくれることは望んでいます。

C82 夏コミでハヤテ同人誌頒布します。 このエントリーをはてなブックマークに追加 C82 夏コミでハヤテ同人誌頒布します。

ハヤテのごとく!のお茶会

同人誌詳細ページ
ハヤテのごとく!のお茶会

サークル
白皇学院現視研
参加イベント
コミックマーケット82
日付
2012年8月12日
頒布スペース
3日目 西は-04b マジきよ☆製作委員会(※委託参加となります)
頒布価格
500円
頒布サークルが違いますので、お間違えなく。


同人誌は、はっきり言って、結構いいものですよ?
8年連載しているハヤテのごとく!における、「イベントまとめ」、「伏線」、「キャラクター」など、これまでなにがあったのか、これからどうなっていくのかを理解する助けになると思います。

先の3つからでも、もう一度ハヤテのごとく!を読み直そうかな? と思っていただければ幸いですし、
じゃあ、これからのハヤテはこういうところをみていこうかな。と思える手助けになれば。
ハヤテブロガー向けに特化して言えば、今後の考察ネタの資料にどうぞ!です。

そして、何よりもハヤテのごとく!作者である畑健二郎先生への直撃インタビューもあります!
いろいろがんばりました!

気になることを結構訊けたのではないかと思っていますし、畑先生がハヤテという作品や創作についてどう考えているのか、そういったところもわかるのではないかなと?

言いたいことは山ほどありますが、「読んで下さい!」というのが一番あります。
ここには書けないことがまだ多すぎるので。

ぜひぜひ

2012夏コミC82 マジきよ☆製作委員会参加します。 このエントリーをはてなブックマークに追加 2012夏コミC82 マジきよ☆製作委員会参加します。

というわけで、C82 コミックマーケットに参加します。
......なんですが、おそらくマジきよ☆製作委員会としての新作はないです。
その代わりに、私ときよさん(明日はきっと。)カームさん(ぷらずまだっしゅ!)によるハヤテのごとく!の同人誌を頒布します!

ホントは「白皇学院現視研」っていうサークル名で申し込んでたんですが、
見事にそっちが落選したので、マジきよで!という流れです。

三日目 西 は−04b
マジきよ☆製作委員会
にてお待ちしております。
マジきよとしての既刊も持っていこうかとは思ってますが。


さて、ハヤテのごとくの同人誌。
あまり多くは今は言えない。というか、いうと怒られる(笑)
もうそりゃあ、某人から「おまえさー」と言われたり、
某人から「自重しろ」と言われたりするんですよ。

ただ、メンバー的に絵が描ける人がいないので、
主にはテキストになるかなーと思うところ。
イラストも頼んでいたりとあるんですが、そのあたりはまだ先で。
イラスト描ける人がなかなかってのが悩みですね!

ともあれ七月の頭がぐらいに、いろんなことが言い出せると思います。

ハヤテブロガー的な同人誌になると思いますが、
いろんな人に読んでもらえたらなー。と。

彼女は高天に祈らない/未来ノスタルジア/恋騎士 Purely★Kiss 雑感 このエントリーをはてなブックマークに追加 彼女は高天に祈らない/未来ノスタルジア/恋騎士 Purely★Kiss 雑感

ここ数週間で積んでいたゲームを消化したのでつらつらと。
各ゲームの攻略とかはどっか別のページ参照して下さい。

彼女は高天に祈らない
彼女は高天(そら)に祈らない -quantum girlfriend-
敵キャラとのバトルがあって、ゲーム性があった感じかな。
バトルパートに関してはそれほど難しくはない。
ストーリーとしては、アマテラスとかウズメやらタケミカヅチなどお馴染みの日本神話の神様が出てくるわ、
草薙の剣、八咫鏡、八尺瓊勾玉といった三種の神器も出てきます。
作内では結構どこかできたような名前も出てくるので敷居は低かったかな。
イベント回収が面倒だった印象がある。
周回数こなすのも、バトルスキップもあるのでそれほど大変ではなかった。

未来ノスタルジア
未来ノスタルジア 通常版

これは面白かった。すごく要約すると、時をかける少女。
杏奈が未来を変えるためにやってきたことで物語が始まる。
主人公の妹たちよりも、周りの詩や伊織、そして杏奈のストーリーがよかった。
本来の未来がどうであったかを知るには杏奈ルートに行くしかないけど、
詩や伊織のルートをやると、大体未来の輪郭が見えてくる。
伊織ルートと杏奈ルートはよかった。
特に後者の杏奈ルートは、杏奈がどんな思いで過去へ来たかのか、わかるので。

恋騎士 Purely★Kiss
恋騎士 Purely★Kiss

うーん、正直な長かった印象が......。
いくつかの事件を解決していきながら、仲間との絆を深めていくのだけど、
なんだか中盤過ぎたあたりですごくだれた......。
システムの売りだという2で特訓システムは、二回ぐらいしか選択する機会がなかったので、
そこは残念だった。
ただ、サブヒロイン攻略は有りだとはおもった。
個別ルートに入ってからが、共通ルートとのギャップが激しい......。
ただ、獅堂真奈のルートは結構良かったかな。

コミケも終わったしコミティアもね。 このエントリーをはてなブックマークに追加 コミケも終わったしコミティアもね。

夏コミが終わって、一段落な人が多いと思いますが、マジきよ☆製作委員会はコミティア97に参加します。

夏コミの新刊
「魔法メイド少女きよちゃん☆2 ~素敵な出会いと輝く明日~」
がメインになりますが、2010年に頒布した既刊もお持ちします。

スペース
G-16a

頒布物
20110726/kiyonovel2_cover.jpg

魔法メイド少女きよちゃん☆2 ~素敵な出会いと輝く明日~
コミケ80新刊
価格1000円
説明
本格魔法バトルだったり、ベルナドットの憂鬱だったり、きよちゃんかわいいよぺろぺろです。
うん、大体合ってます!

kiyonovel_cover.jpg

魔法メイド少女きよちゃん☆ ~明日はきっと素敵な日~
価格600円
説明
ご主人様を助けるためにきよちゃんは天の先兵<ドーン>、ベルナドットと戦います。
ベルナドットときよちゃんの、二人の想いと二つの魔法が

kiyodora-jacket_01.jpg

魔法メイド少女きよちゃん☆ ドラマCD
価格2000円
説明
きよちゃんとベルちゃんの活躍が豪華キャスト、豪華スタッフによって
ドラマCD「きよどら!」になりました!
明日希 きよ 役 野中 藍
ソーニャ・ベルナドット 役 広橋 涼
原作/脚本 ことひと
イラスト カトゆー
BGM szak
他豪華キャスト・スタッフ陣

というわけで、コミティア97へ足を運ばれる方は是非ともお立ち寄りください。

マジきよPV公開!! このエントリーをはてなブックマークに追加 マジきよPV公開!!


龍花さんにマジきよのPV作ってもらいました!
素材に出来るテキストもイラストも充分とは言えない中で、
素晴らしいものを作っていただけました
ラフ版PVから完成版へはかなり違っていて、

どうやってこうなったんだ!?

と驚きました。
こういう映像作品作る人の頭の構造がどうなってるのかは非常に不思議だ。
C80、コミティアで新作の頒布がありますので、よろしければお手にとって下さい。

龍花さんHP
DragonicFlower

マジきよ☆製作委員会HP
魔法メイド少女きよちゃん☆オフィシャルウェブサイト
マジきよ☆製作委員会アイテム通販
COMIC ZIN
メロンブックス

この夏も本を出しちゃいます☆ マジきよ☆製作委員会 このエントリーをはてなブックマークに追加 この夏も本を出しちゃいます☆ マジきよ☆製作委員会

kiyonovel2_cover.jpg

こちらでもマジきよ☆製作委員会の夏の新刊の宣伝します。
まさかの魔法メイド少女きよちゃん☆ライトノベル第二弾です。
表紙画像小さいですが......。

頒布に関しては、下記の通り。
コミックマーケット80(2011.08.14) はらへ様東 へ-05aにて委託
COMITIA97(2011.08.21) マジきよ☆製作委員会 G-16a
魔法メイド少女きよちゃん☆2 ~素敵な出会いと輝く明日~
頒布価格は1000円です。
コミティア97ではライトノベル第一弾やドラマCDの頒布があります。

あらすじ
魔法メイド少女きよちゃん☆のライトノベル第二弾!!
天の先兵<ドーン>からご主人様を救い出したきよは、ベルナドットと一緒に
学校生活やメイド喫茶のバイトと充実した日々を過ごしていた。
けれど、再びきよとベルナドットの物語が再び動き出す。
輝石をめぐる戦い、ベルナドットの憂鬱、ある日の素敵な出会い。
つらいことも悲しいこともあるけど、楽しいことも嬉しいこともたくさんある!
だから明日はもっと素敵に輝くんだよ!

前回と違って、わりとあっているあらすじです。
執筆陣はことひとさん(Koto-pinion)に加えて、小森圭さん(FULL MOON PRAYER)、そして私です。
私の分はともかく、お二方の作品は素晴らしいの是非とも一読いただければと思います。
そしてなにより今回も素敵なイラストを描いていただいたカトゆーさん(カトゆー家断絶)。
ホントお忙しい中、ありがとうございます。

きよちゃんとベルちゃん可愛いだろ?

これが運命石の扉の選択だ! STEINS;GATE このエントリーをはてなブックマークに追加 これが運命石の扉の選択だ! STEINS;GATE

Steins;Gate(通常版)


アニメ放送中のシュタインズゲート。
前からやりたかった作品だったんですが、XBoxを持っていなかったりできずにいました。
そんなこんなで待っていたら、PSPへの移植が!!
アニメみていたので、なおのことモチベーションをあげてやりました。
このシュタインズゲートの感想を簡単に書くと、

俺、助手好きすぎだろ!

アニメではもう岡部がタイムリープをして、一人がんばってまゆりを助けようとがんばり始めたわけですが、
世界線が変わる度、タイムリープするたびに、周りのラボメンは何も知らない状態にいる。
そんな中でも岡部を助けてくれる助手こと、牧瀬 紅莉栖。
助手よ、お前はいい女すぎる。
全6あるエンディングの中でやはりトゥルーエンドが一番よかった。
それは他の5つのエンディング、特にまゆりと紅莉栖エンディングを一度見たあとに
トゥルーエンドを迎えるとなおさらトゥルーエンドの良さがわかる。
まゆりと紅莉栖のエンディングで、岡部に迫られた選択とその結果を考えれば......。

シナリオの方はといえば、最初の自分を騙せ、世界を騙せの言葉の意味、ラジ館で紅莉栖を刺した人物といったものも、ちゃんと回収されたし、ちゃんと繋がっているからすごくよかった。
いや、当たり前なことなんだけど、なんかあれもこれもと明らかになっていくのは、
なかなかによかった。

個人的には、桐生 萌郁はもう少し救いがあっても良かったのではないかと思ったし、
天王寺 綯はいろいろとトラウマになった!
あと鈴羽のあの手紙は......ヘコむよ。

でも、運命石の扉の選択はすばらしいよ。

STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray]
STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray]
メディアファクトリー 2011-06-22
売り上げランキング : 20

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
STEINS;GATE Vol.2【初回限定版】 [Blu-ray] STEINS;GATE Vol.8【初回限定版】 [Blu-ray] STEINS;GATE Vol.7【初回限定版】 [Blu-ray] STEINS;GATE Vol.6【初回限定版】 [Blu-ray] STEINS;GATE Vol.9【初回限定版】 [Blu-ray]
1 2 3 4 5 6 7 8