口の中に甘みが広がるそんな話です。 トニカクカワイイ第60話「なんじゃこりゃ」 このエントリーをはてなブックマークに追加 口の中に甘みが広がるそんな話です。 トニカクカワイイ第60話「なんじゃこりゃ」

トニカクカワイイ第60話「なんじゃこりゃ」

tonikawa060-001.png

ナサの帰宅は朝方ということになって、若干不機嫌な司さん。
結婚してから初めての、一人の夜。
一人だとわかっていても、二人分の布団を敷いてしまっている。

決して寂しいからではなく、ナサが夜中に帰ってきても大丈夫なようにです。
疲れて帰ってきて自分で布団を敷くとか可哀想だしね。

続きを読む "口の中に甘みが広がるそんな話です。 トニカクカワイイ第60話「なんじゃこりゃ」"

通信技術が進化したのは人類が恋をしたからとかなんとか。トニカクカワイイ第59話「どれだけスマホが便利になっても寂しいのは寂しい」 このエントリーをはてなブックマークに追加 通信技術が進化したのは人類が恋をしたからとかなんとか。トニカクカワイイ第59話「どれだけスマホが便利になっても寂しいのは寂しい」

トニカクカワイイ第59話「どれだけスマホが便利になっても寂しいのは寂しい」

tonikawa059-001.png

ナサが一日だけ前の職場に復帰することになった。
めっちゃくちゃハードな職場らしい。
でも、お世話になった先輩からどうしても言われているから断れない。
おそらく泊まり込みになるかも。ということで、ナサは一日不在。

このあたりでよかったのはナサの前職場の先輩の話で
「映画とかによく連れていってくれた」
という事に司が「男の人よね?」と、確認と嫉妬を混ぜているところ。

そりゃあ、司は自分と再会する前のナサの人間関係になるから気になるか。

続きを読む "通信技術が進化したのは人類が恋をしたからとかなんとか。トニカクカワイイ第59話「どれだけスマホが便利になっても寂しいのは寂しい」"

とりあえず、カレーは安パイだと思ってた。トニカクカワイイ第58話「新時代に伝えたいイチャコラ」 このエントリーをはてなブックマークに追加 とりあえず、カレーは安パイだと思ってた。トニカクカワイイ第58話「新時代に伝えたいイチャコラ」

トニカクカワイイ第58話「新時代に伝えたいイチャコラ」

tonikawa058-001.png

千歳たちも舞浜の遊園地にいたのか。
なんできたのかと思ったけど、
「すごく面白いものが見れると思うので」というシャーロットのセリフと
司とナサをみてキレる千歳で察した。

千歳に、司とナサを見せることで、その反応でシャーロットとアウロラが楽しむんだな。
今回のテーマは「未来へと語り継ぎたい、遊園地での夫婦イチャコラ」。

続きを読む "とりあえず、カレーは安パイだと思ってた。トニカクカワイイ第58話「新時代に伝えたいイチャコラ」"

キッカケなんていつでも何気ないもの。トニカクカワイイ第57話「花火が消える前に」 このエントリーをはてなブックマークに追加 キッカケなんていつでも何気ないもの。トニカクカワイイ第57話「花火が消える前に」

トニカクカワイイ第57話「花火が消える前に」

tonikawa057-001.png

前回の続きで、柳先生と谷口先生の関係性を見守る展開です。
問題は谷口先生が、柳先生との関係性をどうやって変化させるかですよ。

柳先生が自分の好意をスルーしてるのか、それとも単純に気が付いてないのか。

さて、どうしたものかと考えているところに、
「今日はどうして誘ってくれたんですか?」
と、この展開で定番の質問です。

定番の質問には定番の回答があるんですよ。
「そりゃあ、アナタのことが好きだからですよ」
みたいな。

それを使おうとしたら、他のお客さんが隣で同じ展開だったので、
谷口先生......気の毒に......しかない。

続きを読む "キッカケなんていつでも何気ないもの。トニカクカワイイ第57話「花火が消える前に」"

ラブコメでの無自覚ヒロインほど残酷なものはない。トニカクカワイイ第56話「負けられない戦いがいろんなとこにある」 このエントリーをはてなブックマークに追加 ラブコメでの無自覚ヒロインほど残酷なものはない。トニカクカワイイ第56話「負けられない戦いがいろんなとこにある」

トニカクカワイイ第56話「負けられない戦いがいろんなとこにある」

tonikawa056-001.png

柳先生、一人で舞浜のテーマパークにきたと思っていたけど、
そんなことはなくて、同僚の谷口先生と来ていた。
むしろ、柳先生は今フリーです。

谷口先生曰く「入場券を当てた」。
......舞浜にあるテーマパークの入場券を当てた。

つまり、そういうことだ。

司は気がついた。
これはラブコメだ!

ラブコメで主人公とかが気になっているヒロインを、
デートに誘うやつですよ。

続きを読む "ラブコメでの無自覚ヒロインほど残酷なものはない。トニカクカワイイ第56話「負けられない戦いがいろんなとこにある」"

夢の国は人を楽しませるプロだよ。トニカクカワイイ第55話「このためだけに10年ぶりくらいに舞浜の夢の国に行った。一人で。雨の中で。」 このエントリーをはてなブックマークに追加 夢の国は人を楽しませるプロだよ。トニカクカワイイ第55話「このためだけに10年ぶりくらいに舞浜の夢の国に行った。一人で。雨の中で。」

トニカクカワイイ第55話「このためだけに10年ぶりくらいに舞浜の夢の国に行った。一人で。雨の中で。」

tonikawa055-001.png

司も、舞浜にある夢の国にいけるとなるとテンションが上がるらしい。
まあ、あの夢の国は、人を楽しませるのに特化してるから、行く人は楽しめるよね。
一方で、夢の国ガチ勢の人たちは、すごいらしいという話も聞く。

いざ、夢の国についたら、あいにくの雨。
それでも司のテンションは下がらない。
すぐにアトラクションを楽しもうとする司に雨ガッパを......。
え、なに、夢の国の雨ガッパはこんなかわいいの?

続きを読む "夢の国は人を楽しませるプロだよ。トニカクカワイイ第55話「このためだけに10年ぶりくらいに舞浜の夢の国に行った。一人で。雨の中で。」"

制服デートは実績解除しておくべきイベントだよ。 トニカクカワイイ第54話「セーラー服は可愛い」 このエントリーをはてなブックマークに追加 制服デートは実績解除しておくべきイベントだよ。 トニカクカワイイ第54話「セーラー服は可愛い」

トニカクカワイイ第54話「セーラー服は可愛い」

tonikawa054-001.png

男女の付き合い方を疑問に思うのはわかるけど、
ナサと司は、そのあたりをスキップして、結婚してるじゃん?
とはいえな、ナサの年齢を考えると高校生カップルらしいイベントというのも
経験したいというのも理解はできる。

高校生らしいイベントは、その時にしかできないしね。
でも、ナサも司も高校には通ってないんだよな......。

高校生らしいイベントに悩んでるところに、
銀河が「舞浜の遊園地のペアチケット」を結婚祝いとして持ってきた。
あの夢の国ですね。

続きを読む "制服デートは実績解除しておくべきイベントだよ。 トニカクカワイイ第54話「セーラー服は可愛い」"

あ、自分のことは気にしないで先をどうぞ。 トニカクカワイイ第53話「猫 VS 夫婦」 このエントリーをはてなブックマークに追加 あ、自分のことは気にしないで先をどうぞ。 トニカクカワイイ第53話「猫 VS 夫婦」

トニカクカワイイ第53話「猫 VS 夫婦」

tonikawa053-001.png

司にわかりやすく甘えてもらいたい。
主にスキンシップ的な意味で。
かといって、自分からベタベタいくのもなー。というところは、
ナサにもあるのかもしれない。
司の場合は、正直に言ったら、甘えてくれると思うよ。
多少はからかわれるかもしれないけど。

tonikawa053-003.png

ご飯を食べているトーストをダシにしてスキンシップを試みて、
司も最近は、あまり甘えられないかな。となって、
甘々な雰囲気へ。

でも、ひたすらにトーストが二人を見てくる。
たとえ、猫でもジッと見つめられてしまうと、いろいろとやりにくくなるよな。
ナサと司が甘々な雰囲気になるにも、今後はトーストがいるから難しくなるかもしれない。

トニカクカワイイ(5): 少年サンデーコミックス
畑健二郎
小学館 (2019-03-18)
売り上げランキング: 2,534
どっちが可愛いかを答えないといけないのか? トニカクカワイイ第52話「甘えてくる無防備なものは大体かわいい」 このエントリーをはてなブックマークに追加 どっちが可愛いかを答えないといけないのか? トニカクカワイイ第52話「甘えてくる無防備なものは大体かわいい」

トニカクカワイイ第52話「甘えてくる無防備なものは大体かわいい」

tonikawa052-001.png

猫様にとっては、人間の起床時間なんて関係ないからね。
早朝に起こされても仕方ないね。
それにしても、数ページに渡って、「ベロベロ」の擬音が続いてるのは
なんか猫の執念を感じる。
ちなみに餌もらったらトーストは、ナサへの興味はなくなりました。

tonikawa052-002.png

トーストがナサに甘えてくるのは、信頼している証拠よ。って話から、
「私とトースト、どっちの方が可愛い?」
からのキス展開を、ニヤニヤしてみている要さん。

朝から夫婦でイチャイチャするときは気をつけないといけない。
というか、有栖川さんちの離れを借りているのだから、もう少し警戒した方がいいのでは......。

トニカクカワイイ(5): 少年サンデーコミックス
畑健二郎
小学館 (2019-03-18)
売り上げランキング: 2,534
猫の恩返しに期待してみたいときもある。 トニカクカワイイ第51話「元気が一番」 このエントリーをはてなブックマークに追加 猫の恩返しに期待してみたいときもある。 トニカクカワイイ第51話「元気が一番」

トニカクカワイイ第51話「元気が一番」

tonikawa051-001.png

結局、前回、銀河くんは何をしにきたのか不明なままでした。
銀河くんはナサの知恵を借りたい。

司が不審がっている「架空口座の作り方」ではなくて、
拾った猫をどうしたものかということ。
野良猫を拾って、また捨てると、動物愛護管理法違反になる可能性がある。

一応、警察には飼い主を探してもらうように届けを出しているけど、
飼い主が見つかるまでどうしたもんかという。

......それにしても、銀河くんの周りはやっぱりカタギじゃない感じの人と、
言い回しをする人が多いな?
君ら、もうわざとやってるよね。
学校を事務所と言ったり、先生を組長って言ったり......。

続きを読む "猫の恩返しに期待してみたいときもある。 トニカクカワイイ第51話「元気が一番」"

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15