2010年12月20日

楽園だけどサンジが可哀想になる。 ONE PIECE 第608話「海底の楽園」 このエントリーをはてなブックマークに追加 楽園だけどサンジが可哀想になる。 ONE PIECE 第608話「海底の楽園」

ONE PIECE 第608話「海底の楽園」

2010imgver3_num153.jpg

新魚人海賊団の勧誘を拒否したルフィたちは、海獅子から逃げるためにクー・ド・バーストを使った。
クー・ド・バーストは、コーティングされたサニー号の空気を使うから使用を控えていたけど、
魚人島が近いということもあって、多少無茶をしてでも逃げ切れる。
でも、魚人島のコーディングは二重構造。
最初のコーディングを突き抜ける際に、サニー号のコーディングが持っていかれた。
でも、その先にはもう一個のコーディング層がある。
そこも突っ込んで抜けたら海だった。

新魚人海賊団は、一旦戻って自分たちの頭に「麦わら」が来たことを報告することに。
魚人島では新魚人海賊団とのバトルになるのかしら。

続きを読む "楽園だけどサンジが可哀想になる。 ONE PIECE 第608話「海底の楽園」"

2010年11月15日

カリブーが可哀想になってきた。 ONE PIECE 第604話「深層へ」 このエントリーをはてなブックマークに追加 カリブーが可哀想になってきた。 ONE PIECE 第604話「深層へ」

ONE PIECE 第604話「深層へ」

2010imgver3_num120.jpg

順調に潜行を続けているサニー号の背後に、迫るカリブーたちの船。
サニー号に船を押しつけて、泡越しに乗り込んでこようとする。
先陣を切って渡ってきたカリブー。ここまではよかった。
でも、カリブーたちの船を引っ張っていたのはモーム。
昔アーロン一味にいたあの海獣です。

モームはルフィたちをみて、昔痛めつけられたことを思い出して、
ものすごい勢いで逃げていった。
カリブーの船を引っ張っていたのだから、船も当然引っ張られてわけだ。
サニー号に乗り込めたのはカリブーひとり。
もうなんだか可哀想になってきた。

続きを読む "カリブーが可哀想になってきた。 ONE PIECE 第604話「深層へ」"

2010年11月 8日

サニー号を守り続けた大恩人 ONE PIECE 第603話「心に留めておけ」 このエントリーをはてなブックマークに追加 サニー号を守り続けた大恩人 ONE PIECE 第603話「心に留めておけ」

ONE PIECE 第603話「心に留めておけ」

2010imgver3_num109.jpg

ルフィたちが出航したあとのシャボンディ諸島では、
カリブーやコリブーが、ニセ麦わらの一味を痛めつけてた。
カリブーは自然系の能力者か。
元々この二人は、麦わらの一味の仲間になって、内部から全員殺すつもりだった。
コリブーはルフィの顔を確認したから、魚人島まで追ってくるだろう。

海軍としては、レイリーが邪魔に入ったとはいえ、パシフィスタの試作型を
麦わらの一味が大破させたことで、連中が二年前よりも強くなってることを
認識した。
戦桃丸は新世界の海軍本部に忠告しておけといった。
わざわざ「新世界の」とつけてるってことは、今までの海の海軍本部とは異なるところがあるのか?

続きを読む "サニー号を守り続けた大恩人 ONE PIECE 第603話「心に留めておけ」"

2010年11月 1日

最初に向かうのは魚人島 ONE PIECE 第602話「下舵いっぱい!!」 このエントリーをはてなブックマークに追加 最初に向かうのは魚人島 ONE PIECE 第602話「下舵いっぱい!!」

ONE PIECE 第602話「下舵いっぱい!!」

これから出航しようとしているルフィを、見送りに来たレイリー。
ルフィの船出のために、レイリーが海軍を引き受けたけど、
これはスゴイな。と素直に思う。
冥王レイリーが弟子の船出のために、そういうことをするっていうのが。
麦わらの一味の船出を助けようとしてるのは、レイリーだけじゃなくて、

2010imgver3_num102.jpg

ペローナも出てきてた。こっちも2年間でかわいいことに。
本物の女を見て、サンジがやばい。
カマバッカ王国でオカマしかいなかったから、本物の女に対しての反応がまずいだろ。

続きを読む "最初に向かうのは魚人島 ONE PIECE 第602話「下舵いっぱい!!」"

2010年10月25日

リスタートはまだかいな? ONE PIECE 第601話「ROMANCE DAWN for the new world」 このエントリーをはてなブックマークに追加 リスタートはまだかいな? ONE PIECE 第601話「ROMANCE DAWN for the new world」

ONE PIECE 第601話「ROMANCE DAWN for the new world」

海軍にライブ会場を囲まれていたブルックは
トビウオライダーズの協力もあって、42番GRへ。
ゾロとサンジも、42番GRへ。

だいたいのメンバーは42番GRへ集まり始めた感じだけど、
肝心のルフィはまだ46番GRにいた。
ニセ麦わらの一味が海軍に囲まれていた。
ニセ麦わらの一味と海軍のバトルになるわけだけど、
海軍は「本物」の麦わらの一味とやりあうつもりの戦力を持ってきてる。
いくら、カリブーやコリブーの注目ルーキーがいたところで、
パシフィスタを複数体投入してきてる。
圧倒的に戦力差があるよな。

2010imgver3_num088.jpg

本物の麦わらの一味を知ってる戦桃丸はさすがに騙せない。
で、ニセルフィの正体は「2千600万ベリーの三枚舌デマロ・ブラック」。
シャボンディ諸島とかじゃなくて、もっと田舎の方でルフィを語ってれば、それなりだったんだろうけど。
場所が悪かったわ。

続きを読む "リスタートはまだかいな? ONE PIECE 第601話「ROMANCE DAWN for the new world」"

2010年10月18日

残り1人 ONE PIECE 第600話「再出発の島」 このエントリーをはてなブックマークに追加 残り1人 ONE PIECE 第600話「再出発の島」

ONE PIECE 第600話「再出発の島」

2010imgver3_num079.jpg

ニセルフィたちを本物だと思って、一人ロビンを探していたチョッパー。
二年前に比べて凄くふさふさになってる!
触り心地がよさそう。
ウソップとナミと合流して、やっと捕まったロビンが偽物だとわかった。
いや、気付よ......。
偽物の、ゾロとサンジは、チョッパーを探してた。
本物の麦わらの一味のメンバーがいた方がいいからな。
で、偽物の、ゾロとサンジが本物のルフィと遭遇した
......絶対、これはルフィがニセものと気付かないでついていくパターンだな。

続きを読む "残り1人 ONE PIECE 第600話「再出発の島」"

2010年10月 9日

特訓の成果の片鱗が ONE PIECE 第599話「九人の海賊」 このエントリーをはてなブックマークに追加 特訓の成果の片鱗が ONE PIECE 第599話「九人の海賊」

ONE PIECE 第599話「九人の海賊」

2010imgver3_num071.jpg

ニセルフィに絡まれたルフィ。
ニセルフィの発言から、今のルフィの懸賞金が「4億ベリー」だというのがわかった。
頂上決戦とか天竜人の一件をやっても、4億ベリーか。
もうちょっと懸賞金があがるかと思ってた。

ニセルフィが発砲したけど、当然回避。
その上で、覇気で気絶させた。
ここでレイリーとの特訓の成果がちょっとだけ見えたな。
二年前では、覇気をコントロールできてなかったけど、ニセルフィに対して、
ピンポイントで使えてる。

続きを読む "特訓の成果の片鱗が ONE PIECE 第599話「九人の海賊」"

2010年10月 4日

二年が経過して再結成へ ONE PIECE 第598話「二年後」 このエントリーをはてなブックマークに追加 二年が経過して再結成へ ONE PIECE 第598話「二年後」

ONE PIECE 第598話「二年後」

2010imgver3_num061.jpg

頂上決戦から二年が経過した。
ルフィが決断して、二年後にシャボンディ諸島に集合するといった時間が経過したわけだ。
ルフィとレイリーの特訓も一年半で終わって、残り半年はルフィが1人でいろいろやってた。
シャボンディ諸島では、麦わらの一味が仲間を募集していた。
当然、ルフィが仲間を募集するわけがない。
二年間消えてしまって、死亡説まで流れていた麦わらの一味の名前をかたってる奴がいるわけだ。
何か知らない間に、ブルックは大スターになっていた。
そのワールドツアーの終着点が、シャボンディ諸島。
ツアーを最後に引退する気か。
サンジもシャボンディ諸島に。
カマバッカではオカマばっかりだったから、本物の女性を見るのは久しぶり。

続きを読む "二年が経過して再結成へ ONE PIECE 第598話「二年後」"

2010年8月 2日

メッセージの真意とは? ONE PIECE 第594話「メッセージ」 このエントリーをはてなブックマークに追加 メッセージの真意とは? ONE PIECE 第594話「メッセージ」

ONE PIECE 第594話「メッセージ」

2010imgver3_num015.jpg

頂上決戦の影響は、海軍と海賊にとって大きなものがある。
欠けた七武海の三席をどうするのか。
新世界に入った海賊、黒ひげの動き。
白ヒゲが欠けた四皇の座を誰が得るのか。
四皇の座に関しては、黒ひげが最有力だろうな。
五老星がいってるように、悪魔の実を二つ食べてるという前例がないことを
やってるんだから。

五老星がもっとも危惧していそうなのが、"D"の名が世間に触れすぎていること。
それほどまでに"D"を危険視するのはなんだろうか。

海軍では、ガープが肩書きそのままに事実上職をおりて、センゴクも職をおりた。
海軍にとっても、新しい体勢、新しい動きになりつつある。

続きを読む "メッセージの真意とは? ONE PIECE 第594話「メッセージ」"

2010年7月 5日

残されたものはなにか ONE PIECE 第590話「弟よ」 このエントリーをはてなブックマークに追加 残されたものはなにか ONE PIECE 第590話「弟よ」

ONE PIECE 第590話「弟よ」

エースや白ヒゲが死んだことの波紋は、なにもルフィに留まるわけじゃない。
ガープがフーシャ村に訪れたのもそういうことが関係あった。
海軍本部での戦いと言うことで、不安になる人もいる。
だから、ガープが一声かけるだけでもずいぶん違う。

なによりも問題なのが、ダダンとマキノ。
ダダンは、どうしてエースを見殺しにしたのかと、ガープに詰め寄った。

2010imgver068.jpg

ガープが、家族よりも海軍の任務を取ったことに怒っている。
でも、ガープがあの場でエースを、ルフィを助けるというのは、ホントに難しいこと。
仮にも英雄と呼ばれてる海軍中将が、海賊を助けるなんて。
それは海軍の信用やら、なにやらが大きく失われると思う。

続きを読む "残されたものはなにか ONE PIECE 第590話「弟よ」"

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12