2006年11月29日

今週のサンデーの感想。 このエントリーをはてなブックマークに追加 今週のサンデーの感想。

2006年52号のサンデーの感想。
ハヤテのごとく!
表紙の雪路は、どこかヒナギク様との血縁を思いださせるモノがある。
強盗も相手が悪かった。
先週今週は、桂姉妹の姉妹愛な内容。
ヒナギク様をみてるっ!?での記事。
ジーク・ヒナ!

結界師
やっぱり、学校の修復がめんどくさそうだ。

金色のガッシュ
ああ、ゼオンが謝っちゃダメだと思う。

史上最強の弟子 ケンイチ
龍斗の登場は何を意味する?

最強!都立あおい坂高校野球部
先制のチャンスで主人公。

ブリザードアクセル
兄弟弟子対決ねー。それよりも、連載位置が後ろなのが気になる・

ワイルドライフ
鉄生は、昔からバカだったと。

焼きたて!! ジャぱん
パンで地球を救うのか?
また、話が長そうだな。


次号から「植木の法則+」が帰ってくる。よかったー。私は結構好きなので。
それにしても、作者の福地さんはどうしたんだろう?
病気みたいな事が書いてあったけど。

ポチっとお願いします。
FC2ブログランキング
ありがとうございます。

関連記事。
今週のサンデーの感想 (51号)
今週のサンデーの感想(50号)
今週のサンデーの感想(49号)
今週のサンデーの感想(48号)

2006年11月28日

魔法先生ネギま! (9)のレビューらしき紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加 魔法先生ネギま! (9)のレビューらしき紹介

赤松 健
講談社(2005-02-17)
定価 ¥ 420

この巻から麻帆良祭編。
麻帆良祭の出し物のことをしつつ、
相坂さよの話がある。
朝倉は、席が隣だったこともあって彼女の姿が見えるみたいですけど。
この巻に収録されている中なら、「75時間目 濡れた瞳の論理」がいいね。

茶々丸が!

そう、ハカセに振り回される

茶々丸が!

ロリせっちゃんも可愛かったけど。

ポチっとお願いします。
FC2ブログランキング
ありがとうございます。

関連記事
魔法先生ネギま! (1) のレビューらしき紹介
魔法先生ネギま! (2)のレビューらしき紹介
魔法先生ネギま! (3)のレビューらしき紹介
魔法先生ネギま! (4)のレビューらしき紹介
魔法先生ネギま! (5)のレビューらしき紹介
魔法先生ネギま! (6) のレビューらしき紹介
魔法先生ネギま! (7) のレビューらしき紹介
魔法先生ネギま! (8)のレビューらしき紹介

神曲奏界ポリフォニカ サイレント・ブラックのレビューらしき紹介。 このエントリーをはてなブックマークに追加 神曲奏界ポリフォニカ サイレント・ブラックのレビューらしき紹介。

大迫 純一
ソフトバンククリエイティブ(2006-08-10)
定価 ¥ 630


少女達の世界は、
その小さな白い部屋と、
毎日与えられる苦痛と、
不快だけでできていた。

アマゾンからコピペ。
内容(「BOOK」データベースより)
現場に残された死体はものすごい力で全身をバラバラに引きちぎられていた。だが、死体には精霊雷のあとがなく、足跡もない。人間業ではない犯行、だが精霊がやったとするには不自然。それがマナガとマティアのぶつかったジレンマだった。だが捜査が進み、次の被害者がでて、点が線につながった時、二人は十九年前の、ある禁断の実験にたどり着く。その実験によって生み出された悲劇とは?犯人に秘められた謎とは?そして本当に罰せられるべきは誰なのか!復讐を叫ぶ心の歌が届いたとき、ブルースの調べに乗って“黒の精霊”が涙を流す!黒のポリフォニカ第二弾登場。


相変わらず、渋いな。
ポリ赤もいいけど、ポリ黒もいい。

今回もある殺人事件の犯人がわかった状態からスタート。
マティアは、相変わらず無口でレオナルドバーガーを食べてる。
でも、

可愛いから許す!


話としては、『痕跡』を辿って犯人の動機に至るわけだ。
そこにあるのは、精霊みたいな「隣人」という名の力と神曲という制御方法を得た人間の、誰かが行き着く興味と研究。

研究の犠牲者である犯人の復讐劇。


それにしても、作中に出てきた精霊がマナガを恐れたのは何でだろうか?
そして、マナガの羽根が正確な対でないのは、なんで?

それは、今後の話かな。

ポリ赤と時間軸が同じだから、所々ポリ赤と関わりのある事が出てくるのがいいね。

ポチっとお願いします。
FC2ブログランキング
ありがとうございます。

関連記事
ポリ赤
神曲奏界ポリフォニカ ウェイワード・クリムゾンのレビューらしき紹介。
神曲奏界ポリフォニカ ロマンティック・クリムゾンのレビューらしき紹介。
神曲奏界ポリフォニカ スパーティング・クリムゾンのレビューらしき紹介。
神曲奏界ポリフォニカ ストラグル・クリムゾンのレビューらしき紹介。

ポリ白
神曲奏界ポリフォニカ エターナル・ホワイト のレビューらしき紹介。

ポリ黒
神曲奏界ポリフォニカ インスペクター・ブラック のレビューらしき紹介。

トラックバック先
ラノベ365日」様へ。
ライトノベルっていいね」様へ。
booklines.net」様へ。
本を読みながら日記をつけるBlog」様へ。

2006年11月27日

今週のジャンプの感想。 このエントリーをはてなブックマークに追加 今週のジャンプの感想。

2006年52号ジャンプの適当感想。

D.Gray-man
一体、アレンはいくらの借金を持っているのだろうか?
まさか、どこの執事と同じで一億五千万!?

アイシールド21
進対セナは、猪狩がつっこんできた。

テニスの王子様
だからさ、ルールブックに書いて無くてもダメだって。

NARUTO
アスマの弔い合戦開始。

エム×ゼロ
マンドレイクと話してると、頭の可哀想な子に見えるのでは?


やった!

斬が終わった!

連載終了で喜んだの初めてかも。
それにしても、斬のあの力の正体はなんだったの?

ポチっとお願いします。
FC2ブログランキング
ありがとうございます。

関連記事。
今週のジャンプの感想。(49号)
今週のジャンプの感想。(50号)
今週のジャンプの感想。 (51号)

2006年11月26日

神曲奏界ポリフォニカ インスペクター・ブラック のレビューらしき紹介。 このエントリーをはてなブックマークに追加 神曲奏界ポリフォニカ インスペクター・ブラック のレビューらしき紹介。


古い古い罪の、拭いきれぬ証である。

アマゾンよりコピペ。
内容(「BOOK」データベースより)
事件は巨大な屋敷の一室で起きた。希代の神曲楽士、オゾネ・クデンダルが後頭部を撃たれ、死亡していたのだ。現場が密室だったことから導き出された第一の容疑者は、彼の契約精霊ニウレキナ。状況は決定的で、容疑は揺るがないかに見えた。だが彼女の瞳の奥に、失った契約楽士への愛と絶望を見つけた時、二人の刑事が立ち上がる。小さなマティアと大きなマナガ。ルシャ市警精霊課、黒の二人―インスペクター・ブラック―。罪の涙が流されるとき、ブルースの調べに乗って“黒の精霊”がその羽根を開く!最高にカッコイイ“黒のポリフォニカ”、ついに登場。

ポリ黒を読み終わったー。

マナガが、

すんごく渋かった!

マティアは、


無表情だけど、可愛かった!

マティアはなんか、Fateのセイバーのイメージが着いてしまった。
うーん、ひたすらレオナルドのバーガーを食べていたのが印象として残ったせいかな。

このポリ黒は、ポリ赤、ポリ白とは作品のイメージが違うのは、推理というか犯人を追い詰めていく様子があったからかな。

私はポリ赤で知っていたにも拘わらず、途中までマナガが精霊であることを忘れていました。
マティアが感情を出さなくて、マナガがその分感情を出していたので、マナガが人間臭かったかな。

さて、次はポリ黒の二巻を読まないと。

ポチっとお願いします。
FC2ブログランキング
ありがとうございます。

関連記事
ポリ赤
神曲奏界ポリフォニカ ウェイワード・クリムゾンのレビューらしき紹介。
神曲奏界ポリフォニカ ロマンティック・クリムゾンのレビューらしき紹介。
神曲奏界ポリフォニカ スパーティング・クリムゾンのレビューらしき紹介。
神曲奏界ポリフォニカ ストラグル・クリムゾンのレビューらしき紹介。

ポリ白
神曲奏界ポリフォニカ エターナル・ホワイト のレビューらしき紹介。

トラックバック先
「のべるのぶろぐ」様へ。
「ライトノベルっていいね」様へ。
「ラノベ365日」様へ。

2006年11月25日

ジャンヌ・ダルクの感想1 このエントリーをはてなブックマークに追加 ジャンヌ・ダルクの感想1

なかなか面白い。PSPでのオリジナルRPGの中ではかなり評価が良いと思う。
ロードとセーブの時の読み込みの長さが気にかかるけど、他はそうでもないかなーという印象。

私の中では、Twelve ~戦国封神伝~が良い感じだったけど。これは川上稔さんがシナリオを手がけたので買った作品。

さて、ジャンヌダルクに話を戻して。
グラフィックも綺麗。
ストーリーはまだまだ序盤なので、あまり触れられないけど。
面白いと思う。

ただ、気になるのはステージ毎に設けられている制限ターン数。
今のところオーバーしたこと無いけど、なんか急かされてる気分であんまり。

ポチっとお願いします。
FC2ブログランキング
ありがとうございます。

今回の記事はBookshelf Applicationで商品のHTMLを作成してみた。

2006年11月24日

神曲奏界ポリフォニカ エターナル・ホワイト のレビューらしき紹介。 このエントリーをはてなブックマークに追加 神曲奏界ポリフォニカ エターナル・ホワイト のレビューらしき紹介。


GA文庫よりコピペ。
 グラナード家に仕えるスノウドロップは、誰よりも敬愛するプリムローズお嬢様第一主義者の「超」堅物メイド。彼女の日常はすべて、プリムローズのためだけにあった。
 そんなある日、年に一度開催される音楽コンクールでプリムローズが優勝し、精霊島にある音楽学院への入学が決まる。しかしそこは、招かれた者しか行くことが出来ない場所であった。
 お嬢様のため、なんとかして精霊島へ潜り込もうと画策するスノウの前に一人の精霊が現れた。
 彼の名はブランカ。
 伝説のコントラバスの化身だというこの精霊の登場で、スノウの運命は思いもしないものになってゆく!

おまえの前でしか、
泣かない。


通称「ポリ赤」から数百年前の世界が舞台。
単身楽団とかがない時代。

スノウドロップがいきなり精霊島に行く展開にはびっくりした。
もう少し時間がかかってから行くモノだと思ったので。

中身を読んでいくと、コーティカルテが出てくる。
彼女は、赤の女神と言われるほどの精霊なんだよなーと再認識。
そんな彼女と契約しているフォロンはやっぱり凄いのかも?と思った。

スノウドロップは、他の楽器を使って神曲を奏でるよりも、歌う方が合うのねー。

ブランカとコーティカルテの話を読んでいると、どうも並行世界やその類が存在するという流れらしい。

スノウドロップの正体というか、そう言ったモノが今後の焦点になるのかな?

FC2ブログランキング
ありがとうございます。

さて、次はポリ黒か。

よくよく考えると、ポリ黒の方が先に出てたんだよなー。

関連記事
神曲奏界ポリフォニカ ウェイワード・クリムゾンのレビューらしき紹介。
神曲奏界ポリフォニカ ロマンティック・クリムゾンのレビューらしき紹介。
神曲奏界ポリフォニカ スパーティング・クリムゾンのレビューらしき紹介。
神曲奏界ポリフォニカ ストラグル・クリムゾンのレビューらしき紹介。

トラックバック先
「ライトノベルっていいね」様へ。
「のべるのぶろぐ」様へ。

2006年11月23日

鋼の錬金術師 15 のレビューらしき紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加 鋼の錬金術師 15 のレビューらしき紹介



自惚れもたいがいにせよ人間
一人の命は
その者一人分の
価値しか無く
それ以上にも
それ以下にもならん

ホークアイの背中の入れ墨は、父の研究の成果だというのはわかったけど、その成果がなんなのかはわからないな。

ずっと、ストーリーには関わっていたけど明らかにされてこなかったイシュヴァールでの話。
イシュヴァールの戦闘を、読んでると確かに錬金術師は「小回りのきく重火器」だと思いました。質が悪い。
イシュヴァール人を、一人、一人と殺していく錬金術師たちに比べると、アームストロングは軍人には不向きだなーと思った。
軍人にしては、優しすぎる。

ストーリーとしては進んでないけど、今後の布石をいろいろ置いてるなーと言う印象。

ポチっとお願いします。
FC2ブログランキング
ありがとうございます。

関連記事
鋼の錬金術師 14巻のレビューらしき紹介

2006年11月22日

今週のサンデーの感想 このエントリーをはてなブックマークに追加 今週のサンデーの感想

2006年51号のサンデーの感想。
ハヤテのごとく!
表紙はヒナギク様。内容は桂姉妹。
まあ、出来の悪い姉を持つと妹は苦労が絶えませんからね。
ヒナギク様をみてるっ!?での記事。
ジーク・ヒナ!

結界師
烏森は、意志があると。

金色のガッシュ
……うん。きっと仲間がいるからだ。

史上最強の弟子 ケンイチ
ケンイチ、闘ってばかりだと疲れるよ?

最強!都立あおい坂高校野球部
さて、今度こそ開幕。

ブリザードアクセル
次週からは、吹雪のシングルか?

RANGEMAN
記憶がなくなるのって、実は隊員は知らないの?

聖結晶アルバトロス
お疲れ様でした。謎が多いままですが。

焼きたて!! ジャぱん
…………まだ、やる?

ポチっとお願いします。
FC2ブログランキング
ありがとうございます。

関連記事。
今週のサンデーの感想(50号)
今週のサンデーの感想(49号)
今週のサンデーの感想(48号)
今週のサンデーの感想(47号)。

2006年11月21日

XXXHOLiC 10のレビューらしき紹介。 このエントリーをはてなブックマークに追加 XXXHOLiC 10のレビューらしき紹介。

この巻は面白かった。

ひまわりの正体というか、そういうのがわかったり、それに対しての四月一日の行動とか。

そういえば、大体四月一日が雑用を頼まれた時って、ツバサの方で必要なアイテムのことだったりするけど、ツバサの方から送られてきたアイテムってあの卵ぐらい?

ま、次巻を楽しみにしてます。
ポチっとお願いします。
FC2ブログランキング
ありがとうございます。

1 2 3 4