2016年10月19日

その男の登場は終わりの始まり。 ハヤテのごとく第548話「天地創造すなわち光」 このエントリーをはてなブックマークに追加 その男の登場は終わりの始まり。 ハヤテのごとく第548話「天地創造すなわち光」

ハヤテのごとく第548話「天地創造すなわち光」

hayate548-001.jpg

ヒスイが強い。
それでも前回夜空はヒスイではハヤテに勝てないという。
......やっぱりハヤテも相当規格外だな。
ただ、それを見過ごす夜空じゃない。
電話の先の相手にあとのことを任せることにした。
ヒスイを見捨てたり、夜空は自分の役目を放棄するわけではなく、
「役目はここまで」として、あとを任せると言う判断をした。

続きを読む "その男の登場は終わりの始まり。 ハヤテのごとく第548話「天地創造すなわち光」"

2016年10月12日

その力は願いの形 ハヤテのごとく第547話「体内時計都市オルロイ」 このエントリーをはてなブックマークに追加 その力は願いの形 ハヤテのごとく第547話「体内時計都市オルロイ」

ハヤテのごとく第547話「体内時計都市オルロイ」

hayate547-001.jpg

ハヤテとやり合うヒスイの身体能力がおかしい。
どこかの部族の女戦士かよっていうぐらいに強い。
ヒスイの強さは、常に命がけっていうところもあるんだろうけど、
それ以上になにかある。
ヒスイが言う感じだと「最初」から出来る力を持っているんだろう。
今回の話全般的にみてると、ヒスイは強欲故にそれを実現できる力を持っているという雰囲気で、
なんとなく孤高の女王みたいな感じがする。

続きを読む "その力は願いの形 ハヤテのごとく第547話「体内時計都市オルロイ」"

2016年10月 5日

いくつの言葉よりも目で見たモノの方が信じられる。ハヤテのごとく第546話「スピラ・ミラビリス劇場」 このエントリーをはてなブックマークに追加 いくつの言葉よりも目で見たモノの方が信じられる。ハヤテのごとく第546話「スピラ・ミラビリス劇場」

ハヤテのごとく第546話「スピラ・ミラビリス劇場」

hayate546-001.jpg

ヒスイの屋敷に入って、本人がさっそく立ちふさがったわけだ。
小さいアテネを見て、なんだあの小さいの?となった。
夜空が、ヒスイになぜアテネがあの姿なのかを説明した。

アテネは自分の病を治すために王族の力を使った。
王族の力を使って、王玉に触れたため、王族の力を使う前の姿にもどされた。
さらにはアテネが元の姿に戻るには、ヒスイが持っている王玉を壊すしかない。

読者に対する開示済み情報だけど、スラスラと出てくるあたり夜空は、
ミダスの娘なんだろうな。

ともあれ、夜空からすれば脅威であるアテネが、子供のままでいてくれるのは助かる。
だから、王玉を壊すな。

続きを読む "いくつの言葉よりも目で見たモノの方が信じられる。ハヤテのごとく第546話「スピラ・ミラビリス劇場」"