死ねない理由が増えていく。トニカクカワイイ第75話「君を想う」 このエントリーをはてなブックマークに追加 死ねない理由が増えていく。トニカクカワイイ第75話「君を想う」

トニカクカワイイ第75話「君を想う」

a

昨夜はお楽しみでしたね。
司と一緒に露天風呂入ったわけだし。
ナサはいろいろと幸せがダダ漏れしているけど、司からはそういうことはない。

でも、司はクールを装うのである。
つまり、こう見えて、既に限界が近いのである。

ちなみに明るいうちの混浴については、「また今度」ということになったので、
ナサはそれがある以上、簡単には死ねなくなった。

a

今回のトニカクカワイイを読んでオチがないことに困るよりも、
単純にこの二人が幸せなので、書くことに困るんだが!

温泉では、時子さんと司の絡みがあったので二人の関係性が見えたのはよかった。
まだ言葉の言い回しで関係についてはミスリードさせようとしているとところはあったけど、
やっぱり、司の方が時子さんより年齢的には上と考えていいだろうしな。

さて、温泉の話も終わったので、次回からはまた日常っぽいような話に戻るのかな。


トニカクカワイイ(7) (少年サンデーコミックス)
小学館 (2019-08-16)
売り上げランキング: 28

言わないからこその希少価値。 トニカクカワイイ第74話「好きとか嫌いとか最初に言い出したのは、誰なのか知らないけど好きとか言った方がいい」 このエントリーをはてなブックマークに追加 言わないからこその希少価値。 トニカクカワイイ第74話「好きとか嫌いとか最初に言い出したのは、誰なのか知らないけど好きとか言った方がいい」

トニカクカワイイ第74話「好きとか嫌いとか最初に言い出したのは、誰なのか知らないけど好きとか言った方がいい」

前回までのまとめ「温泉に入った」。
由崎夫婦が温泉に入ったのはいいけど、どうしたらいいのかわからないというけど、
確かにわからないな?
いや、でも、温泉に入ったところで、まったりトークでもしたらいいんじゃないの。
話題は時子さんが言っていた「司の愛情表現」ってどんなものか。
ナサも「そういえば、司ちゃんから直接的な言葉を聞いたことない」と気が付いた。

まあ、夫婦で温泉入ってるわけだし、そこは司も言うべきだろう。

a

普段直接的な言葉を言っていないからこその破壊力よ。

a

温泉でイチャイチャしてるのは幸せな時間だろうけど、
二人して温泉から出るタイミングを見失った。
わからなくもないけど、のぼせるよね?
とりあえず、イチャコラしやがって!!!となる温泉回した。

トニカクカワイイ(7): 少年サンデーコミックス
畑健二郎
小学館 (2019-08-16)
売り上げランキング: 3,416
その言葉はちゃんと伝えるべき言葉 トニカクカワイイ第73話「月影の下で」 このエントリーをはてなブックマークに追加 その言葉はちゃんと伝えるべき言葉 トニカクカワイイ第73話「月影の下で」

トニカクカワイイ第73話「月影の下で」

a

夫婦の混浴には合意が必要だというけど、
ラブコメ展開ではない限り合意がいるんじゃないかと思うのですがね!
とはいえ、混浴について合意形成をしないといけない。
問題は「一緒にお風呂に入ろう」という言葉の敷居の高さ。
親しい間柄だからこそ、改め言葉にするのが恥ずかしいこともあるよね。
ド緊張なナサに対して、司はいつものように落ち着いた様子。

続きを読む "その言葉はちゃんと伝えるべき言葉 トニカクカワイイ第73話「月影の下で」"

あーー、温泉いきたい。トニカクカワイイ第72話「草津温泉名人の称号を僕はもらいました。」 このエントリーをはてなブックマークに追加 あーー、温泉いきたい。トニカクカワイイ第72話「草津温泉名人の称号を僕はもらいました。」

a

知らないラブコメマンガが突然始まった。
と思ったら、2ページぐらいで終わった。
ナサが持っている漫画雑誌には「恋のインポータント」、三千院カユラの文字が。
きっと、ナギとカユラのペンネームなんだろうな。
二人でネームを考えて、ナギがマンガを描いてるんだろうとなんとなく思ってしまった。そうか、ナギは週刊誌のまんが家として、デビューできたのか。

そんな若干の懐かしさを読者として感じていたけど、
ナサは司の浴衣姿が可愛すぎて死にそうになっていた。

続きを読む "あーー、温泉いきたい。トニカクカワイイ第72話「草津温泉名人の称号を僕はもらいました。」"

愛情表現は多めがきっと大事。トニカクカワイイ第71話「幾星霜の果ての果て」 このエントリーをはてなブックマークに追加 愛情表現は多めがきっと大事。トニカクカワイイ第71話「幾星霜の果ての果て」

トニカクカワイイ第71話「幾星霜の果ての果て」

a

先週から登場した「月読 時子」さん。
当初は、司との血縁関係者の線だとばかり思っていたけど、時子さんは千歳の祖母になる。
......そっちかーー。
あー、でも、鍵ノ寺の名前も婚姻届にあったか。
あっちは千歳のお母さんかな。
※婚姻届はコミックス1巻を参照。
じゃあ、紆余曲折があって、「月読」の姓を司に貸していたとかそういう感じなのかな。

続きを読む "愛情表現は多めがきっと大事。トニカクカワイイ第71話「幾星霜の果ての果て」"

いろいろ通り越すといっそ冷静になるよね トニカクカワイイ第70話「時のラビリンス」 このエントリーをはてなブックマークに追加 いろいろ通り越すといっそ冷静になるよね トニカクカワイイ第70話「時のラビリンス」

tonikawa070-001.png

とりあえず、1時間程度大浴場に入って、その後は温泉街を回ることになった。
司はナサとの二人きりの温泉にすごく動揺してるけど、
ナサの方はとても落ち着いている。
別にナサは動揺していないわけではなく、司と二人での温泉に現実感がないため、
動揺しないというだけです。
動揺するとかそういう話を通り越している。

1時間後には温泉街を見て回るということは決まっているので、
ナサがするのは、事前に情報入手と名所の確認をすることで、
司を上手にエスコート。

というわけで、温泉は20分そこそこで切り上げ。

続きを読む "いろいろ通り越すといっそ冷静になるよね トニカクカワイイ第70話「時のラビリンス」"

全部投げ出して温泉行きたくなる。トニカクカワイイ第69話「ワクワク沸く沸く」 このエントリーをはてなブックマークに追加 全部投げ出して温泉行きたくなる。トニカクカワイイ第69話「ワクワク沸く沸く」

トニカクカワイイ第69話「ワクワク沸く沸く」

tonikawa069-001.png

家出していた有栖川さんちのお母さんが帰宅した。
そういえば......いたような?いなかったような?
そんなお母さんからのプレゼントは、温泉のペアチケット。
温泉のペアチケット渡されても要と綾ねえさんが行くとしても、
銭湯休みにするしかないからそれはできないよなー。

というわけで、
新婚旅行にまだいってなかった由崎夫婦にプレゼント。
......この二人、新婚旅行行ってなかったっけ?
ナサの実家の、奈良へ。
アレは別扱いなのか。

続きを読む "全部投げ出して温泉行きたくなる。トニカクカワイイ第69話「ワクワク沸く沸く」"

きさま!見ているなッ!と言えるのは気が付いてる時だけ。 トニカクカワイイ第68話「だから私にも見える」 このエントリーをはてなブックマークに追加 きさま!見ているなッ!と言えるのは気が付いてる時だけ。 トニカクカワイイ第68話「だから私にも見える」

トニカクカワイイ第68話「だから私にも見える」

tonikawa068-001.png

そういえば、二人の新居というか引っ越し先の工事というのもありましたね。
有栖川さんちにずっとお世話になってるもんだから、その話を忘れていましたよ。
だいたいあと1ヶ月ぐらいということなので、
読者の体感時間では、忘れた頃に引っ越しイベントが発生するかな。

ナサくんが匂いフェチなのは、なんとなくわかっていたような気もするよ。
ただ、いくら司相手だからって、そんなにスンスン嗅がなくてもいいのでは?

司も言ってくれたら、髪を触ってもいいのよ?と言い出したので、
ナサが髪を触っていると、誰かに観られたら恥ずかしいという話に。

続きを読む "きさま!見ているなッ!と言えるのは気が付いてる時だけ。 トニカクカワイイ第68話「だから私にも見える」"

キスコミュニケーションとでもいうのですかね。トニカクカワイイ第67話「6月超暑い」 このエントリーをはてなブックマークに追加 キスコミュニケーションとでもいうのですかね。トニカクカワイイ第67話「6月超暑い」

トニカクカワイイ第67話「6月超暑い」

tonikawa067-001.png

要がいれば、いきなりなにをぶち込んできても、「まあ、要だしな」となるので
とても便利だと思うんですよね。

そうじゃなかったら1コマめで「一日何回夫婦でキスしてるんですか?」とか聞けないと思う。
要もいろいろとあって、ふと由崎夫婦は一日何回シてるのかと疑問に思ってしまったんですよ。
「シてる」と表現してるのがポイントだと思います。
さすがは要だぜ!

続きを読む "キスコミュニケーションとでもいうのですかね。トニカクカワイイ第67話「6月超暑い」"

肩を揉んでるだけでやましいことはしていない。トニカクカワイイ第66話「頭はいい子なのである」 このエントリーをはてなブックマークに追加 肩を揉んでるだけでやましいことはしていない。トニカクカワイイ第66話「頭はいい子なのである」

トニカクカワイイ第66話「頭はいい子なのである」

tonikawa066-001.png

「ケガも病気もすぐに治る体質」としれっと言ってるけど、
たぶん体質ってレベルじゃないんだろうな。
まあ、そういうものがないと、ナサを助けた時のケガで無事なわけでもないしなー。
やっぱり、かぐや姫に出てくる不死の薬とか関係してくるのだろうか。
......そういうところも気になるけど、トニカクカワイイとしてはいつ頃その手の設定開示が始まるのか。

続きを読む "肩を揉んでるだけでやましいことはしていない。トニカクカワイイ第66話「頭はいい子なのである」"

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19