2017年3月 1日

これが彼女の理想世界。ハヤテのごとく! 第562話「約束の土地へ」 このエントリーをはてなブックマークに追加 これが彼女の理想世界。ハヤテのごとく! 第562話「約束の土地へ」

What A Wonderful World 14
ハヤテのごとく! 第562話「約束の土地へ」

hayate562-001.jpg

ナギの感情の爆発によって、王族の庭城への道が開かれた。
しかもアテネが想定の何百倍も大きな道で、石を持っている人間が飲み込まれる規模。
道を開いたナギの前に「オルムズド・ナジャの写本」が現れて、「願いはなに?」と聞く。
感情爆発した後に、願いはなにかと聞いたら、それは絶望に落ちた事柄に関連したものになるだろうよ。
ナギが願いを言う前に止めようとしたけど、間に合わず。

ナギの願いは、549話で既に叶っているように、ハヤテとマリアさんがいて、ハヤテが自分に好意を持ってくれている世界。

続きを読む "これが彼女の理想世界。ハヤテのごとく! 第562話「約束の土地へ」"

2017年2月22日

そして道は開かれる。 ハヤテのごとく! 第561話「Liberi Fatali」 このエントリーをはてなブックマークに追加 そして道は開かれる。 ハヤテのごとく! 第561話「Liberi Fatali」

What A Wonderful World 13
ハヤテのごとく! 第561話「Liberi Fatali」

hayate561-001.jpg

全部嘘だった。
都市開発の話は嘘。
ハヤテがナギのもとに転がり込んだことを聞きつけたハヤテ父が、
その分け前をもらおうと千桜から情報を集めていた。

面会謝絶だった神崎さんも嘘。
ハヤテ父が情報を集めて、ハヤテ母がナギに近づいた。

どれもこれも、ハヤテが「お金持ちのお嬢様のところで楽しんでいる」とことを知ったのがキッカケ。
ナギのところにいるっていう情報がヒスイからきたのかもしれないなーと思ってる一方で、
この両親ならハヤテのことを自分たちで調べて勝手にどうにかしそうとも思う。

続きを読む "そして道は開かれる。 ハヤテのごとく! 第561話「Liberi Fatali」"

2017年2月15日

その意味はきっとまだ決まっていない。ハヤテのごとく! 第560話「BROKEN MIRROR」 このエントリーをはてなブックマークに追加 その意味はきっとまだ決まっていない。ハヤテのごとく! 第560話「BROKEN MIRROR」

What A Wonderful World 12
ハヤテのごとく! 第560話「BROKEN MIRROR」

hayate560-001.jpg

アテネと伊澄が作業していた、誰かが王族の庭城への道を開いたら検知できる設備。
まるで○ルフみたいだな。
あとは敵が動くのを待つのみ。

前回がたぶん12/20だったわけだけど、それから時間は進んでクリスマスイブを控えた12/23となった。
大バブルクリスマスパーティーに西沢さんもヒナギクから誘われていたが、
ハヤテとの約束があるからと断っていた。
問題はハヤテが西沢さんとの約束よりも、大バブルクリスマスパーティーを選んでいること。

西沢さんが思うように、一年前のクリスマスイブに、ナギではなく西沢さんがハヤテを見つけていたら、きっと物語は変わっていた。
でも、それはifの話。
西沢さんでも、ハヤテの目に自分が映っていないことは、わかる。

ハヤテに告白してちゃんと答えをもらえず、
下田編の出来事、ミコノス島編、同人誌編、
それぞれで西沢さんにとってのハヤテのイベントがあった。
でも、このラストで、西沢さんはハヤテとのイベントはない。
ナギのためだから仕方ないとわかっていても、西沢さんから出た
「なんだったんだろう、私の......この一年は」
その言葉は重い。
ハヤテの友人としてであれば、きっと充実していたんだと思う。
けど、西沢さんはハヤテに恋愛感情を抱いているわけだから、このままだとダメだよなー。
西沢さんにどうにか、もう一度だけ機会を与えて欲しい。

続きを読む "その意味はきっとまだ決まっていない。ハヤテのごとく! 第560話「BROKEN MIRROR」"

2017年2月 8日

喪失感は心を軋ませる。ハヤテのごとく! 第559話「oath sign」 このエントリーをはてなブックマークに追加 喪失感は心を軋ませる。ハヤテのごとく! 第559話「oath sign」

What A Wonderful World 11
ハヤテのごとく! 第559話「oath sign」

読まないんかい!!
とまあ、これだけは最初にツッコミたかった。

hayate559-001.jpg

時間は約一ヶ月ほど巻き戻って11月20日。
一年前のクリスマスパーティーには、ハヤテが捕まらず誘えなかった西沢さんはリベンジに燃えていた。
一年前なんてハヤテは両親の借金を押しつけられててんやわんやしていたのだからそりゃあ捕まらない。
そういえば、ハヤテの両親は作内で一度も顔をちゃんと出さないまま終わるのかな?
西沢さんはどうにかクリスマスパーティーに誘えたけど、「二人きりで」という部分はちゃんと伝わっていないみたいだけど......。

続きを読む "喪失感は心を軋ませる。ハヤテのごとく! 第559話「oath sign」"

2017年2月 1日

楽しい時間は風のように過ぎ去って。ハヤテのごとく! 第558話「THANK YOU, BABY」 このエントリーをはてなブックマークに追加 楽しい時間は風のように過ぎ去って。ハヤテのごとく! 第558話「THANK YOU, BABY」

What A Wonderful World 10
ハヤテのごとく! 第558話「THANK YOU, BABY」

hayate558-001.jpg

楽しいことをしましょう、といったマリアさんとナギは、三世院邸の庭にある湖で釣り。湖で釣りってすごい懐かしいことを......。
釣りで魚が釣れないと、晩ご飯のおかずはなし。
これもまた懐かしいことを......。

で、何をつり上げたかというと、
ケレナグーレちゃんの頭部......、できる必殺技!......もう最近入ってきた読者にはわからないネタだ。
詳しくはだいたい1-8巻のどっかを読めばわかるよ!
湖にあれもこれも不法投棄されてるに違いない!っていうノリが懐かしいな。

不法投棄なあれこれだけじゃなくて、湖の主の鯉というか、龍というか、シェンロンというか、とのバトルもあったけど、
ハヤテ抜きで、ハヤテが来るまではドタバタしてるならこういう感じだろうなという
話でした。

続きを読む "楽しい時間は風のように過ぎ去って。ハヤテのごとく! 第558話「THANK YOU, BABY」"

2017年1月25日

願いなんてものは誰かの身勝手でしかない。 ハヤテのごとく! 第557話「to the beginning」 このエントリーをはてなブックマークに追加 願いなんてものは誰かの身勝手でしかない。 ハヤテのごとく! 第557話「to the beginning」

What A Wonderful World 9
ハヤテのごとく! 第557話「to the beginning」

hayate557-001.jpg

ひょこっと現れた姫神は、誰もが幸せになれる提案を持ってきた。

三千院の遺産はナギにやる、だから王族の力はくれ。

ハヤテはナギの為に三千院の遺産が欲しい。
ヒスイもナギも遺産が目的。
一方で、姫神は王族の力が欲しい。

お互いの目的が異なるのだから、win-winの関係になる。ということだろう。

続きを読む "願いなんてものは誰かの身勝手でしかない。 ハヤテのごとく! 第557話「to the beginning」"

2017年1月18日

胸に押し寄せるのは孤独への不安。 ハヤテのごとく! 第556話「禁断のレジスタンス」 このエントリーをはてなブックマークに追加 胸に押し寄せるのは孤独への不安。 ハヤテのごとく! 第556話「禁断のレジスタンス」

What A Wonderful World 8
ハヤテのごとく! 第556話「禁断のレジスタンス」

hayate556-001.jpg

前回、ナギの前に現れた紫子。
でも、三時間に一度吐血するタイプだったり、病院から抜けだしたりと、話を聞くと別人だった。
......そうかーと思う一方で、これまでの流れで紫子出てきてもおかしくないと思ったんだけどなーと思う。
紫子ではなく、神崎という名前の彼女は、天涯孤独。
病気でも、誰も心配はしてくれない。
そんな彼女をみて、マリアさんがいなくなったら......と考えてしまうナギ。
でも、ハヤテがいる!

ハヤテがいるけどさ、ハヤテがいるけどさ!
彼もいつまでもいるわけじゃない。
いつか屋敷を去るときはくるわけで、帝だっていつまでもいるわけじゃない。
そうしたら、ホントに孤独が訪れる。
そんな気持ちがナギの胸の中に押し寄せてるんだろうな。

続きを読む "胸に押し寄せるのは孤独への不安。 ハヤテのごとく! 第556話「禁断のレジスタンス」"

2017年1月11日

思い出はいつも胸の中に。 ハヤテのごとく! 第555話「The Warth of God, in All Its Fury」 このエントリーをはてなブックマークに追加 思い出はいつも胸の中に。 ハヤテのごとく! 第555話「The Warth of God, in All Its Fury」

What A Wonderful World 7
ハヤテのごとく! 第555話「The Warth of God, in All Its Fury」

hayate555-001.jpg

時間は進んで、10月31日。
前回の話から5日も進んでる......。ホント早いな。
ナギが描き続けていたマンガを投稿した。
結果は年末。
その年末を迎えるまでにいろいろ試練がありそうだけど。

前回、マリアさんがメイドをやめるとナギに打ち明けたけど、
ナギは彼女を引き止めなかった。
マリアさんの性格を考えたときに引き止めたところで聞かないというのと、
彼女がいなくなってもハヤテがいる!というのが理由。
......あ、うん。ハヤテがいるね......。
このハヤテがいればなんでもいいよね! みたいなのは読んでる側からは胃が痛くなる。
あとゆかりちゃんハウス取り壊しの話は、見えてる情報だけだと、ヒスイは絡んでなさそう。
単純にオリンピックだなんだでの再開発。
ゆかりちゃんハウス取り壊ししてタワーマンションを建てる気らしい。
これも反対するかと思ったけど、ナギは「まあいいかなー」みたいな感触。
建物がなくなっても、想い出までは消えるわけじゃないから。

続きを読む "思い出はいつも胸の中に。 ハヤテのごとく! 第555話「The Warth of God, in All Its Fury」"

2016年12月28日

黄金の砂粒が掌から零れていくようだ。 ハヤテのごとく! 第554話「Paradisus-Paradoxum」 このエントリーをはてなブックマークに追加 黄金の砂粒が掌から零れていくようだ。 ハヤテのごとく! 第554話「Paradisus-Paradoxum」

What A Wonderful World 6
ハヤテのごとく! 第554話「Paradisus-Paradoxum」

hayate554-001.jpg

なぜビンタしたし!

先週からの続き。
ハヤテとナギの出会い、そこからあったはずの恋の話が勘違いだったと聞かされて、
思わず、千桜はビンタをした。

なんでだろう?と思ったけど、
恋愛映画で、ヒロインの親友が主人公に怒るのと同じか。
と、自己完結した。

なんで? という明確な理由よりは、感情で動いたっていうのが強いのかな。

ナギの恋心もそうなんだけど、問題は結果的にナギを騙すことになってしまったハヤテだな。
ハヤテには恋心は欠片もなく、12/24に自分を拾ってくれたのは優しさ故だと思っていた。
ヒスイから三千院の遺産を取り戻したら、ハヤテは全部話して執事を辞める。

これを知ってしまった千桜はどうするのか?というか、やっぱりポロリと口に出してしまわないか心配だ。
でも、誰かがいう役回りになる可能性があるもんなー。
マリアさんは自分のことを自分の口からいったけど、ハヤテが自分の口から言うとはあんまり思えない。
これまでのストーリー(例えばミコノス島編)で、大事なところで大事な選択を自分でしてきたないし......。

続きを読む "黄金の砂粒が掌から零れていくようだ。 ハヤテのごとく! 第554話「Paradisus-Paradoxum」"

2016年12月14日

真実というのは思い込みなのかもしれない。 ハヤテのごとく! 第553話「Vermillon」 」 このエントリーをはてなブックマークに追加 真実というのは思い込みなのかもしれない。 ハヤテのごとく! 第553話「Vermillon」 」

What A Wonderful World 5
ハヤテのごとく! 第553話「Vermillon」

hayate553-001.jpg

553話が10月25日であることがわかったのが地味に衝撃的だった。
もう11月に入ってるものだとばかり......。

さて、ムラサキノヤカタから白皇学院に移って迎撃準備。
王族の庭城へ続く道は、白皇学院にある。
いつ相手が王族の庭城への道を開くのかわからないけど、
入り口が一つしかないないなら、そこで迎え撃つのは定石。

白皇学院の時計塔の屋上の更に上にある「天球の間」は、
王族の庭城をモニターするための装置。
帝とアテネ、きっとおそらく姫神も一枚噛んでつくったものなんだろう。
ただし、まだ天球の間は未完成。
これの対応作業は、伊澄とアテネで実施することになった。

続きを読む "真実というのは思い込みなのかもしれない。 ハヤテのごとく! 第553話「Vermillon」 」"