2011年1月31日

隠してても案外バレてるものだよ べるぜバブ バブ94「バレたら大変」 このエントリーをはてなブックマークに追加 隠してても案外バレてるものだよ べるぜバブ バブ94「バレたら大変」

べるぜバブ バブ94「バレたら大変」

食事の前にベル坊がへんな踊りをしてる。
男鹿がいうには、食事の前の儀式らしい。
そんなものを毎回毎回してるのか。

2010imgver3_num178.jpg

王族は儀式を重んじるから、一つ成長するたびに踊るらしい。
ヒルダが踊ってるとか、それは見てみたいな。
ベル坊への踊りの指導もあるんだろうな。
でも、男鹿はなんの説明もなしに、悪魔の王族がーといってるけど、いいのか?
本人は隠してないから、悪魔の王族がーといってる。
でも、葵からは隠せ!と言われる。
当たり前な。

続きを読む "隠してても案外バレてるものだよ べるぜバブ バブ94「バレたら大変」"

2011年1月28日

彼女たちが妹だから 月刊御坂美琴41号 このエントリーをはてなブックマークに追加 彼女たちが妹だから 月刊御坂美琴41号

とある科学の超電磁砲第36話「八月二十一日6」 2011年電撃大王2月号掲載分

2010imgver3_num175.jpg

一方通行は学園都市の空気を操ってプラズマを創り出した。
次の段階への力を手に入れた一方通行は、空間全てを支配する感覚を得ていた。
自分よりも強い相手と戦うことで、自分は強くなれる。
確かにこのまま一方通行が力を得れば、「絶対能力」へとシフトしていただろうな。
でも、一方通行が創り出したプラズマの形が歪んだ。

一方で、美琴はどうにかミサカを逃がそうと考えていた。
でも、それの考えはミサカも同じだった。
お互いが一方通行の隙を作って、「美琴/ミサカ」を逃がそうとしていた。
そこは姉妹というか、同じDNAというところかな。

倒れている当麻は、一方通行との戦い前の美琴とのやり取りを思い出していた。
美琴が死ねば全てが終わると彼女が考えいたこと、そんな彼女から「助けて」と言われたことを。

一方通行はプラズマに生まれた異変の正体を考えていた。
自然の風ではなく、人工的な風であること、学園都市の風車が逆回転していることに気がついた。
風車を逆回転させているのが『妹達』であること、また美琴と一緒にいるミサカが邪魔をしてること気付く。
そうなれば、当然原因の排除だけど、それを美琴が阻む。

続きを読む "彼女たちが妹だから 月刊御坂美琴41号"

2011年1月26日

雪路としての軸はブレてない。ハヤテのごとく! 第305話「喫茶店とかでネーム描いてると婚活してる人によく会います」 このエントリーをはてなブックマークに追加 雪路としての軸はブレてない。ハヤテのごとく! 第305話「喫茶店とかでネーム描いてると婚活してる人によく会います」

ハヤテのごとく! 第305話「喫茶店とかでネーム描いてると婚活してる人によく会います」

とある居酒屋。
サキさん、雪路、牧村さんの三人が集まって飲んでる。
雪路以外のキャラが、かなり久しぶりな気がしてならないんですが。
牧村さんっていつ以来だろう。
三人の話の主題は、「婚活」。
牧村さんが切り出したのがきっかけとはいえ、メンツ的にどうなんだろうな。

婚活において、年収1000万以上は「優良物件」というらしい。
......どうして、1000万がラインなのかはイマイチわからん。

2010imgver3_num172.jpg

雪路が薫先生を思い浮かべるのは妥当なところだと思うし、問題ないと思う。
でも、サキさんがワタルを浮かべるのはいろいろと......。
そもそも、ワタルの店じゃ1000万の稼ぎはないだろうな。
先行きも不安だし。

続きを読む "雪路としての軸はブレてない。ハヤテのごとく! 第305話「喫茶店とかでネーム描いてると婚活してる人によく会います」"

2011年1月24日

委託販売開始しました。 このエントリーをはてなブックマークに追加 委託販売開始しました。


きよちゃんとベルちゃんの活躍がドラマCDになりました!魔法メイド少女きよちゃん☆ドラマCD

冬コミで頒布した魔法メイド少女きよちゃん☆ ドラマCDの委託販売開始しました。
下記書店様で委託中。
COMIC ZIN
メロンブックス

これに合わせて、魔法メイド少女きよちゃん☆ ~明日はきっと素敵な日!~も
委託再販しました。

COMIC ZIN

それぞれのアイテムの詳細は、 魔法メイド少女きよちゃん☆オフィシャルウェブサイトを参照。

今年はとりあえず夏に、またライトノベル版魔法メイド少女きよちゃん☆を出す予定で、
進めています。仕事との都合で、原稿間に合うのやらと心配ですが。
あ、今回は私もライトノベル版の方では原稿書くのです。
というわけで、今年もマジきよ☆製作委員会にお付き合いください。

出たところ勝負もどうにかなるもんだ べるぜバブ バブ93「悪魔の○○」 このエントリーをはてなブックマークに追加 出たところ勝負もどうにかなるもんだ べるぜバブ バブ93「悪魔の○○」

べるぜバブ バブ93「悪魔の○○」

男鹿の方の修行もある程度はみえてきたけど、
古市とラミアの方の焔王捜索はあまり進んでいない。
神崎や姫川に協力してもらうほうこうで 進めたいけどそんな雰囲気でもない。
協力が難しいから、ラミアがまかせてと。

2010imgver3_num172.jpg

......うん、絶対撃つつもりだよね。
いや、薬を撃ち込むだけだといってるけど、その薬もやばいでしょ。

ちょっと気持ちよくなって、操り人形になって、
半日後には世の中のしがらみから解放される。
絶対死んでるよねそれ!!!

続きを読む "出たところ勝負もどうにかなるもんだ べるぜバブ バブ93「悪魔の○○」"

2011年1月19日

近くに銭湯があるとかそれはいいなと思うよ。 ハヤテのごとく! 第304話「秋葉原の側にあるあの川が神田川なんだよ」 このエントリーをはてなブックマークに追加 近くに銭湯があるとかそれはいいなと思うよ。 ハヤテのごとく! 第304話「秋葉原の側にあるあの川が神田川なんだよ」

ハヤテのごとく! 第304話「秋葉原の側にあるあの川が神田川なんだよ」

2010imgver3_num168.jpg

ムラサキノヤカタのお風呂が壊れた。
原因はボイラーの故障。
古い建物では必須のイベントですね。
ええ、私が住んでる寮でもわりと壊れます。
いざ風呂に入ろうと思ったときに水風呂だったときはかなりガッカリします。

風呂が壊れては仕方ない。定番の流れである、銭湯へ。
でも、マリアさんやナギが銭湯をまともに知ってるわけもない。
ナギは不特定多数に肌を晒すのは嫌だといって拒否、マリアさんは古代ローマの文化だと、
言ってるけどそれでも来た。
他のメンツはいろいろな理由で銭湯に来るのは拒否。

結局、ハヤテとマリアさんの二人で銭湯。
男女別々なので、何も銭湯について知らないマリアさんの孤独な闘いが!
戦いというほどなのかどうか......。

マリアさんが周りの注目を集めてるのは、メイドさんだからです。
ええ、メイド服は目立つのですよ。そこに気がついてください。

続きを読む "近くに銭湯があるとかそれはいいなと思うよ。 ハヤテのごとく! 第304話「秋葉原の側にあるあの川が神田川なんだよ」"

2011年1月17日

石を割るってムズイと思うんだ。 べるぜバブ バブ92「石と意地と」 このエントリーをはてなブックマークに追加 石を割るってムズイと思うんだ。 べるぜバブ バブ92「石と意地と」

べるぜバブ バブ92「石と意地と」

前回各自が拾ってきた石もとい岩を砕くことになった。
みんな意地を張って、デカイモノばかり。
そもそも本当に石を割ることができるんだろうか?

2010imgver3_num166.jpg

手本は当然葵。
集中して、呼吸を整えて、一撃を。
結果見事に割れた。
これは"撫子"、心月流の基礎中の基礎らしい。
衝撃を集中させる当て身。
石を割ろうとしてるからかも知れないけど、実戦中にほいほい使えるとは思えないんだけど。
まあ、そのあたりはちゃんと極めるとできるんだろうな。

続きを読む "石を割るってムズイと思うんだ。 べるぜバブ バブ92「石と意地と」"

2011年1月12日

日常だね、うん、間違いなく日常だ。 ハヤテのごとく! 第303話「京アニがアニメ化とかしない方の日常」 このエントリーをはてなブックマークに追加 日常だね、うん、間違いなく日常だ。 ハヤテのごとく! 第303話「京アニがアニメ化とかしない方の日常」

ハヤテのごとく! 第303話「京アニがアニメ化とかしない方の日常」

今回はムラサキノヤカタの住人の一日が描かれてます。
あまりに日常的すぎて、私にとっては感想が難しい。

ムラサキノヤカタのある一日。
AM5には、ヒナギクがランニング開始。
けど、既にハヤテは起きている......絶対寝てないだろ、ハヤテよ。
ヒナギクがランニング行っている間は朝ごはんの準備。
その他、基本的にナギの面倒をみたり。
......うん、全体的にハヤテはいつ自分のことをやっているのだろう?

午前四時就寝、午前五時には起床済み。
どれだけ過酷な生活を送っているのだ......。

ハヤテの何気ない一日は 誰も気付いてないけれど相当キツイ。 これがほぼ毎日なので 確実に長生きできないタイプの人間だね ハヤテは。 (まんが家BACKSTAGE -畑 健二郎-より)
うん、その通り......絶対長生きできない。

今回はこのぐらいで......。
やっぱり日常的なものの感想は苦手だ......。
1時間考えてもこのぐらいしか出てこなかったので。
次回はまともに更新出来ると思います。

ハヤテのごとく! 27 (少年サンデーコミックス)
ハヤテのごとく! 27 (少年サンデーコミックス)畑 健二郎

小学館 2011-02-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
絶対可憐チルドレン 25 (少年サンデーコミックス) そらのおとしもの (11) バカとテストと召喚獣9 (ファミ通文庫) ONE PIECE 61 (ジャンプコミックス) とらドラ!(4) (DC)

2011年1月 4日

プロポーズのような説得を ハヤテのごとく! 第302話「ウチにおいでよ」 このエントリーをはてなブックマークに追加 プロポーズのような説得を ハヤテのごとく! 第302話「ウチにおいでよ」

ハヤテのごとく! 第302話「ウチにおいでよ」

2010imgver3_num163.jpg

ムラサキノヤカタがパワースポットということも驚きですが、
ヒナギクが持っている白桜を合わせても作内時間で三ヶ月もパワーが戻るのに必要とか、現実時間でどれぐらいの時間が必要だというのだろう。
「天王州アテネ」の記憶が......といってるのが気になる。
やっぱり、アテネとこのチビアテネは似て非なるものなのかな。

そのチビアテネが力を取り戻すために必要なファクターの一つであるヒナギクは、
ムラサキノヤカタに住むことを拒否。
ハヤテが説得をおこなうことに。

2010imgver3_num161.jpg

まずは外堀からということで、ヒナギクのお義母さんから攻めていくことに。
さすがだな、周りから徐々に埋めていくことでヒナギクに逃げ場を与えないつもりとは。しかも、お義母さんはノリノリだし......。
これではやはりダメだった。

続きを読む "プロポーズのような説得を ハヤテのごとく! 第302話「ウチにおいでよ」"