完璧でないならば、万能でないならば、希望はある。 トニカクカワイイ第280話「希望は残っているよ。どんな時にもね」 このエントリーをはてなブックマークに追加 完璧でないならば、万能でないならば、希望はある。 トニカクカワイイ第280話「希望は残っているよ。どんな時にもね」

トニカクカワイイ第280話「希望は残っているよ。どんな時にもね」

a

前回、アウロラがナサに聞きたいことがあると言った。

それは簡単に言えば、この問題は解決不能なのではないか?

「月からの使者」が使っている技術は人間から見たら完璧。
人間の科学力でどうこうできるレベルを超えてる。
それは万能の神に挑むようなもの。
勝ち目はないのではない?

ナサもそう考えているのではないか?
それを確認したかった。

続きを読む "完璧でないならば、万能でないならば、希望はある。 トニカクカワイイ第280話「希望は残っているよ。どんな時にもね」"

それは神に挑むが如くトニカクカワイイ第279話「赤い糸」 このエントリーをはてなブックマークに追加 それは神に挑むが如くトニカクカワイイ第279話「赤い糸」

トニカクカワイイ第279話「赤い糸」

a

ナサの説明を聞いてアウロラが事の絶望さをわかっていた。

月からの使者がどうやって司と接続しているのか。

インターネットで考えたら、光通信を行なう光ファイバー、
あとは身近なところだったらLANケーブルあたりが浮かぶだろうか。
それらを物理的に引っこ抜いたり、大元を壊せば接続を壊すことはできる。
けれど、通信や接続ってレベルで考えたら、接続先を変えることで
回復できたりするよね。

でも月の使者がおこなっている「接続」はどのように実現されているのかわからない。

ダークマターのような人間が観測することがまだできない物質を使っているなら、
それは対抗手段がない。

さらに司を不老不死にしている「バックアップ」の話もある。
普段使っているオンラインストレージ/クラウドストレージは、
かなり強固な作りになっているからそう簡単にユーザーのデータを失うことはない。
なんなら失ったって、世代バックアップもあるから、
少し古いデータに巻き戻る程度で済むこともある。

人類の技術力の上を行く、「月からの使者」の技術に対抗出来るのか?

続きを読む "それは神に挑むが如くトニカクカワイイ第279話「赤い糸」"