金庭先生による解説 ハヤテのごとく! 第504話「それは友情の話」 このエントリーをはてなブックマークに追加 金庭先生による解説 ハヤテのごとく! 第504話「それは友情の話」

ハヤテのごとく! 第504話「それは友情の話」

hayate504-001.jpg

金庭による状況整理の回です。
正直かなり、状況整理されてこれまで不明だったことが明示された形になりました。

金庭の口から王族の力を持ち出したのは、紫子であると出てきた。
それを三千院帝はありえないと思っていた。
なぜか?
王族の力が持ち出されたとする十年前において
紫子が王族の庭城に入るとしても、呪われていない王玉は帝がハヤテに渡したものだけのはず。
他にない。

けど、そもそも前提が間違っていた。
紫子たちがミコノス島で王玉を見つけた時「9個」を見つけたといっていたが、
実は「12個」全てを見つけていた。
3個は、三千院紫子、鷺ノ宮初穂、橘美琴の三人で絆の石として持つことにした。

この三個の石があれば、紫子は王族の庭城へいける。
紫子が王族の庭城にいく場面が書かれたときは、そもそも王玉もなしに王族の力に導かれるように王族の庭城へ辿りつけたのかと思ったけど、そうではなかったということになる。

時系列でいえば、
・ムラサキノヤカタにあった王族の力を姫神が使用 このとき紫子が持っていた石を使った。
・王族の力は使用されたことで、王族の庭城へ還る。
・三千院帝が宝物庫の地下で石版を見る。このとき、姫神くんも一緒にいた。
・フリギア文字を読むために、マリアさんを育てた。
・アテネは父親が亡くなり、その後の遺産相続問題で負の感情の爆発が起って王族の庭城への道を開いた。
・アテネは王族の庭城に入れたけど、帝は入ることができず七つの石が呪われた。
・ハヤテが王族の庭城に辿りつく。
・イクサが紫子を助ける。
・王族の庭城へ紫子が辿り着く(このとき使用したのは初穂の石)
・紫子が王族の力を手に入れた。
・再び王族の力は使われて、王族の庭城へ戻った(→おおざっぱにいうとイマココ

続きを読む "金庭先生による解説 ハヤテのごとく! 第504話「それは友情の話」"

橘美琴に聞いてみて。 ハヤテのごとく! 第503話「ラスベガスには魔物が棲んでいる」 このエントリーをはてなブックマークに追加 橘美琴に聞いてみて。 ハヤテのごとく! 第503話「ラスベガスには魔物が棲んでいる」

ハヤテのごとく! 第503話「ラスベガスには魔物が棲んでいる」

hayate503-002.jpg

橘美琴の元を訪れたのは金庭だった。
金庭が、彼女に聞きたかったのは王玉のこと。
橘美琴が王玉を見つけたこと、紫子の友人だったことから、何かを知っていると踏んだのだろうけど
美琴の性格上そんなに簡単に教えてはくれない。
金庭は、王玉が王族の庭城への鍵で、王族の力というものがあると知っている。

続きを読む "橘美琴に聞いてみて。 ハヤテのごとく! 第503話「ラスベガスには魔物が棲んでいる」"

雪路にお金とカジノの組み合わせは危ない。 ハヤテのごとく! 第502話「ご利用は計画的に」 このエントリーをはてなブックマークに追加 雪路にお金とカジノの組み合わせは危ない。 ハヤテのごとく! 第502話「ご利用は計画的に」

ハヤテのごとく! 第502話「ご利用は計画的に」

hayate502-001.jpg

修学旅行レベル5は最終目的地であるラスベガスに舞台を移した。
ハヤテがラスベガスというのは、アニメ3期でやってますからね。
これまでの修学旅行先と違ってちゃんと取材したみたいにリアルです。

前回の501話から時間は進んで、
残り時間107
残人数15
といった具合。
たぶん間違えてなければ、作内時間は9/22。
だいぶ進みました。

残り15人ってところまできたから一気に勝負を決めることもできるし、
逆にここまで残った15人だから長くなりそうなところもある。
特に愛歌さんはジャングルで一夜を過ごしたおかげでなにか鬼気迫るものがある。

鬼気迫る愛歌さんだけど、彼女もヒナギクや雪路、ハヤテ、ナギ、伊澄といった
五人が強敵であることは認識している。
じゃあ、他のメンバーはどうか?
五人に比べれば、楽勝だ。
逆に残り九人と団結すれば勝てるはず!ということで愛歌さんが知略を巡らせる。

続きを読む "雪路にお金とカジノの組み合わせは危ない。 ハヤテのごとく! 第502話「ご利用は計画的に」"

ひとり忘れてない? ハヤテのごとく! 第501話 このエントリーをはてなブックマークに追加 ひとり忘れてない? ハヤテのごとく! 第501話

ハヤテのごとく! 第501話「終わりの来ないような戦いも今宵、万丈の声で終わりだと分かる」

hayate501-001.jpg

引き続き、テロリストに占拠されているホテル。
テロリストのボスは、銀河万丈みたいな声。
そんなバンジョーへ、
いつの間にか手に入れていた、テロリストの無線を使って
雪路から挑発行為がおこなわれる。
「我が名はハヤテ、綾崎ハヤテ」
ホントにこの人、教師かな......。
平気な顔して、生徒の名前を語ったぞ。
雪路の目論見はこれでテロリストがハヤテをつぶしてくれれば、雪路の邪魔者が減るということ。
......ホントに教師かな......。

一方のヒナギクとハヤテは、ホテル内に誰も生徒がいないことから
何か事件があったんじゃ? から、「例えばテロリストがホテルを占拠したとか?」言ってて、
499話で銃を持った兵士がいたなーと思い出して、ホントにテロリスト?と事態に気がついた。

続きを読む "ひとり忘れてない? ハヤテのごとく! 第501話"

ついに来てしまったよ、この数字が、さあ! ハヤテのごとく! 第500話「別にもう一度アニメ作ってくれてもいいんだよ?」 このエントリーをはてなブックマークに追加 ついに来てしまったよ、この数字が、さあ! ハヤテのごとく! 第500話「別にもう一度アニメ作ってくれてもいいんだよ?」

ハヤテのごとく! 第500話「別にもう一度アニメ作ってくれてもいいんだよ?」

hayate500-001.jpg

最初にハヤテのごとく!500回おめでとうございます。
ここまできたかーーーーー。と、思う本当に数字です。
300,400話でも思ったけど、なんか500話だと後半戦突入ってぐらいに思えます。
でもハヤテのごとく!のお茶会でインタビューさせていただいた時は、
「60巻はねぇなー」と言われていたのに、気がつけばあと15冊程度で60巻に届くんですよ。
......早いもんだ......。
あのときは32巻あたりだったんだよなー。

さて、ハヤテのごとく!において100話単位の区切りでは、ナギの漫画を載せるというネタをやってます。今回もそれですよ。

続きを読む "ついに来てしまったよ、この数字が、さあ! ハヤテのごとく! 第500話「別にもう一度アニメ作ってくれてもいいんだよ?」"

テロリストよりもたちの悪い人 ハヤテのごとく! 第499話「ブルース・ウィリスふっさふさ」 このエントリーをはてなブックマークに追加 テロリストよりもたちの悪い人 ハヤテのごとく! 第499話「ブルース・ウィリスふっさふさ」

ハヤテのごとく! 第499話「ブルース・ウィリスふっさふさ」

hayate499-001.jpg

雪路にやられたテロリストをみて、ヒナギクとハヤテは「ものすごくたちの悪い人にやられたんじゃないか」という結論に至る。
しかも、そのイメージはすぐに雪路に結びつくんだから、普段から雪路がどう思われているのかがよくわかる。

雪路がたちの悪い人とした場合、どうして気絶している人がいるのか。
それはミスをした人を、雪路が殴り飛ばしたから。
なるほど、ハヤテとヒナギクは、今回の騒ぎは雪路が首謀者と思ってるのか。

そうだよなー、まだ事情知らないし、まさかテロリストにホテルが占拠されてとは思えないもんな。

続きを読む "テロリストよりもたちの悪い人 ハヤテのごとく! 第499話「ブルース・ウィリスふっさふさ」"

何を信じたら、彼女を信じられるんだろうか。ハヤテのごとく! 第498話「厚切りティーチャー」 このエントリーをはてなブックマークに追加 何を信じたら、彼女を信じられるんだろうか。ハヤテのごとく! 第498話「厚切りティーチャー」

ハヤテのごとく! 第498話「厚切りティーチャー」

hayate498-001.jpg

コンプレーターの数値を観察してリタイアしたものが発生したこと、
一泊30万円もするホテルに泊まってからすぐにリタイアすることはないだろう。
このことから誰かが動き出したことを示している。
ハヤテ以外にも動き出した人達がいた。

雪路とシスター。
......シスターは雪路に雇われていたのか。
確かにそれであれば納得できる。
雪路が優勝したら、シスターが麻雀で負けた分をチャラにして、賞金の半分をくれるという条件。
雪路は「教師よ、信じられない?」というけど、信じられない......。
シスターが言うように、雪路が教師であることが信じられない。

麻雀の負け分をチャラあたりは信じられるけど、
賞金の半分というあたりは信じられない。

続きを読む "何を信じたら、彼女を信じられるんだろうか。ハヤテのごとく! 第498話「厚切りティーチャー」"

スニークミッションって諦めると簡単だよね。 ハヤテのごとく! 第497話「スパイシー大作戦 INコロンビア」 このエントリーをはてなブックマークに追加 スニークミッションって諦めると簡単だよね。 ハヤテのごとく! 第497話「スパイシー大作戦 INコロンビア」

ハヤテのごとく! 第497話「スパイシー大作戦 INコロンビア」

hayate497-001.jpg

動物ウォッチが終わった夜。ヒナギクは、コンプレータの数字が減ったことに気がついた。
理沙と泉は、愛歌さんがリタイアしたと思っているけど、
実際はハヤテが虎鉄をリタイアさせたから。

愛歌さんは、虫一匹でリタイアだよなー。とかいってるけど、
もう恐怖と虫とで、愛歌さんが何かに目覚めつつある。
最初は怖がっていたはずなのに、今じゃ躊躇なく蜘蛛をたたき落とすまでになってる。

だいぶ目が血走ってます......。
これが恐怖に打ち勝った愛歌さん......。
愛歌さんが他の生徒と合流したら、何があったのかと驚かれるんじゃないかと思う。

続きを読む "スニークミッションって諦めると簡単だよね。 ハヤテのごとく! 第497話「スパイシー大作戦 INコロンビア」"

引くに引けない根性もある。ハヤテのごとく! 第496話「根性があってよかったね」 このエントリーをはてなブックマークに追加 引くに引けない根性もある。ハヤテのごとく! 第496話「根性があってよかったね」

ハヤテのごとく! 第496話「根性があってよかったね」

hayate496-001.jpg

二日目のオリエンテーションの結果は、下記の通り。
1位 泉
2位 千桜
3位 ハヤテ
4位 雪路
5位 ヒナギク。

泉が魚人を撮影したので1位なのはいいけど、
2位になった千桜は気になることがあった。
千桜の写真は、後頭部をジャガーに思いっきり噛まれている。

思いっきり!

だけど、千桜の後頭部は無傷。
その答えを知っていそうな伊澄は無言、無表情。
怖い......。

続きを読む "引くに引けない根性もある。ハヤテのごとく! 第496話「根性があってよかったね」"

果報は寝て待てというけれど。ハヤテのごとく! 第495話「強い者が勝つのではない。勝つ者が勝つのである」 このエントリーをはてなブックマークに追加 果報は寝て待てというけれど。ハヤテのごとく! 第495話「強い者が勝つのではない。勝つ者が勝つのである」

ハヤテのごとく! 第495話「強い者が勝つのではない。勝つ者が勝つのである」

hayate495-001.jpg

なぜ、瀬川泉は誰ともチームを組めずにぼっちになってしまったのか。
どれだけ周りが殺伐とした状況であっても、マイペースにオリエンテーションまでの時間で昼寝をしていたからだ。
彼女が寝ている間に周囲はチームを作って、乗り切ろうと団結していた。

......まあ、泉はこういう子だよなというのが、今回の冒頭で改めて思った。

続きを読む "果報は寝て待てというけれど。ハヤテのごとく! 第495話「強い者が勝つのではない。勝つ者が勝つのである」"

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51