生徒会長でも死亡フラグを立てる。 ハヤテのごとく! 第438話「あてんしょん、ぷりーず」 このエントリーをはてなブックマークに追加 生徒会長でも死亡フラグを立てる。 ハヤテのごとく! 第438話「あてんしょん、ぷりーず」

ハヤテのごとく! 第438話「あてんしょん、ぷりーず」

hayate438-003.jpg

ヒナギク回なので詳細はあっちで。
鉄の塊も空を飛ぶんだから科学力ってすげぇー。 ハヤテのごとく! 第438話「あてんしょん、ぷりーず」 - ヒナギク様に恋してるっ!!

飛行機離陸の直前に「生きて帰れたら想いを伝えるからね」といってるヒナギクはかわいいんだけど、
戻っても......想いはまだ伝えられないんだろうな......。
それと捉えようによっては、それは死亡フラグや。

そういえば、海水浴の話が始まるまでに、
ハヤテのごとく!の前を読んでおくといいと思うので
未読の方は是非。

畑健二郎初期作品集 ハヤテのごとく!の前 (少年サンデーコミックススペシャル)
畑健二郎初期作品集 ハヤテのごとく!の前 (少年サンデーコミックススペシャル)畑 健二郎

小学館 2010-08-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ハヤテのごとく! 39 キャラ入りスケルトントランプ付き初回限定版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ) ハヤテのごとく! 第0巻 (少年サンデーコミックススペシャル) ハヤテのごとく!28 劇場アニメ化記念限定版 (少年サンデーコミックス) ハヤテのごとく! 26 マリア生写真つき 初回限定版 (少年サンデーコミックス) ハヤテのごとく! 29 「他人の画集」付限定版 (少年サンデーコミックス)
夏と言えば海水浴だよね。このイベントやってなかったね。ハヤテのごとく! 第437話「予定も予想も想像でしかない」 このエントリーをはてなブックマークに追加 夏と言えば海水浴だよね。このイベントやってなかったね。ハヤテのごとく! 第437話「予定も予想も想像でしかない」

ハヤテのごとく! 第437話「予定も予想も想像でしかない」

hayate437-001.jpg

前回までの回想はハヤテの夢だった。
そして王玉をもらったことそれを兄が持っていったことを思い出した。
イクサが王玉を持っていたのは、ミコノス島最後あたりの話でも
描かれていたので読者には、イクサが王玉を持っているのは開示情報だったわけですが、
ともあれ、これでやっと会いに行く算段はついてきた。
黒須からもイクサに繋がる情報をもらっている。
記憶がないのに働き続けているけど、不安ではなく「男に過去など必要ない!」とちょー前向き。

続きを読む "夏と言えば海水浴だよね。このイベントやってなかったね。ハヤテのごとく! 第437話「予定も予想も想像でしかない」"

それは確かに幸せのかけらだったのかもしれない。 ハヤテのごとく! 第436話「夢の中のサンタクロース」 このエントリーをはてなブックマークに追加 それは確かに幸せのかけらだったのかもしれない。 ハヤテのごとく! 第436話「夢の中のサンタクロース」

ハヤテのごとく! 第436話「夢の中のサンタクロース」

hayate436-001.jpg

煽り文が10年前の12/24といってるけど、それだと時系列が合うのか
疑問なんだけど......まあ、正解わからないから煽り文が正しいのかな......。

さて帝がハヤテの不幸ぐあいを改めて確かめる。
バナナの皮を投げ捨てれば、踏んでこける。
犬には吠えられる。
カラスには突っつかれる。
車には水を掛けられる。
子供のうちでこれだけ不幸なら、確かに王玉を渡しておけば
いつかは王族の庭城への道が開ける。
ただ、ハヤテは帝が思っている以上に不幸だったんじゃないかと思う。

続きを読む "それは確かに幸せのかけらだったのかもしれない。 ハヤテのごとく! 第436話「夢の中のサンタクロース」"

始まりの始まりの話ってヤツだ。 ハヤテのごとく! 第435話「夢の記憶」 このエントリーをはてなブックマークに追加 始まりの始まりの話ってヤツだ。 ハヤテのごとく! 第435話「夢の記憶」

ハヤテのごとく! 第435話「夢の記憶」

hayate435-001.jpg

前回の話から時間は大きく巻き戻っています。
作内時間的にはおそらく11年近く前のクリスマス。
三千院帝の邸宅で、ミコノス島の碑文を解読したアテネとそれを聞いている帝。
話の内容からして、王族の庭城への道どうやって開くか。
トリガーは、王玉の所有者の「負の感情の爆発」。
この世界に居たくない。とか、そういう想いが強くなれば開かれる。

じゃあ、問題は、誰を使って開くのか。
候補者の条件は「とびきり不幸」であること。
もうこの時点で、あっ......(察し)。みたいになりますね。

続きを読む "始まりの始まりの話ってヤツだ。 ハヤテのごとく! 第435話「夢の記憶」"

そして最後の一人が舞台にあがる。 ハヤテのごとく! 第433話「それはかつて金よりも価値があるとされた石」 このエントリーをはてなブックマークに追加 そして最後の一人が舞台にあがる。 ハヤテのごとく! 第433話「それはかつて金よりも価値があるとされた石」

ハヤテのごとく! 第433話「それはかつて金よりも価値があるとされた石」

hayate433-001.jpg

久しぶりすぎる法仙夜空の登場。
新キャラじゃないですよ? 謎の多いキャラですから。
いろいろと動き回っていて、一時はルカを使って、王族の庭城への道を開こうと考えていました。
けど、今回の同人誌対決の結末で、ルカを扉を開ける候補にするのは無理だという判断をした。
やっぱり王族の庭城関係の知識はかなりあるな、この人。

続きを読む "そして最後の一人が舞台にあがる。 ハヤテのごとく! 第433話「それはかつて金よりも価値があるとされた石」"

やはり僕の選んだ選択肢は間違っていたのだろうか? ハヤテのごとく! 第432話「きらきら光」 このエントリーをはてなブックマークに追加 やはり僕の選んだ選択肢は間違っていたのだろうか? ハヤテのごとく! 第432話「きらきら光」

ハヤテのごとく!第432話「きらきら光」

hayate432-001.jpg

結局前回のラストから、後悔しているハヤテ。
まあ、そりゃあ、ルカと結婚するという未来があったかもしれない。
それにしてもハヤテが「恋人」という存在について悩むとはあまり思っていなかった。
作内時間3月(9巻とかそのあたり)では、恋人を作る資格なんてないんです。
といってたから、ちょっと意外。
それでもミコノス島でのアテネのこととか、周りとの関わり合いのなかでハヤテの心情的に変わってきた所があるんだろう。

続きを読む "やはり僕の選んだ選択肢は間違っていたのだろうか? ハヤテのごとく! 第432話「きらきら光」"

思いは舞い上がって弾けて......。ハヤテのごとく!第431話「HANABI」 このエントリーをはてなブックマークに追加 思いは舞い上がって弾けて......。ハヤテのごとく!第431話「HANABI」

ハヤテのごとく!第431話「HANABI」

hayate431-001.jpg

ルカ編エピローグ完結でいいのかな?

アイスを買ってきて。
そういったルカの行動の原因は、かんおけリスト。
まあ、死ぬまでにやりたいことリストですね。
そういえば、前にルカが作っていましたね。
かんおけリストではローマのスペイン広場で食べることになってたけど、
さすがにその通りにはできずに、花火会場付近ですがね。

ちなみにルカにとって、かんおけリストが見られるのは
「オッパイ見られた方がマシよ」
じゃあ、みせてくださいよ!!
→本気で言ってるわけないでしょ、バーカ。
ひどい話だ

続きを読む "思いは舞い上がって弾けて......。ハヤテのごとく!第431話「HANABI」"

夏祭りの焼きそばは美味しく思えるよね。ハヤテのごとく!第430話「キラキラヒカル」 このエントリーをはてなブックマークに追加 夏祭りの焼きそばは美味しく思えるよね。ハヤテのごとく!第430話「キラキラヒカル」

ハヤテのごとく!第430話「キラキラヒカル」

hayate430-001.jpg

やっと同人誌対決も終わって、ビックサイト近くの夏祭りへ。
そういえば、夏コミの期間ってリアルに近場の花火大会とぶつかりますね。
更にお台場にあるとあるテレビ局のイベントともぶつかってますので、
わりとゆりかもめとかカオスですよね。
親子、浴衣なリア充、そしてコミケ帰りのオタク。

さてそんな話はともかく、西沢さんたちが見つけた花火がよく見える場所。
それはタワーマンション。
......人様の家ではなく、泉のところの持ち物。
そういえば、お金持ちですもんね。
別にこのタワーマンションに誰かが住んでるわけではない。

続きを読む "夏祭りの焼きそばは美味しく思えるよね。ハヤテのごとく!第430話「キラキラヒカル」"

十年後のあの夏に。ハヤテのごとく!第429話「十年後の世界」 このエントリーをはてなブックマークに追加 十年後のあの夏に。ハヤテのごとく!第429話「十年後の世界」

ハヤテのごとく!第429話「十年後の世界」

hayate429-001.jpg

連載の話数がかかったけどやっと一段落した同人誌対決。
まあ、エピローグらしいですがこれから......。
私、ここ数話の感想で「次からエピローグかー」的なことばかり書いてて
ほら吹きみたいになってる......。
いや、ホントにもうちょっとスパッとおわってエピローグと思ってたので。
ともあれ、勝負を終えたルカとナギはぐったりと疲れてる様子。
そりゃあ、疲れるよな。

問題はルカが、ナギにわざと負けたかどうか。
たった一冊分の差。
これが結局、どういう理由だったのかは本編でもBSでも触れられてません。
言うのも詳細を聞くのも野暮って物ですね。

続きを読む "十年後のあの夏に。ハヤテのごとく!第429話「十年後の世界」"

最後に残った物の正体。 ハヤテのごとく!第428話「僕ら、駆け行く空へ」 このエントリーをはてなブックマークに追加 最後に残った物の正体。 ハヤテのごとく!第428話「僕ら、駆け行く空へ」

ハヤテのごとく!第428話「僕ら、駆け行く空へ」
※先週記事を作って更新したと思ったら、されてませんでした......。
hayate428-001.jpg

ハヤテだと思ってたけど、ルカの父親だったか。
行方不明だったルカの両親の登場はある程度予想していたけど、夏コミが終わった後かなと勝手に思っていた。
そうかルカのエピソードは、ちゃんと両親とのことが決着がつくのかと安心した。
ルカの両親の失踪は、借金を押しつけた後に事故に遭ったこと。
そのまま今に至る。
つまりルカの両親が黒須の患者だった。

続きを読む "最後に残った物の正体。 ハヤテのごとく!第428話「僕ら、駆け行く空へ」"

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51