近藤玲奈1st LIVE Listen このエントリーをはてなブックマークに追加 近藤玲奈1st LIVE Listen

イベント名称
近藤玲奈1st LIVE~Listen~

日時
2021/01/30
昼公演(Pop side) 開演15:15
夜公演(Rock side) 開演118:15

会場
日本教育会館一ツ橋ホール

出演者
近藤玲奈

声優として活躍されてる近藤玲奈さんのアーティストデビューが発表され、
それと同時にライブ開催も告知された。
ライブと聞いたときはまだ先なんだろうと思ってたんだけど、
よくよく告知を見たら、1月末でしたよ。

急すぎてびっくりでした。

近藤玲奈さんといえば、スロウスタートやドロヘドロ、
あと......ソードアート・オンラインなどに出演されてますね。
他に挙げるならハチナイやシャニマスですね。
私はシャニマスで担当している風野灯織の声優近藤さんなので、
シャニマスの方が印象が強いですね。

デビュー前のライブという形なんだけど、
気になったのは、「ライブ楽曲どうするの?」だった。
だいたいライブはアーティストデビューしてから持ち歌増えてきたぐらいや、
デビューライブだとミニアルバム発売合わせとかの印象。

その懸念への回答は、同レーベルの声優アーティスト曲のカバー。
レーベルの先輩達の曲を披露するというもの。

この試みはすごくよかった。
カバー曲を近藤さんが歌うことで、この先のアーティストとしてどういう方向性があるんだろう。というのを示してくれた。
昼の部のMCで「さまざまな色になりたい」(正確な言葉は違うかも)と言われていたので、アーティスト近藤玲奈の可能性に触れられた気がする。

デビュー曲の「桜舞い散る夜に」とカップリングの「Listen 真夜中の虹」の初披露。
二つの楽曲は方向性は違うんだけど、どちらもよかったので、CD発売されて、歌詞とかを見ながら聞き直したい。

ライブ自体だといろいろな曲を聴けてよかったんですが、
個人的に印象に残ってるのをあげると、
悠木碧さんの楽曲カバーですね。
普段から悠木さんの応援している身としては盛り上がったのですが、
さらに近藤さんのバックバンドが「リアジュボーン」というのが熱い。
※リアジュボーンはプチミレのバックバンドですね。

悠木碧さんの楽曲だからというのを抜きにして
「永遠ラビリンス」での近藤さんの可愛らしさ、
「Unbreakable」「Vreak down」「死線上の華」といったカッコイイ曲を歌い上げる近藤さん。
これらが良くて、可愛い曲やカッコイイ曲も聴いてみたくなりました。
他の楽曲も私が知ってると、あのライブで受ける印象も変わってきたんでしょう。
けれど、キャラソンではなく「近藤玲奈」が歌うというのが大きくて、
前述してるようにアーティスト近藤玲奈の可能性に触れられたと思う。

どの楽曲でも「近藤さんなら大丈夫か」というのと
「近藤さんが歌うとこういう印象になるんだ」という発見が多いライブでした。

これからの活躍が楽しみです。

ライブのセトリは下記のライブレポート記事に載っています
近藤玲奈が初のソロライブで安定感抜群の歌声を響かせる!目標は「さまざまな色に変わっていけるアーティストに」【レポート】 | 超!アニメディア