Tokyo 7th シスターズ 4th Anniversary Live -FES!! AND YOUR LIGHT- in Makuhari Messe このエントリーをはてなブックマークに追加 Tokyo 7th シスターズ 4th Anniversary Live -FES!! AND YOUR LIGHT- in Makuhari Messe

2018-10-22 22.14.48.jpg

イベント名称
Tokyo 7th シスターズ 4th Anniversary Live -FES!! AND YOUR LIGHT- in Makuhari Messe

場所
幕張メッセ

日時
day1
2019年10月20日 17時スタート
※実際は開場がだいぶ遅くなったので、40分近く遅延してのスタートでした。

day2
2019年10月21日 17時スタート

出演者
篠田みなみさん,高田憂希さん,加隈亜衣さん,中島唯さん,井澤詩織さん,清水彩香さん,
道井悠さん,今井麻夏さん,大西沙織さん,中村桜さん,高井舞香さん,桑原由気さん,
吉井彩実さん,藤田茜さん,植田ひかるさん,
野村麻衣子さん,広瀬ゆうきさん,山本彩乃さん,巽悠衣子さん,
山崎エリイさん,田中美海さん,
長縄まりあさん,吉岡茉祐さん,山下まみさん,
水瀬いのりさん,渕上舞さん,前田玲奈さん,黒瀬ゆうこさん,
川﨑芽衣子さん,辻あゆみさん,秋奈さん,末柄里恵さん,優木かなさん,大地葉さん,齋藤綾さん

ナナシス規模になると全員を列挙すると相変わらず多い。
たぶん抜け洩れはないと思う......。

初日の出演ユニット
777☆SISTERS、SUSUTA(きゅうとな)、NI+CORA、SiSH、Le☆S☆Ca、The QUEEN of PURPLE、Ci+LUS、4U、セブンスシスターズ

2日目の出演ユニット
777☆SISTERS、はる☆ジカ(ちいさな)、WITCH NUMBER 4、サンボンリボン、Le☆S☆Ca、The QUEEN of PURPLE、Ci+LUS、4U、KARAKURI、CASQUETTE'S

イベント感想

2日間のことを書くのはあまりにもボリュームが多すぎるので、 出演ユニット単位にちまちまと。


セブンスシスターズ

以前におこなわれたメモリアルライブには出演されていないので、
昨年の3rdライブ以来の出演ですね。
やっぱり、ナナシスのライブは他のユニットも当然盛り上がるのですが、
セブンスは楽曲や立ち振る舞いがカッコイイ。
「PUNCH'D RANKER」と「WORLD'S END」を聴けて大変満足。
ナナシスはまだ新ユニットやLe☆S☆CaやCi+LUSの新曲リリースが控えていますが、
そろそろセブンスの新曲が欲しくなってきた。



Ci+LUS

はい。チート。ってなる可愛らしさのユニットでした。
山崎エリイさんに田中美海さんからなるCi+LUSは、
そのユニットコンセプトを考えても、あざとかわいい。振り付けに衣装、楽曲とてもかわいい。
カメラ越しにウィンクしてくる山崎さんとかズルすぎるでしょ。
たぶんCi+LUSの山崎エリイさんの発言とかで一番悶えていたのは、
相方の田中美海さんだと思うんだよね。
さて、そんなCi+LUSは2019年3月には新曲ということで、どんなあざとかわいい曲になっているのか今から楽しみ。


SUSUTA(きゅうとな)

「MELODY IN THE POCKT」のカップリング曲の「ラブリーオンリー」で突然の新ユニットはびっくりだったよ。
「MELODY IN THE POCKT」に収録されているドラマパートを聴いた人はわかると思うのだけど、
Ci+LUSからのSUSUTA(きゅうとな)は、「そりゃあ、そうなるよな!」という流れ。
Ci+LUSのあざとかわいいに対抗するSUSUTA(きゅうとな)もかわいらしい。
どんな衣装や振り付けでくるかなと思っていたら、やっぱりかわいいので安心した。
今後もSUSUTA(きゅうとな)にはCi+LUSに対抗するような形で少しずつ楽曲増やしてほしいなとは思う。


Le☆S☆Ca

かわいいユニットと言えば、Le☆S☆Caも当然ある。
Le☆S☆Caの場合は、「正当派にかわいい」だと思っている。
今回の新衣装がかわいらしい。
「ひまわりのストーリー」、「タンポポ」、「YELLOW」に加えて、
初日は「トワイライト」を歌って、二日目は「Behind Moon」でしたが、
どっちもだいぶ久しぶりですね。
Le☆S☆Caも新曲が2019年4月ということで楽しみなんですが、
Le☆S☆Caはミニアルバムを出しても面白いんじゃないかな?と思ってます。
MCの雰囲気が「これで私たち解散します」みたいな雰囲気があって、
両日とも妙なドキドキを覚えました。
本当、爽やかで可愛らしいユニットです。



NI+CORA

NI+CORAが出てきた時点で思いました。
もしかして、大西さん多用しすぎなのではないかな???って。
NI+CORAとしては、「CHECK'MATE 」「You Can't Win」のカッコイイ二曲でした。
「CHECK'MATE」といえば、CHECK'MATEポーズですよ。今回もよかった。
高田さんのMCで「私もコールアンドレスポンスやりたい!」ということで、
高田さんが「やきそば!」っていったら、「パン!!」って返すという
かなりのカオス具合でした。


SiSH

今回はこれまでの衣装とは方向が違う衣装だったということもあったのですが、
「さよならレイニーレイディ」がこれまでとは違う印象になりました。
メモリアルライブのときもそうでしたが「プレシャス・セトラ」は盛り上がりますね。


The QUEEN of PURPLE

言いたい。QoPで歌ってる野村さんのイケメンっぷり。
びっくりするほどカッコイイ。

QoPは持ち歌がカッコイイのと、非常に盛り上がるので、
QoPは出てくると一気に会場の熱量が上がるのを感じることができました。
二日目ではセブンスが不在だったのですが、「PUNCH'D RANKER」をQoPがカバー。
格好良すぎた。
あと1日目のMCで印象的だったのがファーブ役の広瀬ゆうきさんが「私たちA応Pが幕張に......」といってしまったこと。
わかる。広瀬さんからしたら、普段からA応Pの方が言い慣れてるよね。
会場も「あれ?今......A応Pって......?」みたいになり、
QoPメンバーが駆寄っていくのは面白かった。


KARAKURI

3rdライブの出演はなかったので約2年ぶりですね。
KARAKURIは他のどのユニットとも違う雰囲気が強かった。
秋奈さんの衣装や振り付けが、すごくセクシーさもありつつ、
ミステリアスな気がしていた。
KARAKURIの楽曲も他のユニットとは違うので、ナナシスのライブ中なんだけど
別世界に入ったような気持ちでした。
それになにより、秋奈さんおかえりなさい。


WITCH NUMBER 4

ナナシスの全ユニットの曲の中でも、好きな曲上位に入る「SAKURA」が聴けたのが大満足。
SAKURAの良さからの星屑☆シーカーもよかった。
個人的に良かったのは、2日目は大西沙織さんが不参加だったのですが、
加隈亜衣さんがMC「ダーリン!」を聞きたいよねからの「WITCH NUMBER 4」全員による「ダーリン!」ですよ。
加隈亜衣さん、ありがとうしかない。


CASQUETTE'S

先日「SHOW TIME」でデビューしたナナシスの新ユニット「CASQUETTE'S」。
個人的にはゲーム内で担当させていただいている、「シサラ」が所属するユニットということもあって、
シサラさんを演じている末柄里恵さんが登場したときは感動がありました。
自分がゲームずっと担当しているキャラクターが、
ユニットで楽曲をもらって、ライブステージに上がるというのは良さがありますね。
CASQUETTE'Sはお姉さんユニットいうことで、振り付けや楽曲も大人びていました。
ただMCは一番ワチャワチャしてたんじゃないかな?
CASQUETTE'Sの今後にも期待したいです。


サンボンリボン

ここはもう、シンジュちゃん(桑原由気さん)の可愛らしさよ。
衣装もポップなものになっていて可愛い。
「14歳のサマーソーダ」は楽曲と振り付けがとてもよいので
BDになったら、是非見て欲しい。



はる☆ジカ(ちいさな)


ナナシスライブ初日では、ほぼ使わなかった、バックステージからの登場でした。
はる☆ジカ(ちいさな)は、SHAKE!!とハネ☆る 両方とも元気いっぱいな曲なので
コールするだけでもとても楽しい。
ステージパフォーマンスも元気いっぱいなので、すごく楽しめました。

4U

君ら最高だよ。
謎ポーズを決めて登場した山下さん、吉岡さん、
そして初日はポップコーン二日目はドーナツを食べて登場した長縄さん。
この出落ちなんだ!? いや、面白かったです。
エモコをやってる吉岡さんがポーズ決めてるだけで面白かった。
MC中に、誰がリーダーだみたいな流れがあって山下さんのコメントに、
ものすごい表情をしていた吉岡さんもおもしろい。

両日見て思ったよ。
4Uは相変わらず面白いところで
「君たち一体何時間打合せしてそのネタ作った?」って。

ただ面白いだけじゃなく、しっかり会場の盛り上がりを上げていく4Uは素晴らしい。
いつかQoPとの対バンやコラボをやって欲しいと思う。


777☆SISTERS

両日の1,2曲めが「MELODY IN THE POCKT」「STAY☆GOLD」だったんですが、
この二曲だけで、もう泣いた。
そしてラストの「FUNBARE☆RUNNER」でも泣いた。
777☆SISTERSはそんな感じになってしまう。
ハル役の篠田さんが、小さな身体で一生懸命パフォーマンスしてるのをみると、
「ハルがんばれ!」となり「篠田さんがんばれ!」となり、
いろいろと忙しかった。

全体的な感想を少し触れるとすると、今回はFes形式ということで、
7月に行なわれたメモリアルライブよりお祭り!という雰囲気でした。
各ユニットの枠それぞれごとに非常に盛り上がってよかったですね。
あと演出の都合もありましたが、トロッコを多用してましたね。
座席の関係で自分がいたスタンド側にトロッコが来ても見えなかったのは
残念だったけど、ああいう風に各ユニットが支配人の近くにきてくれるのは嬉しいですね。
今年はメモリアルライブもあり、4thライブ合わせて二回もナナシスライブが体験できるなんて!
年始めには4Uの単独ライブもあったり、新ユニットのデビューなど、
ナナシスの熱が高まってしかたない。

次のライブはきっと1年以上先だろうけど、次回が今から楽しみ。


関係リンク
「Tokyo 7th シスターズ」公式(@t7s_staff)さん | Twitter
Tokyo 7th シスターズ


MELODY IN THE POCKET【初回限定盤】
777☆SISTERS
ビクターエンタテインメント (2018-10-10)
売り上げランキング: 1,404