2017年1月16日

『クオリディア・コード』 スペシャルイベント ~三都市合同学園祭~に参加してきた。 このエントリーをはてなブックマークに追加 『クオリディア・コード』 スペシャルイベント ~三都市合同学園祭~に参加してきた。

クオリディア・コード 1(初回特装版) [Blu-ray]

公式サイト
クオリディア・コード|QUALIDEA CODE

2017年1月15日(日)におこなわれた「『クオリディア・コード』 スペシャルイベント ~三都市合同学園祭~」に昼夜ともに参加してきました。
悠木碧さんが、天河 舞姫を演じてる作品だし、そりゃあ昼夜参加しますよ。

意図的に間引いてる話もありますし、記憶から欠落してるところもありますが、
そのうち公式か、どっかのニュースサイトで記事が上がるでしょう。
なのでほぼ自分用の雑なイベントレポートです。

クオリディアコードの東京、神奈川、千葉の三都市合同の学園祭という名前が
ついてることもあって、学園祭風の出し物でした。

まずは昼の部
キャスト陣によるお気に入りシーンを紹介では、
斉藤壮馬さん(朱雀 壱弥)→ 内田雄馬さん(千種 霞)→ 石川由依さん(宇多良 カナリア)
の三人が選んだシーンがまさかの続きものになるとは......。
壱弥が「きゃすみーーーーーーーー!!!」と叫ぶだけで面白い。

悠木さんが選んだ 天河 舞姫のお気に入りのシーンは
「船って言うんだよ!」
......舞姫が最高にお馬鹿なことを言ってるシーンですね。
確かに舞姫はアニメでもちょいちょいお馬鹿でしたが......。
この台詞はひどいの類でしたよ。

朗読劇もありました。 Speakeasyの三先生たちの書き下ろし台本だったんですが、
キンプリネタ、響け!ユーフォニアム、ガーリッシュナンバー、シンフォギア、デレマス
とまあ、声優さんたちネタ+わたりんの自作ネタぶっ込んでくるという。
いいんだけど......ちょっとネタ突っ込みすぎじゃない?という感想。
でも、石川さんによる「TIME TO GO」を生歌披露の流れにしたのは最高でした。

夜の部。
だいたい同じようなコーナーです。
開始早々 凛堂ほたる役の福原綾香さんが「昼の部なんてなかった」といったのは印象的でした。
火傷がひどすぎたんだな。
あれは悲しい事件だった。

昼の部にもあったお気に入りシーンを選ぶというところでは、
前は自分のキャラのお気に入りシーンだったのが、各陣営の相方のお気に入りシーン。
例えば、壱弥ならカナリアのシーンを、ほたるなら舞姫のシーンをといった具合。

石川さんが選んだ、壱弥のお気に入りシーンなんですが、
ここでまさかの「きゃすみーーーーーーーー!!!」のシーン。
導入シーンだけで会場爆笑ですよ。
同じ日に同じシーンを二度もみるとは......。

夜の部の朗読劇もひどかった。
カナリア「いっちゃんは、霞くんのこと好きなんだよね」みたいなことをいって、
公式が霞と朱雀をホモに寄せていく......とは。
オーディオコメンタリーでも悠木碧さんは「わたりん先生が朱雀はホモっていってた!」みたいなこといってましたしね。
イベントでも悠木碧さんは「ホモが! ホモが!」とややお腐りになってましたが、
通常運転でしたね......ホントに。

とまあ、夜もチーム対抗戦あったりもしましたが、全体的には朗読劇でだいぶ楽しませていただきました。
クオリディアコードアニメは最終回を迎えていますが、個人的には普通の学園モノっぽいやつやりません?
とずっと思っている。
アニメのEDのカットで、学園モノっぽいカットがあったからというのも理由なんだけど、
あのメンツで学園モノは面白そうだなーという期待からです。