2017年3月 1日

これが彼女の理想世界。ハヤテのごとく! 第562話「約束の土地へ」 このエントリーをはてなブックマークに追加 これが彼女の理想世界。ハヤテのごとく! 第562話「約束の土地へ」

What A Wonderful World 14
ハヤテのごとく! 第562話「約束の土地へ」

hayate562-001.jpg

ナギの感情の爆発によって、王族の庭城への道が開かれた。
しかもアテネが想定の何百倍も大きな道で、石を持っている人間が飲み込まれる規模。
道を開いたナギの前に「オルムズド・ナジャの写本」が現れて、「願いはなに?」と聞く。
感情爆発した後に、願いはなにかと聞いたら、それは絶望に落ちた事柄に関連したものになるだろうよ。
ナギが願いを言う前に止めようとしたけど、間に合わず。

ナギの願いは、549話で既に叶っているように、ハヤテとマリアさんがいて、ハヤテが自分に好意を持ってくれている世界。

hayate562-002.jpg

王族の庭城への道が開かれたことで、王玉を持っていたハヤテとヒスイはたぶん王族の庭城へ取り込まれた。

けど、ナギが叶えた願いはあくまで「ハヤテとマリアさん、ナギ」がいる世界でしかない。
しかもハヤテに至っては、ナギのことを愛してくれる存在じゃないといけない。

ヒスイは単純に邪魔だった。
ハヤテは王族の力で、ナギのことを愛する存在を生み出されたから邪魔だった?
って感じで、隔離されている。
王族の庭城にいるのだから、ヒスイかハヤテが目を覚ませば、王族の力が手に入る。

hayate562-004.jpg

王族の庭城へ入るには、王玉がいる。
一番近い王玉は、姫神が作った新・新造王玉の核に使われているもの。
今は開いた道をどうにか閉じないようにしている状態である。
道が閉じれば、ナギは夢の中、ハヤテは庭城と共に消滅。

アテネや帝はナギとハヤテを助けたいけど、姫神が邪魔をする。
彼からしたら夢を叶えた人がいるし、勝利すべき人もいるし、道が閉じようが関係ない。このまま王族の庭城への道が閉じても、彼の勝利条件は満たせるんだろう。
それを許すわけにはいかない、ヒナギクが白桜を手に、姫神と対峙することを決める。

確かに残っている選択肢からすると、ヒナギクが姫神と戦うしかないよな。
伊澄とアテネは不思議な力持ってる部類だから、王族の庭城への道をどうにかしないといけない。
咲夜や帝では、新・新造王玉から王玉を取ってくるのはムリ。
数少ない戦闘要員としてヒナギクが出るしかない。
ただ姫神もだいぶ強いけどね......。


ハヤテのごとく! 50 「超貴重!初だしポストカードブック」付き限定版 (少年サンデーコミックス)
ハヤテのごとく! 50 「超貴重!初だしポストカードブック」付き限定版 (少年サンデーコミックス)畑 健二郎

小学館 2017-02-17
売り上げランキング : 254

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ハヤテのごとく! 49 「厳選!初だし! 超レアイラスト集」付き限定版 (少年サンデーコミックス) 電波教師 25 (少年サンデーコミックス) 涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (11) (角川コミックス・エース) 長門有希ちゃんの消失 (10) (角川コミックス・エース) ハヤテのごとく! 48 (少年サンデーコミックス) ねじの人々 3 (裏少年サンデーコミックス) 食戟のソーマ(25) アニメDVD同梱版: ジャンプコミックス はじめてのギャル (3) (角川コミックス・エース) ハヤテのごとく! 50 (少年サンデーコミックス) ハイスクールD×D 23 球技大会のジョーカー (ファンタジア文庫)